ベルクレストボストンテリア ブログ



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

luvluvbostons

Author:luvluvbostons
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

今日は眼科検診日(備忘録5)

   
 今日(書いてる間に昨日の事になってしまいましたが)は月一回のフォローアップ検査日ということで千村どうぶつ病院までブ~ンッと行ってきました。 

 先月、先々月と頭痛の種だった駐車場は整備も終わり止めやすくなったものの、待合室が沢山の患畜とオーナーさんでごった返していることは変らずで、『外で待ってます』と伝えたらポケベルを渡されました。

IMG_6451_convert_20170511000522.jpg
どうぶつ病院でポケベルって初めての体験でなんかワクワク(馬鹿、笑)

 待つこと20分程で呼ばれたので診察室へ入室し、いつものようにヤンチをお預けして待合室へ。再び診察室に呼ばれると嬉しいお言葉が
『眼圧下がってます。今日は右が18左が16でした。』

前回測って頂いた時と比べると

右目: 24~26 mmHg ➡ 18 mmHg
左目: 15 mmHg ➡ 16 mmHg

 左目が若干上がっていたものの正常値の範囲ですし、なにより水晶体亜脱臼に伴う緑内障が起っている右目の数値が下がったのが本当に嬉しい。実は前回眼圧の上昇に改善が見られないということで最初に処方された『トルソプト点眼液1%』をこちらの点眼液に変更することになり、4月19日から使用しました(使用期間: 診察日を合わせて22日)。

IMG_6460_convert_20170511000634.jpg
コソプト配合点眼液。結構高価な点眼液ですがその分効果も大❓笑 強いお薬のようで人の場合でも通常では最初から処方される点眼液ではないようです。

眼圧以外の状態にも変化なしで現状維持が出来ていて一安心でした。
IMG_6455_convert_20170511000549.jpg
上: 右目 下: 左目

IMG_6456_convert_20170511000615.jpg

 次回は院長先生による心機能検査もして頂く予定です。

オマケ画像:
IMG_6438_convert_20170511132355.jpg
先日あまりにもお天気が良かったのでヤンチの秋冬物のお洋服を一気に洗い、衣替えをしました。小型の衣装ケース三個分のお洋服に飼い主ビックリ一人っ子だとついつい甘やかして(実際は飼い主の自己満足ですが)買っちゃうんですよね~犬にも一人っ子特需ありです

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |

ナショナル展2017が始まります

   
 今年もこの季節がやってきました。全米からボストンテリアが集まる、最大のボストンテリアだけの単独展、Boston Terrier Club of America(略してBTCA)主催のNational Specialty Showナショナル展が週明けから始まります。今年の開催地はラスベガス

 毎年、まずホストクラブ(今年はGolden Gate Boston Terrier Club)による単独展が二日あり、その後BTCAによるナショナル展が三日間続きます。今年はナショナル展のジャッジがボストンテリア界の重鎮の一人、M. Staley氏(私の師でもあります)ということに加え、開催地がラスベガスということもあってか、アメリカ国内はもとより海外からのブリーダーも多く集い、楽しみです

IMG_4578_convert_20170401024703.jpg
4月10日~4月11日開催
 
 今の段階で全クラス合わせて初日のエントリー頭数は計167頭、二日目は170頭のようです。

IMG_0103_convert_20170401024633.jpg
4月12日~14日開催

 全クラス合わせて290頭(内オビーディエンス43頭、ラリー51頭。)のエントリーです。いつもの事ですが、エントリー頭数を見ると流石ボストンテリアの原産国だなと改めて思います。ワールドドッグショーやクラフツでも同じ様な頭数が集まりますが、あくまでも全世界(特に欧州の国々)から集まっての頭数で、一国だけではありません。ほぼアメリカのみでこの頭数だと思えばやはりブリーダーの数も圧倒的に多い『ボストンテリアの原産国である』につきます。そんなアメリカと比べても詮無いことですが、日本ではボストンテリアのブリーダーが少ないこともあり、日本最大のドッグショーであるFCIジャパンインターナショナルドッグショーでさえボストンテリアのエントリーは一桁(今年は牡5牝1合わせて6頭とか)、多い時でも15頭以下のエントリーで、淋しい限りです フレンチは多いのにね・・・。

 ということで、11日からナショナル展に行ってきます 今年は我が家の二頭も参戦するので楽しみですが、ミカン父のVinnyが悲願のBest In Specialty Showに輝けるかも気になるところです。結果はいかに・・・

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


 

| comments(0) | - | page top |

目のフォローアップ検査(備忘録4)

   
『検査をすることで問題をあぶり出すのではなく、検査をしないことで起こる不幸を防ぐことです。』

 ヤンチの眼圧の上昇はステロイドのせいという淡い期待を抱きながら、先月から月一回になったフォローアップ検査に行って来ました。
IMG_5644_convert_20170404000557.jpg

 結果は、眼球や水晶体亜脱臼の状態にはなんの変化もなかったものの、右目の眼圧が前回の22~26 mmHgから24~26 mmHgに上がっていてガ~ン!! ステロイドは関係なかったの~~ 毎日点眼を頑張ってるのに~と落ち込む私に先生が、『実はトノベット手持眼圧計で測った時とトノペンで測った時では数値が違うんです』と・・・

トノベット
右: 24~26 mmHg
左: 15 mmHg(前回より1 mmHg低く、初回と同じ数値に)

トノペン
右: 16 mmHg
左: 7 mmHg

 って、これ、違い過ぎません こういう場合は中間を取るのが一般的だそうで右20、左11位といったところでしょうか。担当医のH先生はトノベットよりトノペンの方がより正確と思われていますが、眼圧の場合は大丈夫と油断しない為にも悪い数値で考えた方が良いとのことで、すんなり納得。油断は禁物!

IMG_5675_convert_20170404000831.jpg
上三つが右目、下三つが左目

IMG_5674_convert_20170404000803.jpg
眼科エコー。上が左目、下が右目。
 先生に「眼科エコーの機械って見たことがないんです」とお尋ねしたら、機械自体は普通の超音波診断装置でそれぞれの用途(腹部、心臓、眼等)に合わせたプローブに交換して使用するんですよと・・・どんなものか見てみたいなぁ

 ということで、とりあえず毎月のフォローアップをしながら状態に合わせて点眼液を増やしたり、替えてみることになりました。外出や大好きなランで遊ぶためにも目の状態をしっかりキープしていかなきゃね。頑張る

オマケ画像その1
前回見つけた自動販売機で飲料水を飼いました。2円だけでも可哀相な子達の役に立ちますように
IMG_5642_convert_20170404000631.jpg

IMG_5647_convert_20170404000733.jpg

オマケ画像その2
5月に8歳になるまだまだイケてる(?)男子
IMG_5608_convert_20170404001120.jpg
Facebookに上げたら、ブリーダーのシャーロンに「すっごく良い感じ」と喜んでもらえて良かった 出来るものならナショナル展のベテランクラスに出したいかも。無理だけどね

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


| comments(0) | - | page top |

凄くリアルな分身ちゃん達

   
 IGでお知り合いになった羊毛フェルト作家(fufu_handmade)様に素晴らしいヤンチとMOMOちゃんの分身を作って頂きました。

IMG_5569_convert_20170327010329.jpg
二匹共そっくりじゃないですか?
IMG_5568_convert_20170327010255.jpg

チョッと恥ずかしい部分もそのままに
IMG_5503_convert_20170327010452.jpg

届いた分身ちゃん達に
IMG_5534_convert_20170327010920.jpg
ヤンチは新米パパの如くチョッと緊張~
IMG_5536_convert_20170327010959.jpg
MOMOちゃんは「誰コレ?」と興味深々。

IMG_5481_convert_20170327010408.jpg
私の誕生日にこんな素敵な分身ちゃん達を贈ってくれた娘夫婦、作って下さった作家様、本当に有難うございました

 誕生日プレゼントといえば、ヤンチの盟友ラファ坊主のママからもこんな可愛いヤンチケーキを頂きました

IMG_5459_convert_20170327145241.jpg
可愛い過ぎてどこから食べて良いか迷いました~ 有難う、C恵ちゃん

 
Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
| comments(1) | - | page top |

目のフォローアップ検査&心機能検査(備忘録3)

   
 二ヶ月ぶりに千村どうぶつ病院まで目のフォローアップ検査&心機能検査に行って来ました。

 二か月ぶりに訪れた病院は既に新病院での診察が開始され、元の病院跡地は現在駐車場に整備中です。駐車スペースが限られている為、今回はルンルン一時間以内で病院に到着出来たものの、駐車するのに20分以上待たされ、結局予約時間ギリギリに滑り込み~

IMG_5392_convert_20170315204158.jpg

新病院は広く、明るく、温かみのある雰囲気です。
IMG_5403_convert_20170315204428.jpg

診察室は全部で七つ。受付を挟んで反対側に三つ。2Fはホテルとトリミングサロンのようです。
IMG_5393_convert_20170315204308.jpg

 今日もまず眼科検診から。ヤンチをお預けして待つこと十分程で診察室へ。

IMG_5404_convert_20170315204509.jpg

 右目の水晶体亜脱臼と角膜上に鎮座している結晶体については変化なしでしたが、眼圧が何度測っても22~26mmHgで正常値を越していました。ガ~ン 左目は16mmHgで正常値範囲でしたが、こちらも前回より1mmHg上がっていましたこれについては前日まで飲んでいたステロイド(年寄り組がなくなって以来ヤンチは冬場によく炎症性腸炎を起こすようになり、その治療にステロイドを症状が治まる迄与えるようにしています)が関係しているのではと思ったのですが、ステロイドで眼圧が上がる事のある人と違い、犬には先生の知る限りではそういった症例はないらしく私の希望的観測は次回の検査まで持ち越しに・・・

 その後は院長先生に心機能の検査をして頂きました。
IMG_5408_convert_20170326234916.jpg

IMG_5409_convert_20170326234947.jpg
結果は前回同様、三尖弁の肥厚と逆流(TR 2,4m/sで正常範囲)、右心室の肥大が見られるものの今のところ治療の対象ではないそうでホッ

次回の検診は眼のみです

『検査をすることで問題をあぶり出すのではなく、検査をしないことで起こる不幸を防ぐことです。』

オマケ画像 新病院の入り口でこんな自販機を見つけました。
IMG_5400_convert_20170315204339.jpg
ゆび募金。一本につき2円がレスキュー団体に寄付されるようです。素敵なアイディアですね

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


| comments(0) | - | page top |
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。