ナショナル展 2014(2) 会場編


 到着したその日は疲れ果ててロシオ以外には会わず就寝。翌朝はスッキリ!と言いたいところでしたが、いつもの如く夜中(3:00AM頃)に目覚め、朝まで寝られず睡眠不足でショー会場へ。ここ数年ナショナル展に行くといつもこのパターンで悲しくなります

 今年も例年通り歴代のウィナーズの名前が刻まれたトロフィーが会場に陳列されています。
CIMG9010_convert_20140531185813.jpg

リングの入場ゲート
CIMG9013_convert_20140531185933.jpg
『シンシナティレッズ』をモデルにした赤い帽子を被ったキャラクター達がお出迎えです。

可愛い席次のプレート
CIMG9012_convert_20140531185848.jpg

 今年の会場は広い上に明るく、また、カーペットのブルーにボストンが映え、凄く見やすかったです。今まで私が訪れた会場の中で一番良い会場だったと思います。加えて素晴らしかったのが、コンフォーメーション(所謂スタンダードに準じて犬を審査するドッグショーのこと)と同時にパーテーションで仕切ったすぐ隣のリングでアジリティの競技が観られたことです。

コンフォーメーション会場
CIMG8958_convert_20140531194333.jpg
アジリティ会場
CIMG8957_convert_20140531194251.jpg
 例年ですと、アジリティ競技は車で数分行った会場で行われていて、なかなか観る機会に恵まれませんでしたが、今年は首を回したら観れる(笑)といった環境でコンフォーメーションの合間に覗いては楽しんでいました。人馬一体の如く人犬一体で飼い主さんと愛犬が息を合わせて数々の障害物(?)をクリアしていく様は観ていて本当に楽しかったです。

こんな環境ですから、今年はアジリティ競技への参加者が今までのナショナル展で一番多かったそうです。
BTCA+2014+Agility_convert_20140531201822.jpg
参加者全員でご自慢の愛犬と一緒に記念撮影

 ショー関係の製品やグッズを扱うベンダーさんも7軒ほど出店していました。中には今まで自分が集めた古いボストンコレクションを放出されていた方もいて、私としては「欲しいものだらけじゃん」でしたが、帰りのことを考えてここはグッと我慢、我慢。
CIMG8965_convert_20140531203258.jpg
どれも欲しいものばかりでしたが、一つに絞ってこちらのボストンティーパーティを購入。本来は三匹居たボストン君達らしいのですが、一つ壊れて二匹になってました
CIMG8966_convert_20140531203320.jpg
革のバッグやアクセサリーを販売されていたBouncing Bostonさんの看板犬。可愛い
CIMG9005_convert_20140531203429.jpg
残念ながら売り物ではありませんでした
CIMG9007_convert_20140531203354.jpg
郵便局に飾ってあった古いポスター。1984年に作られたものなのでさほど古いものではありませんが、現存しているものが殆どないそうです。大きい方は$500ということで小さい方を頂いてきました(笑)。

手編みの帽子とマフラーを着けてご満悦のロシオ
CIMG9000_convert_20140531234043.jpg
買ってきたのかと思ったら、ご購入は帽子のみでマフラーは記念撮影のみとか・・・まったく、チャッカリしています日本と気候が正反対のブラジル。これから訪れる冬に活躍してくれそうです。

可愛い子見っけ
CIMG8968_convert_20140531234610.jpg
私の大好きなEdna(エドナ)ちゃんのオーナーのブルークが「見てるだけ~♪(昔あったCMのセリフ)」ならぬ「見せるだけ~♪」と見せてくれたエドナの3/4妹ちゃん、Ferne(ファーン)ちゃん。小ぶりで可愛い子でした。

この日のショーの模様や結果は次のブログにつづく・・・

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックプリーズ!!
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

大切な方を亡くしました


 夜突然飛び込んできた訃報に今は言葉がありません。自分の気持ちを落ち着けるためにこのブログを書いています。

 2013年8月27日にTrudy Sample夫人が天に召されました。享年87歳。
 
 Trudy(ツルーディ)は私の大切な大切な友人であると共に私にどのようにボストンテリアと関わって行くべきかを指し示してくれたメンタ―でもありました。Trudyがどんな人だったか興味のある方はどうぞ上記のリンク先の記事をご覧ください。

 2009年の10月にお会いしたのが最初で最後になってしまいました。今はただただ悲しいのと、もっと頻繁にメールでお話すれば良かったという後悔で一杯です。

 ボストンテリア界に大きな足跡を残したツルーディ。彼女を失ったことは本当にボストンテリア界にとって大きな損失でもありますが、それ以上に友人として悲しくてたまりません。

IMG_1727_convert_20130831020114.jpg ツルーディ、安らかに

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

Successful Breeding (サクセスフル・ブリーディング)


 少し前から書いてみたい題材がありましたが、なかなかそれを表現する良い言葉がなく書けずにいました。今も「サクセスフル・ブリーディング」という言葉が適切なのかどうかは分かりませんが、とりあえず私の考えるサクセスフル・ブリーディング例を紹介したいと思います(あくまでも私見です)。

例1

 前に「ショウドッグとしての真価が問われるのは次世代を生みだすようになってから」といったことを書きましたが、現存する犬の中で「本犬自体も素晴らしく、また子孫に沢山のチャンピオンを作出した犬が高い評価を受け、長く人々の記憶の中に生き続けるのですから。」を地でいっているのが、BISS CH Flashpoint's Cosmic Ray ROM(通名Cosmo/コズモ)です。

btcover_convert_20120617005051.jpg
Cosmo owned by Jeri Good & Jill Ritchey

Cosmo+at+the+BTCA+nationals_convert_20120617020240.jpg
Cosmo at 2007 BTCA National, shown by Jill Ritchey

 個人的には私のタイプ君ではありませんが(笑)、1999年3月6日に生まれたコズモは2003年にウェストミンスターでBOBをゲット、2002年、2003年、2004年と連続でトップ・プロデューサーに輝きました。彼の子供は300匹はいると言われ、少なくとも55匹のチャンピオンを作出し、その中の二匹(BISS CH Klassic Irish Prince/通名KipとCH Sharon Vally's Lil Maggie B/通名Maggie B)はコズモに続いてウェストミンスター・ウィナー(BOB)となりました。最近だと子供の一匹で、2010年、2011年と連続で全米NO.1となったCH Gumbo-Kean's Cosmic Stargazer(通名Galileo/ガリレオ)がボストンテリアでは初めてのPratinum Grand Championとなりました。コズモの代表的な子供達を見たい方はこちらで。また、子供達のみならず孫達も活躍しています。ちなみに去年のナショナル展でBISSに輝いたBISS GCH.Tam-Ra's Mega Millionaire(通名Regis/現在オーストリアに貸出中)もコズモの孫です。

例2

 次に私がサクセスフル(成功)例と考えるブリーディングは犬自身の資質もですが、それ以上にブリーダーの判断が上手く働いたものです。ここでいう判断とは「血統、又はタイプの組み合わせ」におけるブリーダーの予測です。

319796_845745901756_1153838648_n_convert_20120617021405.jpg
(Left) CH Mar-Crest Dirty Dancin' at Lucky J NA, NAJ, RN, CGC, TDI
(Middle) Talavera's Dance With Me Mar-Crest at BFK
(Right) Talavera's Magic Dance With Mar-Crest N Novella
Photo Credit: Tom Whitson

上の三匹は親子です(向かって左が母親で隣の二匹が娘)。母親の良さを見事に受け継いだ娘達だと思います。

 そして親子ではありませんが、こちらも同胎の兄妹間で「ブレがない」といった意味でブリーダーの判断が上手く働いた例だと思います。

Striker+GP2+MT+Palomar[1]+-+繧ウ繝斐・_convert_20120617024209
Poppin+MT+Palomar+2012+[1]+-+繧ウ繝斐・_convert_20120617024322
はい、我が家のストライカーと同胎のポッピンです
CIMG4229_convert_20120617024427.jpg
よく見ると違うけどパっと見、よく似てると思われませんか?

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terrier HP

| Bellecrest Bostons News & Topicsホーム |