ルンルンランラン京丹後・滋賀旅行 二日目(最終日)


 翌朝は「雨降るな~」と昨夜念を送った甲斐があったのかお天気にo(^▽^)o。早起きのC恵ちゃんにたたき起こされ早朝散歩(と言っても7時ですが)に行ってきました。
DSC02955_convert_20160924181926.jpg

トンビがピーヒョロロ
IMG_2092_convert_20160924180846.jpg

琵琶湖をバックに記念撮影
DSC02932_convert_20160924182637.jpg
ヤンキー、波の音が気になるのか耳が後ろに向いたまま(=∀=)。

 美味しい朝食を頂いた後はお願いしていた愛犬撮影会へ。このころになるとお天気が良くなりすぎて(念入れ過ぎた?)二匹共すぐにバテてしまうので先に屋外での撮影をお願いしました。

自分の時はまともにやらず他人がやっている時にご機嫌さんで走り回る誰かさん(*`ω´*)
IMG_2275_convert_20160924185509.jpg

その時撮ってもらった写真を数枚ご紹介(親バカ飼い主セレクション)
KTM_4150_convert_20160924200147.jpg
広告等でたまに見かけるアングルの写真ですが、素人だとなかなか撮れないですよね。

THY_0451_convert_20160924201300.jpg
満面の笑み

THY_0583_convert_20160924201416.jpg
ランランラン♡

THY_0618_convert_20160924201520.jpg
凄い顔(゚д゚)

TKB_3883_convert_20160924201622.jpg
屋内に入った頃にはハカハカ度マックスで顔が崩れてきてた~笑

 撮影会終了後、お世話になったBIWA DOGに別れを告げ次の目的地に向かってGO!! 途中バームクーヘンで有名なクラブハリエ、『ラ コリーナ近江八幡』に寄って店舗でのみ購入可能な焼きたてバームクーヘンを買い、琵琶湖でランチならココとお勧めの『なぎさのテラス』へ。

ラ コリーナ近江八幡
IMG_2124_convert_20160925143417.jpg
緑溢れる店舗。店内はお客さんで一杯でした。

なぎさのテラス
IMG_2135_convert_20160925014410.jpg
なぎさのテラスはカフェやレストランの4店舗で構成されています。どのお店もテラス席はワンコ可。私達は玄米菜食メニューのウォームズWARMSでランチを楽しむことに。ラッキーなことにテーブルに着いた途端、小雨が・・・(´・_・`) 

DSC03019_convert_20160925145324.jpg
ここではヤンチ、嬉しいことに周りのお姉さんたちに「可愛い」と誉めてもらえました。BIWA DOGでは微笑みフワフワラファ王子の人気絶大でヤンチ、影薄かったもんね~。ヤンチも嬉しそう
DSC03039_convert_20160925145826.jpg
「僕、可愛いし~、フワフワゴージャスだし~、スヌードお洒落だし~、愛想良いから人気あるんだぁ。許せ、相棒」 by Raphael
ヤンチの目が笑える┐(´-`)┌

 ランチが終わる頃には雨も止み(流石超晴れ女のC恵ちゃん。タイミング良く雨を止ませてくれます。笑)、帰路に。流石にお坊ちゃま達(8歳と7歳のコンビ)もこの二日間のワクワクドキドキに疲れたのか車中ず~っとこんな感じでZZZ...
IMG_1971_convert_20160925150230.jpg

 本当に楽しく、素敵な思い出が作れた二日間でした。C恵ちゃん、長距離の運転とお付き合い有難うございました。また来年もどこかに行こうね。次の小お楽しみは11月。今から待ち遠しい一人と一匹です(*´v`)

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ルンルンランラン京丹後・滋賀旅行 初日


 先日の13、14日にヤンチの相棒ラファのママに京丹後、滋賀に連れて行ってもらいました。ヤンチにとっても私にとっても二人で出かける初めてのお泊り旅行です。
IMG_1965_convert_20160920160518.jpg
生憎の雨模様に心がちと沈んでいましたが、超晴れ女のラファママ、C恵ちゃんの力を信じて出発。早くも普段とは違う車窓の風景に興味深々のヤンキー。

 まず向かったのは四月に開催されたinutoさんの『”ワン”ショット投稿コンテスト』で見事BOWWOW CAFE賞に選ばれたラファの写真を見に西日本最大級の道の駅、丹後王国「食のみやこ」内にあるBOWWOW CAFE
DSC02426_convert_20160920162407.jpg
途中降られたものの、流石超晴れ女のC恵ちゃん、着いた時には雨が止んでいました。雨の平日ということもあってかチョッと閑散とした雰囲気の丹後王国。

IMG_2239_convert_20160920191300.jpg
「光の並木道」沿いにあった巨大な玉ねぎドーム(?)。どこかの国の住居を模したもののようですが、名前を忘れてしまいました
IMG_9417_convert_20160920191222.jpg
「海のファンタジック街道」
王国内は夜になるとライトアップされ、これまた西日本最大級のイルミネーションが見られるようですが、今回は時間の関係で残念ながらパス。

BOWWOW CAFE
IMG_2199_convert_20160920182434.jpg
店内は可愛いワンコの写真や雑貨で一杯ランチにカツサンドを頂きましたが美味しかったです

ラファも早速自分のステッカーと記念写真
DSC02491_convert_20160920183350.jpg

DSC02586_convert_20160920185011.jpg
テラス席で二匹一緒の記念写真も撮り、次の目的地へGO

途中立ち寄ったサービスエリア(道の駅)で綺麗なドッグランを発見しました。
IMG_2193_convert_20160920192720.jpg
道の駅『京丹波 味夢の里』ドッグラン:足洗い場、BOXも完備された広くて綺麗なランでした。何よりベンチに付けてあるリードフックが可愛かった

ラファもヤンチも身体が伸ばせて大喜び
DSC02691_convert_20160920193602.jpg
テヘッ 鼻の上に何かついてますよ~笑
IMG_1998_convert_20160920193643.jpg

休憩後は細くくねった山道をひたすら走り抜け、今日の最終目的地、BIWA DOGさんへ。まだオープン二年目の綺麗なドッグリゾートです。出来た頃から一度来てみたかったので来れて感激有難う、C恵ちゃん。
IMG_2072_convert_20160921034213.jpg
写真左上から時計回りにロビーにある記念撮影スポット、ホテル外観、レセプション、カフェ&バー、ゲストルームに置いてあったワンコ用ウェルカムトリーツ、宿泊するペットの名前の書かれた表札(?)に犬種のタグ(ボストンテリアがないのかフレンチブルドッグというところがちと悲し)が付いた鍵、そしてロビー。

レセプション前にあった犬のトイレ場所。なんか可愛くてパチリ
IMG_2008_convert_20160921201319.jpg

今回私達はプライベートラン付きのコテージタイプのお部屋でお世話になりました。
DSC02857_convert_20160921192801.jpg

プライベートランから見たコテージ
IMG_2248_convert_20160921193815.jpg
小さくてもランがあると朝晩のトイレ出しにとても便利でした。室内も綺麗で、ワンコ用アメニティも充実していてとても快適に過ごすことが出来、大満足。

プライベートテラスにあるデッキチェアで寛ぐお坊ちゃま達
DSC02836_convert_20160921194955.jpg

夕食はホテル内のレストランで。ワンコも一緒に過ごせる(食べられる)よう各テーブルの脇にワンコ用カートが頭数分置いてあります。
IMG_2027_convert_20160921195846.jpg
なんか良いもの出てくるかなと言いたげな顔お願いしておいた鹿肉のハンバーグはペロリと完食のヤンチマンでした

私達は開業二周年記念懐石コース
IMG_2191_convert_20160921200752.jpg
地元の食材を使ったお料理の数々。品数が多く全てを載せきれていませんが、どのお料理も美味しかったです

お腹も満たされ、お部屋でまったり。明日は早起きして琵琶湖湖畔にお散歩に行きます。雨が降りませんように・・・

DSC02792_convert_20160921201413.jpg
漬物石のようなヤンチ 

つづく・・・


Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村








ナショナル展 2016 (5) 番外編 & ニューオーリンズ観光


 ナショナル展最後の夜は恒例のバンケットです。今年はクラブ設立125周年ということでテーブルディスプレイもなかなか凝ったものでした。
IMG_0703_convert_20160708155459.jpg

ケーキはこんな感じ
IMG_0733_convert_20160708155846.jpg

舞台横のテーブルにはいつものように前年度にタイトルを獲得した犬達に贈られるトロフィーが並べてあります。
IMG_0707_convert_20160708154551.jpg
我が家のViViのもあります
IMG_0708_convert_20160708155638.jpg

マルディグラで有名なルイジアナ州ということでテーブルに素敵なマスクが一杯置いてあったので皆で着けて楽しみました。
IMG_0726_convert_20160708160727.jpg

IMG_0724_convert_20160708160941.jpg

IMG_0723_convert_20160708160837.jpg
みんな、ノリノリだよ
IMG_0728_convert_20160708161017.jpg

IMG_0738_convert_20160708155957.jpg
大きな人に小さなマスクがキュート
 
最後はいつもFareWellで淋しい気分になるバンケットですが、See you next year!を楽しみに

滞在最終日は足を延ばしてニューオーリンズに観光に行ってきました。
IMG_0763_convert_20160709030038.jpg

全長3779km、アメリカで一番長いミシシッピ川
IMG_0748_convert_20160708234146.jpg

日本でもお馴染み(?)のベニエで有名なCafe du monde(カフェデュモンド)本店
IMG_0764_convert_20160708234418.jpg
日本で出されるベニエの優に倍はある大きさと大雑把さ(笑) でもとっても美味しかったです
IMG_0772_convert_20160708234514.jpg

ニューオーリンズにはフレンチ・クオーターと呼ばれる有名な歴史地区があります。
IMG_0753_convert_20160708234255.jpg
フレンチ・クオーターと呼ばれている歴史地区ですが、実際にはスペイン統治時代の建物の方が沢山残っているようです。
IMG_0784_convert_20160709015610.jpg

IMG_0792_convert_20160709015901.jpg

IMG_0785_convert_20160709015700.jpg
仮面屋さん
IMG_0776_convert_20160708235402.jpg
仮面で遊ぶ人(笑)
IMG_0777_convert_20160708235518.jpg
レオナルド・デュカプリオ主演の『仮面の男』の仮面みたい

 ニューオーリンズで有名なものと言えばマルディグラで使用されるマスク(仮面)の他にVoo doo(ブー・ドゥー)人形があり、街の所々にお店がありました。
IMG_0790_convert_20160708235718.jpg
店内は撮影禁止で写真はありませんが、様々な国のブードゥー人形が恐ろしいものから可愛らしいものまで沢山置いてありました。ブー・ドゥー人形と聞くとまず思い浮かべるのが呪いの人形ですが、それ以外にも、例えば恋愛や願望成就、ラッキーチャームといったお守り的なものもありました。

小腹が空いたのでジャクソン広場側のレストランで南部の郷土料理であるケイジャン料理を食べることに。
IMG_0802_convert_20160708235805.jpg
私がチョイスしたガンボ(Gumbo)。結構スパイスが効いています。美味しいのですが、何故かケイジャン料理を食べる度にスパイスがお腹にきてた私です

ジャクソン広場に建つアンドリュー・ジャクソン像とセント・ルイス大聖堂
IMG_0808_convert_20160708235850.jpg
アンドリュー・ジャクソンは軍人として米英戦争で活躍し、初の庶民出身のアメリカ大統領(第7代)となりましたが、史上唯一、議会から不信任決議をされた大統領でもあります。米20ドル紙幣に印刷されている人物がジャクソンですが、今年の4月に奴隷を所有していたジャクソンに代わって、奴隷として生まれ育った女性、ハリエット・タブマンを新たな顔として起用することが決まったことにより今後は20ドル紙幣からジャクソンが消えていくことになります。

ニューオーリンズがJAZZの発祥地と思い出させるモニュメント
IMG_0812_convert_20160708235927.jpg
今回は聴きに行く機会がなく残念でした。

フレンチ・マーケット
IMG_0821_convert_20160709000018.jpg
内部
IMG_0822_convert_20160709025951.jpg
ニューオーリンズならではの食材かな?
IMG_0824_convert_20160709000106.jpg
アリゲータードッグ。今回は食べませんでしたが、ワニって確かチキンのように淡白な味だったような記憶があります。

ひたすら暑かった今回のナショナル展の旅も終りです。来年はラスベガス(と言ってもはずれだけど・・・)。どんな旅になるか今から楽しみと同時に次はベストコンディションで行きたいものです

オマケ画像
IMG_0830_convert_20160709000301.jpg
友人にお願いして(おねだりして)譲って頂いたディズニー映画『Feast - 愛犬とごちそう』の主役、Winstonのお人形。日本にも殆ど入ってきていませんが、アメリカでもレアらしくゲット出来て大、大、感謝!!有難う、Sonya!!

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村






ナショナル展 2016 (3) 観光編


 ナショナル展二日目。この日はクラスドッグの部(パピー、自家繁殖犬、アメリカンブレッド、体重別オープンクラス、ベテランドッグ等)の審査がありましたが、すみません、私はおさぼりしてバトンルージュ観光へ

 ルイジアナ州の州都であるバトンルージュ(フランス語で赤い杖という意味)と言えば1992年のハロウィンの季節に日本人留学生が射殺されるといった痛ましい事件のあった場所と記憶されている方もいらっしゃると思います。そして2005年のハリケーンカトリーナによって壊滅的な被害を受けた町でもあります。この南部の町には南北戦争を生きのびた様々な歴史的建造物があります。

街で見かけた綺麗なマグノリアの花
IMG_0531_convert_20160604002841.jpg
1850年頃に建てられたThe Williams House
IMG_0533_convert_20160611145140.jpg
中央消防署
IMG_0545_convert_20160604003051.jpg
街角でブルースを歌うおじ様。なかなかの美声でした。
IMG_0556_convert_20160611150105.jpg
ザ・ルー・ハウス(劇場)
IMG_0558_convert_20160611150141.jpg

 そして昼食後には少し足をのばしてバトンルージュに数あるプランテーションの一つ、Magnolia Moundという小さなプランテーション施設にも行ってきました。

以前はミシシッピ川沿いまで広がる900エーカーの土地でサトウキビを栽培していたMagnolia Moundのメインハウス
IMG_0629_convert_20160612175627.jpg
室内の様子。室内には入れないので窓にスマホをはりつけてパシャ
IMG_0630_convert_20160612180538.jpg
IMG_0631_convert_20160612180620.jpg

奴隷小屋
IMG_0601_convert_20160612175707.jpg
内部
IMG_0602_convert_20160612182909.jpg

屋外トイレ
IMG_0627_convert_20160612180453.jpg
ここで三人並んで用を足したのかなぁ?

調理小屋(キッチン)
IMG_0635_convert_20160612180935.jpg
こちらでは昔ながらの恰好をして昔ながらの調理法で食事を作られていました。
IMG_0639_convert_20160612183133.jpg
IMG_0645_convert_20160612183247.jpg
IMG_0643_convert_20160612184727.jpg
暖炉の火を利用して調理することを前提に考えられた調理器具の数々がなかなかに興味深かったです。

 穏やかでのんびりとしたバトンルージュの町。お土地柄黒人の方が沢山いらっしゃいましたが、皆さん親切でとても礼儀正しい。一緒に行ったシンディ曰く、礼儀正しいのは南部気質ということらしく、皆さんとてもこの地に愛着があるようです。プランテーションのキッチンで働かれていたご婦人もルイジアナ州の人間はとてもこの地を愛していて、土地を離れることはあっても心の中からルイジアナを忘れ去ることは決してないと仰っていました。

 この日の晩はチョッとしたサプライズを企画していたのですが、なんとまたまたハプニングが勃発!!と言ってもこの地域ではいつもの事のようですが、私、人生初の竜巻警報を経験しました。雨が降り出したと思ったら雷、そして一気に洪水に・・・

ホテルの前もアッという間にこんな状態に


そして私達はというと窓から離れ、一階に避難して下さいというホテルの指示で階下へ。2012年のナショナル展でも火災警報が鳴り避難するというハプニングがありましたが(その時の記事はこちら)、いや~、色々と経験させて頂けるナショナル展です

会議室に避難中
IMG_0657_convert_20160612183600.jpg
この方(Doris)も
IMG_0658_convert_20160612183639.jpg

 一時間ほど経ち、どうやら竜巻も無事通り過ぎたようでシャーロンの部屋に移動。この一年のビニーの快挙を祝いました。本当はナショナル展最終日にお祝いする予定でしたが、ハンドラーのホヘーやブルーク達がショー後すぐに次の目的地に立つをいうことで急遽一日前に行うことにしました(後々そうして良かったということになったのですが・・・)。

IMG_0663_convert_20160612183740.jpg
嬉しそうな顔のシャーロン。喜んでくれて良かった

ケーキは当然現地調達ですが、アイシングクッキーはit's_lit_tokyoさんに作って頂きました。有難う、Mさん
IMG_0666_convert_20160612183818.jpg

さて、明日はとうとう最終日です。

オマケ画像
IMG_0653_convert_20160612183402.jpg
こちらもit's_lit_tokyoさんに作って頂いたヤンチマンのCampbellスープならぬWanpbellスープ画像。面白かったのでスーパーに行った時にコッソリ元祖と一緒に撮ってきました

Instagramはこちら

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村




トルコへプチ同窓会 最終回 5月21日~22日


カッパドキア最後の朝。もうこの居心地の良いホテルも最後かと思うと淋しさが募りました。
IMG_6327_convert_20151231034439.jpg
今日でオズナーともお別れです。三人で飲む最後のターキッシュコーヒー。
IMG_6330_convert_20151231034518.jpg

最後に「面白い所に連れて行ってあげるわ」とオズナーが連れて行ってくれたのは、奇岩カフェ。
IMG_6339_convert_20151231041907.jpg
こちらでは何代にも亘り実際に人が住み、生活を営んでいます。

玄関から壁にキリムが掛けられています。
IMG_6342_convert_20151231141846.jpg

台所
IMG_6341_convert_20151231142426.jpg
ちゃんと電気も水道も通っています。

壁一面のみならず、テーブルや椅子、そして床にもキリムがひかれている居間
IMG_6344_convert_20151231034900.jpg

IMG_6346_convert_20151231142306.jpg
壁に空いている穴は、以前は糞を集め畑の肥料にする為に飼っていた鳩の巣でしたが、今は棚として使われています。

各家庭ごとに受け継がれてきたキリムのパターンがあるそうで、このキリムのパターンもこちらのご家庭のキリムパターン集(?)の中にチャンと記されていました。
IMG_6352_convert_20151231142523.jpg
夏は涼しく、冬は暖かい奇岩ハウスのバルコニーから眺める景色もなかなか素敵なものでした。
IMG_6359_convert_20151231035003.jpg
猫ちゃんも気持ちよさそうにお昼寝中
IMG_6360_convert_20151231035042.jpg

 ゆったりした時間を過ごした後はフェルハットに連れられて空港へ。途中のバスターミナルでオズナーとはお別れ。また会えますように。

マダムY美と飛行機の出発を待つ間に飲んだチャイ。
IMG_6369_convert_20151231035228.jpg
趣もなければ今まで飲んだチャイの中で一番まずかった

 イスタンブール行きの飛行機には滑走路を徒歩で歩いて搭乗。空港ビルを出た途端、強風に混じって細かい砂つぶてがピシピシ当たってきてイタタ

 約一時間半でイスタンブール到着。ホテルで一息ついた後は予約しておいた憧れのヒュッレム妃が作ったというハマム(トルコ風呂)へ。今回は到着時の新市街地でなく旧市街地にホテルを取ったのでほとんどのランドマークが徒歩圏内にあります

IMG_6377_convert_20151231035600.jpg
再びアヤソフィア
IMG_6378_convert_20151231035634.jpg
前回とは別の角度から見たスルタンアフメット・ジャーミィ

IMG_6384_convert_20151231035900.jpg
ヒュッレム・スルタン・ハマム
しか~し、こちらは男性用の入り口。あくまでも男尊女卑のトルコ。女性用の入り口は裏手の地下にありました
IMG_6379_convert_20151231035711.jpg

IMG_6381_convert_20151231035754.jpg
館内は写真撮影禁止で写真はありませんが、マダムY美とガチ裸のお付き合い(Y美で良かった)、プラス疲れた身体を揉みほぐす気持ちの良いマッサージで気分は極楽~、また入りた~い!ハマムでした。この日は美味しいご飯を食べ、就寝。

IMG_6401_convert_20151231035942.jpg
 トルコ最終日の朝は見晴しの良いレストランで朝食を取った後、前回時間切れで入れなかったグランドバザールへ。グランドバザール内部。広いので入った入り口を覚えておかないと迷子になるかも(笑)
IMG_6414_convert_20151231042224.jpg
キンキンキラキラ、金を扱う宝石店
IMG_6415_convert_20151231040223.jpg

その後は通りにあるカフェで最後のターキッシュコーヒーを飲み、空港へ出発。サヨナラ、トルコ。サヨナラ、イスタンブール

帰りの機内での私のお楽しみはミントの入ったレモネード、マダムY美はいつもの赤ワインで
IMG_6429_convert_20151231041453.jpg
IMG_7252_convert_20151231041404.jpg
楽しかった旅に乾杯。また一つ素敵な思い出が出来ました。有難う

無事年内に旅行記を書き終えられ良かった~!と思うとともに長々とこの旅行記にお付き合い下さった方々にも御礼申し上げます。有難うございました。

皆様、良い年をお迎え下さいね。来年も宜しくお願いします。

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


 

 









| Bellecrest Bostons News & Topicsホーム | 次ページ