シカゴ 2日目


 シカゴ到着2日目。今日はまだ今回のナショナル展のホストクラブでもあるWestern Boston Terrier Clubの単独展の続きが行われていました。

 本戦のナショナル展でないせいかまだ人が少ない感じでしたが、それでもBest Of Breed(BOB)を決める段階になると狭いリングの中は人と犬でグチャグチャ状態 絶対狭いよ、このリング。

CIMG7111_convert_20130530164637.jpg

 この日BOBに輝いたのはGwennのRocky  私のデジカメではろくな写真が撮れなかったのでこちらでRockyにお会い下さい
GCH Keynote's Knockout Kid

CIMG7190_convert_20130530165111.jpg
Rockyが獲得した素敵なトロフィー いいなぁ~

 今年は久しぶりにルームメイトのロシオが自家繁殖犬であるQuincas(キンカス)を連れて参戦。キンカスは我が家のヤンキーの甥っ子です。私が到着した日にもSweepstakes、6~9ヶ月のパピークラスで2席を、今日は6~9ヶ月のパピークラスで勝ち、最終的にはRWD(Reserved Winners Dog)を獲得しました。

252245_4730921397687_802285352_n_convert_20130530172236.jpg
Copacabana Boston's Quincas by Jim Poor Photogrphy
チョッとヤンチに似てる?

 で、キンカスが栄えあるRWDを獲得していた時に私が何をしていたかというと、会場のベンダーさん(ショップ)の中にこの2月に日本でボストンテリアの審査をされたBeverly Capstickさん(ボストンテリアのオーナーさんで、現在ご自身の愛犬をスペシャルとしてアメリカでショーに出されています)を偶然見つけ、ボストンテリア談義に花を咲かせていました。

CIMG7098_convert_20130530182927.jpg
銅板で作った素敵な作品に囲まれたBeverlyさん

CIMG7119_convert_20130530183053.jpg
Beverlyさんの愛犬GCH Knolland King Of The Road、"Harley"君
ご休憩中

 談義の中で毒を吐く(愚痴をこぼす)私にBeverlyさんが「諦めちゃダメよ。諦めずに頑張りなさい」と優しい激励を下さり、「諦めません、頑張ります」と私がお約束したところにロシオ登場。「あなた、良いところ(キンカスがRWDを獲得したところ)見てなかったでしょう!?」と・・・ この日は最後までロシオに文句を言われていた私です

ゴメンちゃ~い

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

 
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

無事に帰国


16日間に亘るナショナル展、カルフォルニア旅行から無事帰国しました。

 未だ興奮冷めやらず、いや時差ボケ状態が続いている私です。長期で家を空けるわ、帰ってきてしばらくは主婦として全く役に立たないゾンビ状態の私を許してくれる(諦めているとも言う)主人に感謝しつつ、こんな時間に(現在午前3時11分)ブログを書いています。というのも薄れつつある記憶が完全に忘却の彼方に行ってしまわないうちにブログに書き留めておきたいと思っているのですが、膨大な量の想い出と写真に頭がついて行かずアップ、アップしています。

 ということで前回同様、一日毎の出来事を少しづつお話したいと思います。

 初日はいつものようにデトロイト経由でシカゴまで

IMG_1301_convert_20130530031955.jpg
 一度でもデトロイト・ メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港 (DTW) に行かれた方はご存じだと思いますが、空港内にゲートエリアを繋ぐ赤いトラムが走っています。時間があればどのゲートまで歩いて行けてしまうので殆ど使ったことはありませんが、時間がない時などはとても便利です。この赤いトラムと下に見える噴水を見ると「あぁ、またDTWまで来たな」って思います(笑)

 空港ラウンジで2時間ほど乗り継ぎ待ちをした後、シカゴへ。シカゴ・オヘア国際空港にはシカゴ在住の大学時代の友人がお迎えに来てくれました(有難う、Hちゃん)。その後すでにホテルにチェクインしていたルームメイトのロシオを拾い、Hちゃんとその息子さんご夫婦と一緒にお勧めのギリシャ料理のレストランで楽しい時を過ごしました。

CIMG7082_convert_20130530034101.jpg
 前菜だけでもお腹一杯になりそうな量でしたが、とても美味しかったです ちなみに私は葡萄の葉で酸っぱいご飯やお肉を巻いたドルマが大好き

 今回の宿泊&ナショナル展の会場となるホテルはシカゴの郊外にあるHilton Chicago/Indian Lakes Resort

CIMG7131_convert_20130530035721.jpg
CIMG7130_convert_20130530035812.jpg
CIMG7129_convert_20130530035943.jpg
 環境的には凄く素敵な場所でしたが、客室の冷蔵庫が私物(例:ペットボトルとか犬のフード)入れとして使えないどころか冷蔵庫の扉を開けただけでセンサーが働き、有無を言わさず課金が始まるという、『なんじゃコレ~!!』というケチ臭さで、それを聞いて即効フロントまで申し出に行きましたよ、「何も飲んでない」って。だって、ホテルに行って客室に冷蔵庫があれば、飲む飲まないに関わらず中身をチェックしません?飲みかけのペットボトルを冷やしたりとか・・・ともかくヒルトンでこんなケチ臭い条件を強いるところは初めてでした

 後、建物の構造上、客室も六角形でしたがショー会場も六角形(それも隣のコンフェレンスセンターで遠い)で暗く狭かったです。

CIMG7140_convert_20130530040142.jpg
 入場ゲートで今回のナショナル展のマスコットと一緒にモデルをしてくれたのはGwennのお嬢さんの可愛いJanneちゃん。ジュニア・ハンドラーとして頑張ってました

つづく・・・


Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

ナショナル展に向けて


 とうとう明日はシカゴに向けて飛び立ちます。四日ほど前からひいた風邪に悩まされ、未だにまだ少し体調不良な私(歳を取ると嫌ね~治りが悪くって)、無事に過ごせるのか心配です。フラフラの頭で荷物も詰めたし、なんか忘れ物一杯の気がして不安・・・。まぁ、お友達も居るし、たどり着けさえすれば何とかなるでしょう・・・うん

 そうそう、最近はウェストミンスター展同様に、LIVEでショウの模様が観られるようになりました。ご興味のある方はどうぞ

BTCA 2013 LIVE VIDEO BOSTON TERRIER NATIONAL SPECIALTY

BTCA2013logomed.jpg


 それでは行ってきま~す
 
 の前に忘れちゃいけない。今日は Happy Mother's Day!! 

IMG_1291_convert_20130512122539.jpg

若年性白内障の検査結果


 ストさんJC DNA TEST(Juvenile Cataract DNA Test/若年性白内障の遺伝子検査)の結果がアメリカからとどきました。結果は『クリアー』で万々歳です。両親犬共にクリアーだったので安心はしていましたが、やはり本犬自体の結果が知りたくてブリーダーさんにお願いしてやって頂きました。

JC+result_convert_20130510135827.jpg

 これで我が家の次世代を担う男の子達二匹は共に若年性白内障を引き起こすミュータント遺伝子の一つであるHSF4遺伝子保有していない事が判明しました。

 残念なことに若年性白内障/白内障を発症する遺伝子は一つではありません。この検査でクリアーだったからといって愛犬が白内障(若年性を含む)を絶対に発症しないと言いきれないのが現状です。じゃぁ、どうせ発症するかもしれないのならこんな検査をしても仕方ないと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、私はそうは思いません。一つでも、たった一つであっても、今出来る検査をすることでリスクを一つ減らすことが出来ます。この場合ですと、私にとって愛犬がHSF4遺伝子を保有していないことが明らかになり、HSF4遺伝子については心配する必要がなくなりました。

 遺伝性疾患には見て分かるものと分からないものがあります。表面上疾患の片鱗が見受けられないから大丈夫と思うのは危険です。何故ならキャリアは発症しないからです。知らないままキャリア同士を交配してしまうと25%の確率でクリアー、50%の確率でキャリア、25%の確率で遺伝性疾患を発症する子犬が産まれてきます。若くして盲目になってしまう不幸な子を作らないためにも是非、交配を考えてらっしゃる方には交配前に両親犬共に検査を受けさせて頂きたいと切に願います。同様に年一回のアイチェック交配前に忘れずに行われることをお勧めします。

 ホームページにも書かせて頂きましたが、JKC発行の血統書はその犬の家系図であり、健全性を保証するものではありません。同様に多数のチャンピオン犬を作出している犬舎だから、チャンピオン血統だからも健全性を保証するものではありません。いかにその犬舎のブリーダーが検査に力を入れ、見た目だけでない、出来うる限り健全な子犬を作出しようと努力しているかが重要です。良心的なブリーダーならどんなことも包み隠さず、また、口先だけでなくこのような検査結果も喜んで見せて下さると思います。

 ちなみに日本で愛犬の若年性白内障の遺伝子検査をされたい方はGTG(オーストラリアの検査機関。結果がOFAに登録できるかは不明)にて申し込むことが出来ます。

 OFA(Orthopedic Foundation for Animal/動物整形外科財団)に結果登録を希望される方はイギリスのAHT(Animal Health Trust)、アメリカのVet GenAnimal genetic Inc.そして新たにケンタッキー大学のラボでの検査をお勧めします。

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

ご注意ください


 今年の連休はお天気に恵まれ遠出された方も多かったことと思います

 やっと五月らしい暖かい天気になってきました。過ごしやすく、気持ちの良いお天気になったのは有難いのですが、忘れないで頂きたいのが『熱中症』への注意です。毎年、犬猫に限らず、お年寄りや乳幼児も多く亡くなる熱中症。まだまだ五月といっても気温の高い日もあります。下の注意喚起ポスターによると、外気が22℃の時、締め切った車内は一時間以内で47℃まで上昇するそうです。また、風通しの悪い車内では窓が開いていても犬達は体温調節が出来ないそうです。


IMG_1269_convert_20130506125150.jpg

 熱中症と共に忘れてならないのが、路面の温度の上昇です。今日車で走っていたら気温27℃の時に車外(路面)の温度は29℃でした。照りつける太陽の光で熱くなった路面で愛犬が肉球をやけどしないようにお散歩は日が陰って路面がクールダウンしてから連れて行ってあげて下さい。
Warning by BARC Humane Society, Inc.

IMG_2165_convert_20130506125117.jpg

 楽しいお出かけが悪夢にならないよう気をつけてお出かけ下さいね

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


もうすぐ鵜飼い開き


 ゴールデンウィークが終わると鵜飼い開きの日がやってきます。G市の夏の風物詩である鵜飼いは毎年5月11日~10月11日(本年度は何故か15日まで)まで開かれています。この鵜飼い、1300年以上の歴史があるそうです。

 そんな鵜飼開きを前に我が家のルーちゃんをモデルにこんな可愛いものを作って頂きました

936997_448410321913364_951460424_n_convert_20130502235238.jpg
彫刻家のエサシトモコさんの『カオデカくん』シリーズの一つ、『鵜になりたかった・・・』です。

 元々は茶トラの猫ちゃんだったのですが、お願いしてルーちゃんバージョンに変えて頂きました。
IMG_1227_convert_20130502235425.jpg

936233_448410435246686_474058425_n_convert_20130502235318.jpg
お顔も
229736_448410318580031_1554314212_n_convert_20130502235350.jpg
プロフィールも
198307_448410361913360_1661696861_n_convert_20130503000525.jpg
後ろ姿も手抜きナシです。

 可愛い鵜カゴと一緒に10月まで我が家の玄関に彩りを添えてくれます。
45302_437371666350563_553573908_n_convert_20130503000927.jpg 元々はこの茶トラちゃんでした。ん~、今見ても愛らしいな。

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

 


犬のおまわりさん


 私の町には『犬のおまわりさん』がいます。何故かいつも会うのは生協Coopの駐車場なんですけどね(笑)

IMG_1232_convert_20130501192444.jpg
チョッと老け顔ですが当年3歳の秋田犬の『雲竜号』(強そうな名前です)。

IMG_9482_convert_20130501190757.jpg

 警察所公認のパトロール犬です。どういう特技があるのか、どういう条件で任命されるのかは不明ですが(今度あったら詳しく聞いてみよう)、子供達の人気者であることは確かです。
 飼い主のお爺さんさん曰く、「お嫁さんを募集してるけど、秋田まで探しに行かないかんわ」と。確かに秋田犬を飼っているお家なんて最近とんと見かけませんものね。

 もの静かな雲竜号、今日もパトロールをヨロシクね。君に素敵なお嫁さんが見つかることを願ってます。

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

| Bellecrest Bostons News & Topicsホーム |