お誕生日に


 ボストンとは全く関係ないのですが、先日の娘の誕生日にこんなプレゼントを贈ってみました

遽逕ー縺輔∪莉穂ク翫′繧・01311+-+繧ウ繝斐・_convert_20131125122653
動物のお花屋さん My Peridotさんの似顔絵フラワーです

 去年思いついた時には娘の誕生日には間に合わず断念。今年は絶対にコレ!と念願叶ってのプレゼントとなりました。顔と身体の色合いが微妙に違うことを除けば言うことなしの出来上がり。娘も「凄いね、コレ!こんなのあるんだ~」と喜んでくれたので良かった

 顔と身体に使用するお花の種類が違うのは顔と身体が繋がって見えないようメリハリをつけるためだそうです。色味は本来は同じはずらしいのですが、花材が新しすぎてまだ色味が落ち着いていないのではということでした。早く落ち着いてくれると良いな。

IMG_0474_convert_20131125122723.jpg
ルーチェ、ルーちゃんによるインスペクション。食べ物じゃあないですよ。あなたは何でも口に入れるから食べないで下さいね。

Oi29_447_convert_20131125122756.jpg
僕には似てる?ん~、チョッと微妙かも(笑)

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
 
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アンナ・パヴロワさんのボストン君(?)& More


 先日ご紹介したアンナ・パヴロワさんとボストンテリアの写真の詳細が分かりました

Anna+Pavlova_convert_20131110125400.jpg
Portrait of Anna Pavlova with her Boston Terrier "Poupee" by Madame d’Ora, 1920s
 写真のボストンテリア君(なのかなぁ?女の子だったらゴメンナサイ)、アンナ・パヴロワさんの愛犬のプーピー(でいいのかしら?Poupee)でした。やっぱりボストンテリアを飼われていたんですね

 ロンドンにあるナショナル・ポートレート・ギャラリー(National Portrait Gallery)に収蔵されているこの写真は1920年代に著名人のポートレートで一世を風靡した初の女性カメラウーマン、マダム・ドラ(Dora Philippine Kallmus)が撮影したものだそうです。

 パヴロワさんの愛犬と分かって嬉しいと同時にスッキリした~笑 

 お話変わって、これからアメリカは感謝祭に続きクリスマスとホリデーシーズンに入ります。毎年のことですが、この時期になるとこういった注意喚起が良心的なブリーダーやレスキューグループから発信されます。
__ (2)
<犬たちはただのギフトではありません、命が続く限り連れ添う生き物です。これらの「ギフト」の90%が行き着く返却カウンターはありません。>

 こちらはチョッと嫌味を込めた(?)レスキューグループ(Boston Terrier Resucue of East Tennessee)からの注意喚起です。
1461541_10152012975740250_759617801_n_convert_20131123193049.jpg
<一月になると年明けに遺棄された可愛いクリスマスパピーが入手可能になります>・・・続いて<子犬が成長することを忘れないで下さい。彼らはただのギフト(物)ではありません。子犬にはトレーニング(しつけ)、愛情そしてあなたとの深い関わりが必要です>と書かれています。

 日本でも誕生日やクリスマスに子犬をプレゼントする、されるということがあると思います。かくいう私も小学生の頃、父から誕生日にマルチーズの子犬をプレゼントされたことがあります。たまたま家の近くにペットショップがあり、毎日学校帰りによってはケージの中にいたお気に入りの子犬を見ては「欲しいな~、飼いたいな~」とため息をついていましたから、その子犬をプレゼントされた時は本当に嬉しくて、嬉しくて、「エル」と名付けて大切に育てました。エルの長く伸びた毛を毎朝梳くのは母の仕事、しつけは私、甘やかすのは父といった感じで役割分担が出来ていました。今思い出しても本当に幸せな時間でした。ですから私は子犬をプレゼントする、されるという行為を全面的に否定する気はありません。ただ、やはり生き物を受け取るということはその『命』を受け取るのだということを忘れないで頂きたいなと思います。


Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
 




小ネタですが、ギネス世界記録保持者のボストンテリア君


 ダラス動物園で起きた牡ライオンが牝ライオンを噛み殺すいう痛ましいニュースをあるサイトで読んでいたら偶然こんな面白い記事を見つけました。チョッと古い記事なのでご存じの方もいらっしゃるかと思いますが・・・。

Bruschi_convert_20131120001902.jpg Animal In The News, HUFF POST GREEN

 彼は御年四歳のブラック&ホワイトのボストンテリア、Bruschi(ブルスキ)君。テキサス州グレープバインでオーナーのビクトリア・リードさんと住むブルスキ君はギネス世界記録に認定された『世界一大きな目を持つ犬』です。彼のとてつもない大きさの目は直径1.1インチ(約2.8㎝)あるそうです。2.8㎝と言ってもピンとこないと思いますが、直径約2.7㎝の500円玉より大きな大きさです

 私としてはこんな大きなグリグリ目を見ると眼圧は大丈夫なんだろうかなんて思ってしまいますが、Facebookのページを見る限り問題はなさそうです。Bruschi The Dog With The world's Largest Eyes

 しかし、怖いくらい落っこちそうな目ですね 目を傷つけたりしないよう気をつけてね、ブルスキ君

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村






ジョイスと魔法のレシピ


 高齢のジョイスの避妊手術に踏み切ってから明日で一か月になります。この間4.2㎏までに減ってしまった体重を戻そうと頑張ってきました。

 ジョイスは若い頃からとても胃腸の弱い子で、フードが合わないとすぐに下痢をしてしまうことからフード選びにとても苦労した子です。そんなジョイスに唯一合っていたのがヒルズのプレスクリプション・ダイエットW/Dでしたが、私の渡米前ぐらいからそれも口にしなくなってしまいました。

 手術は無事成功したものの、ご飯は食べない、下痢は止まらないで、さて困ったでシャーリーに相談したら一つのレシピを教えてくれました。

 必要なものはこの四つのみ

 白米(白ご飯)
 鶏の胸肉(もも肉やミンチでもOK)
 動物性生クリーム(生クリームが強すぎる場合は生クリームの量を減らし、プレーンヨーグルトを足すかヨーグルトに置き換える)
 経口補水液(薬局で購入可。下痢の時の水分補給に。スポーツ飲料は不可です。私は大塚製薬のOS-1というものを使っています)

 作り方も簡単です

1)白ご飯と鶏肉を鍋で煮ます(私は鶏肉を買った時に茹で、冷蔵庫で保管。毎日必要な分だけその都度使っています)白ご飯はドロドロのお粥状に。
2)煮た白ご飯と、鶏肉、生クリームと経口補水液をミキサーにかけ混ぜ合わせる。

 量はワンちゃんの体重に合わせて調節しますが、ジョイスの場合は(体重が4.2㎏の時点で)一日量として1/2カップのご飯、鶏肉、生クリームに適度な量の経口補水液(下痢の症状に合わせて)から始めました。

 半信半疑で、というか下痢が酷くならないかと心配しながら与えてみたら、食べるわ、食べる。もっとくれ状態で食べてくれるのは良かったのですが下痢が止まらなかったので、生クリームの量を減らしてヨーグルトを増やし、鶏肉も新しく掛りつけ医の先生から勧められたフードに置き換えて試してみることにしました。そうしたら軟便ではあるものの下痢が止まってくれました。それ以来鶏肉をジョイスの体重に合わせた給与量のフード(ユーカヌバ・ベテリナリーダイエット・DアシストFPセレクト・プロティン/味は魚とチキンとありますがどちらも大丈夫でした)に変えてやっています。

 現在、4.6㎏まで体重が戻ってきました。まだまだ瘦せっぽちですが以前よりはあばら骨が見えませんし、何より喜んで食べてくれます(良かった)

Joyce_convert_20131116192148.jpg
5㎏台目指して頑張ろうね、ジョイちゃん

 このレシピ、療養食としてのみならず、食欲不振のワンちゃん、下痢をしているワンちゃん、子犬の離乳食にも応用可能ということですので、困った時に是非試してみてください。その際、食材や内容量はワンちゃんの様子を見がてら臨機応変に対処してあげて下さいね。


Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

頑張れクリックをお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

著名人とボストンテリア & more


 以前にもご紹介した著名人とボストンテリアですが、こんな方もいました。

Anna+Pavlova_convert_20131110125400.jpg
 ロシアが誇る世界的なバレリーナ、アンナ・パヴロワさんです。ただ、彼女がイングリッシュブルドッグを飼っていたという記述は見つけましたが、実際にボストンテリアを飼っていたかどうかは不明です。どなたかご存じの方があれば教えて下さい。

 こちらは誰か分からないという意味で著名人ではありませんが、ボストンレッドソックスの選手に抱かれたボストンテリアの子犬の写真です。
1461767_10151696963731555_696811871_n_convert_20131110125425.jpg

 ところで皆さん、ボストン大学のマスコットがボストンテリアのRhett(レット)ということをご存じの方は多い(?)と思いますが、どうしてボストンテリアに決まったかご存じですか?1922年に大学のマスコットを決める際、候補に上がったのがボストンテリアとヘラジカでした。そのどちらをマスコットにするかという投票が在校生によって行われ、その結果ボストンテリアが対抗馬のヘラジカを抑えマスコットに選ばれました。ボストンテリアが選ばれた理由の一つとして、アメリカでボストンテリアが初めて作られた1869年がボストン大学の設立許可を受けた年だったからだそうです。(まずなかったと思いますが)投票結果いかんではもしかしたらこのマスコット、ヘラジカになっていたかもしれませんね。何故ヘラジカが候補に上がったのかは分かりませんが・・・。

2012061915003586f.jpg

こちらは私のお気に入りの一枚
1394385_10151688335641555_846494918_n_convert_20131110130207.jpg
 女の子たちに思いっきり遊ばれている感のあるボストン君ですが、なんとも微笑ましい一枚です。この写真を見るとボストンテリアって本当に家庭犬なんだなと思います。昔々に闘犬(断耳はその名残りとも言われています)やネズミ捕りに使われていたなんて信じられませんね。

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

応援して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村




 

目の見えないワンちゃんの為に


 コレ何だと思います?

1393570_10200618996705912_1472957820_n_convert_20131108124649.jpg

 そう、犬の首輪です。目が見えなくなった愛犬のために米国ニュージャージー州に住むジェフリー・コーエンさんが考案されたものです。

 首輪の真ん中を重心にプラスティックのケーブルタイが取り付けてあります。ケーブルタイの長さは愛犬の頭部の形やサイズに合わせて調節します。垂れ耳のワンちゃんの場合は耳の邪魔にならない長さや位置にケーブルタイを取り付ける必要があります。
 
 ケーブルタイが犬のウィスカー(頬ひげ)の役割をして、目の見えないワンちゃんが壁やものにぶつかったりするのを防ぐそうです。また、ケーブルタイは柔軟性があるので犬の日常生活、例えば寝る時や飼い主さんに向かってくる時にも邪魔になることはないそうです。目に障害のある方にとっての白い杖のようなものとジェフリーさんは書かれていますが見た目に慣れるにはチョッと時間が掛かるかもしれませんね。

1395354_10200618996625910_945996696_n_convert_20131108124731.jpg
1379798_10200618996425905_408015857_n_convert_20131108124804.jpg
Blind Dogs.net

こちらは違った形の補助首輪で、商品化されているものです。
1395834_10200618996545908_786570538_n_convert_20131108124834.jpg
Blind Dog Halo Vest
 ハーネス型のベストにアルミ線の入ったプラスティックのチューブの輪っかが縫い付けられています。この輪っかがバンパーの役割をして頭を守ってくれるそうですが、こちらだと上部への防御にはチョッと足りない気がしますし、このベストを一日中着けているのはどうなのかなと思いますがどうでしょう?

 まだまだ改善の余地は有りそうな両首輪ですが、目の見えなくなった愛犬に少しでも気持ちよく暮らして欲しいという愛情から生まれたアイディアに心が温かくなりますね。我が家にも目の見えなくなった子が二匹います。狭い家ですから犬たちもどこに何があるか分かっていて家の中では支障なく暮らしていますが、もう広いランを思いっきり走り回れなくなってしまったことは本当に可哀相だなと思います。目が見えなくなりかかった頃からこういった首輪を着けて慣らしてやっていれば、まだもう少し広い世界を楽しむことができたのでしょうか・・・?

 今はただ若い子たちの目がいつまでも視力を失わないで(老年性白内障を発症しないで)いて欲しいなと願っています。

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

応援クリックをお願いしま~す
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

嬉しいお写真


 今日は海の向こうから嬉しいお写真が届きました。

CH+Kasinos+A+Knights+Tale+Ledger_convert_20131106142541.jpg CH Kasinos A Knights Tale "Ledger"
ストさんの息子のレジャーです。ストさんの子供たちの中で一番にチャンピオンを完成しました。最近でも二週連続で好成績を収め(グループ入賞)、ストさんの後を継いでアメリカで活躍する予定です。まだ一歳と少しですが、童顔の父親よりずっと落ち着いた感じに見えます(家ではただのワンパク坊主ですが)。

こちらがその父親
IMG_2028_convert_20131106151349.jpg
ぼくチンは黄色いピヨちゃんをチュパチュパするのが大好きなのだ 『息子よ、ショーは任せた』といった感じで毎日まったりと過ごされております

 レジャーに続いて計5匹の子供たちがチャンピオンを完成してくれるとストさんにROM (Register Of Merit)という称号が付きます。ROMとは各ナショナルブリードクラブ(ボストンテリアの場合はBTCA)が定めた頭数のチャンピオンを作出した親犬に授与される称号で、犬種によって必要頭数が違います。
 ボストンテリアの場合は牡(父親)で5頭、牝(母親)で3頭チャンピオンを作出しなくてはなりません。一見低いハードルのように見えますが、年間何十頭もの子犬を生ませるパピーミルやショーミルと違い、良心的なブリーダーが愛犬に子犬を産ませる回数は少なく(年一回か二回あるかどうか)、生まれてくる頭数も多くありません。そして生まれてくる子犬が全てショークオリティとは限らない上に、チャンピオンを完成するには日本よりもずっと厳しい土俵で戦わなくてはなりません。たった5頭(3頭)、されど5頭(3頭)といった世界といえます。

レジャーの次に可能性が高いのがピクシーですが、是非他の子にも頑張ってもらいたいものです。頑張れ~
4663FInal+Pixie+2013_convert_20131030002500.jpeg Pixie

Tory+2_convert_20130127025220.jpg Tory

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

応援クリックをお願いしま~す
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
 

憧れのお庭へ


 三連休最後の日(といっても我が家には連休などというものはここ数年来存在していませんが)は私の憧れのA家のお庭、DOG GARDEN SPANIELにヤンチとストさんを連れてお邪魔してきました。
CIMG8264_convert_20131104215713.jpg
この広さ、分かりますでしょうか?このガーデン、有料ドッグランとして一般にも開放されていますが、元々はオーナーのAさんが愛犬達(イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル)の為に作られたお庭で、後肢を鍛えるための急勾配あり、足の握りをよくするための砂利面ありと愛犬の身体作り、健康維持の為の工夫と愛情が一杯詰まっています。今は季節的にチョッと淋しくなりつつあるお庭ですが、四季折々のお花やハーブを楽しむことも出来ます。最近ではなんとお庭で養蜂まで始めちゃったAさんです

 ヤンチはもう何度もお邪魔したことがありますが、ストさんにとっては初めてのガーデン。ヤンチにとっては久しぶりのご褒美、ストさんにとっては久しぶりの芝の感触に二匹とも大喜び。走るわ、走る私のバカチョンカメラでは二匹を捉えることが出来ません 写真はAさん提供です。有難うございます。
IMG_6153_convert_20131104215924.jpg
本当に嬉しそうな顔
1375899_409585745837161_1160659856_n_convert_20131104224653.jpg
思いっきり身体を伸ばしてI can Flyって感じでしょうか?
IMG_2035_convert_20131104225944.jpgIMG_2046_convert_20131104231148.jpg
思い思いにお庭の中を探検したり、二匹で駆け回って楽しんでいました。

おもてなしのアフタヌーンティーを頂いている私たちに『ちょ~だい』とおねだりの二匹。ヤンチの潰れたアンパンのような顔が楽しい
CIMG8276_convert_20131104225701.jpg
CIMG8277_convert_20131104225724.jpg
かわゆす
CIMG8284_convert_20131104225818.jpg

一杯走り回った後は夢の中
CIMG8289_convert_20131104225911.jpg
また冬が来る前に遊びに行かせてもらおうね

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

良かったらクリックをお願いしま~す!
 
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村




 



| Bellecrest Bostons News & Topicsホーム |