ナショナル展 2014(2) 会場編


 到着したその日は疲れ果ててロシオ以外には会わず就寝。翌朝はスッキリ!と言いたいところでしたが、いつもの如く夜中(3:00AM頃)に目覚め、朝まで寝られず睡眠不足でショー会場へ。ここ数年ナショナル展に行くといつもこのパターンで悲しくなります

 今年も例年通り歴代のウィナーズの名前が刻まれたトロフィーが会場に陳列されています。
CIMG9010_convert_20140531185813.jpg

リングの入場ゲート
CIMG9013_convert_20140531185933.jpg
『シンシナティレッズ』をモデルにした赤い帽子を被ったキャラクター達がお出迎えです。

可愛い席次のプレート
CIMG9012_convert_20140531185848.jpg

 今年の会場は広い上に明るく、また、カーペットのブルーにボストンが映え、凄く見やすかったです。今まで私が訪れた会場の中で一番良い会場だったと思います。加えて素晴らしかったのが、コンフォーメーション(所謂スタンダードに準じて犬を審査するドッグショーのこと)と同時にパーテーションで仕切ったすぐ隣のリングでアジリティの競技が観られたことです。

コンフォーメーション会場
CIMG8958_convert_20140531194333.jpg
アジリティ会場
CIMG8957_convert_20140531194251.jpg
 例年ですと、アジリティ競技は車で数分行った会場で行われていて、なかなか観る機会に恵まれませんでしたが、今年は首を回したら観れる(笑)といった環境でコンフォーメーションの合間に覗いては楽しんでいました。人馬一体の如く人犬一体で飼い主さんと愛犬が息を合わせて数々の障害物(?)をクリアしていく様は観ていて本当に楽しかったです。

こんな環境ですから、今年はアジリティ競技への参加者が今までのナショナル展で一番多かったそうです。
BTCA+2014+Agility_convert_20140531201822.jpg
参加者全員でご自慢の愛犬と一緒に記念撮影

 ショー関係の製品やグッズを扱うベンダーさんも7軒ほど出店していました。中には今まで自分が集めた古いボストンコレクションを放出されていた方もいて、私としては「欲しいものだらけじゃん」でしたが、帰りのことを考えてここはグッと我慢、我慢。
CIMG8965_convert_20140531203258.jpg
どれも欲しいものばかりでしたが、一つに絞ってこちらのボストンティーパーティを購入。本来は三匹居たボストン君達らしいのですが、一つ壊れて二匹になってました
CIMG8966_convert_20140531203320.jpg
革のバッグやアクセサリーを販売されていたBouncing Bostonさんの看板犬。可愛い
CIMG9005_convert_20140531203429.jpg
残念ながら売り物ではありませんでした
CIMG9007_convert_20140531203354.jpg
郵便局に飾ってあった古いポスター。1984年に作られたものなのでさほど古いものではありませんが、現存しているものが殆どないそうです。大きい方は$500ということで小さい方を頂いてきました(笑)。

手編みの帽子とマフラーを着けてご満悦のロシオ
CIMG9000_convert_20140531234043.jpg
買ってきたのかと思ったら、ご購入は帽子のみでマフラーは記念撮影のみとか・・・まったく、チャッカリしています日本と気候が正反対のブラジル。これから訪れる冬に活躍してくれそうです。

可愛い子見っけ
CIMG8968_convert_20140531234610.jpg
私の大好きなEdna(エドナ)ちゃんのオーナーのブルークが「見てるだけ~♪(昔あったCMのセリフ)」ならぬ「見せるだけ~♪」と見せてくれたエドナの3/4妹ちゃん、Ferne(ファーン)ちゃん。小ぶりで可愛い子でした。

この日のショーの模様や結果は次のブログにつづく・・・

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックプリーズ!!
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

ナショナル展 2014


IMG_2757_convert_20140530124643.jpg

 ナショナル展の開催地であるシンシナティまでは名古屋からデトロイト経由で乗り換えの待ち時間を入れて約15時間の旅でした(疲れた~)。お世話になったのはいつものD航空。アメリカのマンモス航空会社ですから、機内食はいつもの如く全く期待していませんでしたが、今回はなんと一皿、一皿が馬鹿でかくもなく、お味も(少しだけ)改善されていて結構美味しく頂けました。しかし、これも日本発のみで、帰国時(アメリカ発)はいつも通り「ん~、ご馳走様」でした。残念。

 七年ぶりに降り立ったCVG(シンシナティ・ノーザンケンタッキー国際空港)は、以前来た時よりもずっと綺麗に整備されていました。ご存じの方もいらっしゃると思いますが、アメリカの空港は各空港毎にカラーがあり、広い(?結構歩いて行けちゃうんですけどね)空港内のエリアを結ぶ方法も様々です。因みに私の嫌いなLAX(ロサンゼルス国際空港)はゴルフ場などで使われているようなゴーゴー・カートです(笑)

デトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港(DWT
IMG_2778_convert_20140530130716.jpg
赤いモノレールがエリア間を結んでいます。

CVGの場合は地下鉄です。
IMG_2774_convert_20140530130822.jpg
確認するのを忘れましたが、CVGにもPet Relief Area(犬のトイレ)がメインターミナルにあるようです

 心配していたスーツケースも今回は無事一緒に届き、渋滞の中迎えに来てくれたロシオ(有難う、ロシオ!)と共にホテルへ。
10356633_10201921967077512_1538205621_n_convert_20140530132046.jpg

 今回のナショナル展会場であるユカヌバホール(ドッグフード会社のユカヌバが出資している)のあるRobert CenterHoliday Inn Wilmingtonホテルに併設されていて、昨年のシカゴ同様、ホテルとセンター間は通路で繋がっています。
CIMG9161_convert_20140530132016.jpg Holiday Inn Wilmington
CIMG9164_convert_20140530132219.jpg
CIMG8969_convert_20140530132609.jpg

 ボストンテリアに限らず他犬種のナショナル展やドッグショー開催時に利用されることの多いこのホテル、敷地内にドッグランがあったり、芝生エリアにウンチ袋が用意されていたりと犬連れには本当に至れり尽くせりのホテルなのですが、一つ最大の難点があります。それは以前のブログでもお話しましたが、どの空港からもひじょ~に遠い場所にある上にロケーションが日本でいう『田んぼの中の一軒家』状態であるということ。周りにあるのはマクドナルドとDaily Queen(デイリークィーン)のみで、チョッとしたレストランやショッピングモールは近い所で車で一時間とか・・・「まるで牢獄よね」と愚痴りながら五日間過ごすことに・・・。
CIMG9163_convert_20140530132135.jpg
ホテルにある唯一のレストラン。五日間お世話になりました
CIMG9239_convert_20140530132705.jpg
芝生の所々に設置してある(ウンチ用)ゴミ箱。ウンチ袋まで用意されています。

 私が到着した時にはもう終わっていましたが、19日はBoston Terrier Club of Greater CincinnatiのSpecialty(単独展)が行われ、現在全米No.1のCH Naughty norteno's click Click Bang(Breeder/Owner Marshan Fish)BISSに選ばれました。Congratulations!!

 そうそう、出かける前に書き忘れたことが一つ。今回の旅にはDEARTEN工房さんに作って頂いたピアスを持参しました。星条旗柄のボストンテリアのピアス。着けていたのが50過ぎのおばちゃんで申し訳ないのですが、『可愛い~!』となかなかに好評でした。プレゼントしたお友達もとても喜んでくれ、可愛く作って下さったDEARTEN工房様に感謝!です。有難うございました。
IMG_2378_convert_20140531025026.jpg

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックプリーズ!!
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村



帰ってきました


 26日に無事アメリカから帰国しました。が・・・いつものごとく平常の生活に戻るにはまだまだ時間が掛かりそうです。

 結果から言うと、今年のナショナル展のBISS(Best In Specialty Show)Adrienne(エイドリエン)EVEでした。EVEは去年のウェストミンスターのBOBでもあります。ウェストミンスターでBOBを獲得した時にはまだまだお子ちゃま感の抜けないEVEでしたが、2歳になった今は動きも良く、非常にバランスの取れた素敵な女の子になっていました。"Well deserved (選ばれて当たり前)"と納得のいく勝利だったと思います。

CIMG9216_convert_20140529200933.jpg
BISS GCH KATBIRD'S EVOLUTION MATTER'S TO KAYAS

BOS(Best Opposite Sex / 二席)KenHossでした。

CIMG9110_convert_20140529202132.jpg
GCH Ken's N' Roobarb N' The Horse Ya Rode In On

  その他の結果については後日旅行記(?)と共においおいご紹介したいと思います。今はただただ眠~い

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村







出発を明日に控えて・・・


 とうとう明日はナショナル展に向けて出発します。

 一応主婦なのでお出かけ前にやることが色々ありまして・・・いつものことなのですが、「やっておかなきゃ!」と思うことに頭と身体がついて行かず、チョッとパニくっています で、現実逃避で今このブログを書いています

 毎年一回行われるナショナル展ですが、数年前から参加できない方の為に専属ビデオグラファーの協力の下、LIVEでショーの模様が見られるようにLIVEストリーム放送(& 一日遅れで録画)を提供しているのですが、中々上手く映らないようでチョッと残念な状況が続いています。 今年もライブ映像を流すというお知らせがきたにはきたのですが、う~ん、なんとも世知辛い状況で、今年からなんと見るのにお金が掛かるようになってしまいました。 

 「お金が掛かっても見たいわ」という方の為にこちらがリンク先です
BTCA 2014 Boston Terrier National Specialty Show

 注意事項としては、LIVEストリームはEastern Time(東海岸時間)で放送されます。東海岸時間でご覧ください。何も映っていない時はショーが行われていないということです(見れないのではないと良いのですが)。

 録画はiPhoneやiPadで見られますが、LIVEは見られません。

 今年こそは無事に見られますように。

画像は全く関係ありませんが、Angieの子犬達(生後三日目)
2014-05-13(1)_convert_20140518223554.jpg
呼び名だけは決めました。左の子がTango(タンゴ)、右の子がViVi(ビビ)です。二匹ともすくすく育っているようで良かったです。早く会いたいな~!!

こちらは我が家の老犬ペア
2014-05-17_convert_20140518223623.jpg
元気で待っててね

 それでは行ってきま~す!

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村











【“出発を明日に控えて・・・”の続きを読む】

ユニークなコートカラーと柄をしたワンちゃん33選


 とてもユニークなコートカラーや柄をしたワンちゃんが紹介されています。中にはチョッと可哀相な子も(笑)
markings-27_convert_20140517103140.jpg
These 33 Dogs With The Most Unique Coats On Earth Took My Breath Away. My Favorite Is #7!

 見ているだけで楽しいので是非ご覧下さい。投稿された方は7番目の子がお気に入りということですが、皆さんはどの子がお好きでしょうか? Enjoy!

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリック、プリーズ
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

ナショナル展が始まります


 来週の月曜日(5月19日)から2014年度のナショナル展が始まります。

 今年のナショナル展はオハイオ州ウィルミントンにあるRoberts Center、the Eukanuba Hallで行われます。最初の二日間は例年通り今年のホストクラブであるBoston Terrier Club of Greater Cincinnati(ボストンテリアクラブ・オブ・グレーター・シンシナティ)の単独展が行われ、それに続いてBoston Terrier Club of America(BTCA/ボストンテリアクラブ・オブ・アメリカ)のナショナル展が行われます。このホストクラブによる単独展とBTCAによるナショナル・スペシャルティ・ショーを合わせてナショナル展(the Nationals)と呼んでいます。

10254039_833500676679863_7260877217517016364_n_convert_20140514192736.jpg
今年のナショナル展のロゴ(正確にはBTC of Greater Cincinnatiのロゴ)
BTCALogo.gif
BTCAのロゴ
※共に無断転載はしないでくださいね。

 今回の開催場所のロバーツ・センターはオハイオ州にある三つの空港のどの空港からも車で一時間以上掛かる上に、安価なシャトルサービスがない(片道1万円以上取られるタクシーやリムジンは有り)ということで車で来ない会員(飛行機組)からはかな~り不評な場所です。そういう私も飛行機組。シャトルがなく、高いタクシー料金を払いたくなければ、レンタカーを借りるしかないのですが、若い頃ならいざ知らず、こんなに目も悪くなり、全てが反対のアメリカでの運転なんて無理々。『誰か拾って~』ということで、いつものごとくルームメイトのRocio(ロシオ)が迎えに来てくれることになり、ホッとしています。

 今でこそお友達や知り合いも増え、私にとってナショナル展は織姫と彦星の一年に一度の逢瀬の日、七夕の夜のごとく世界各国のボストン友との再会の機会になりましたが、2007年に初めて参加した時には知り合いはほぼ皆無、揚句に空港でスーツケースを失くされるという悲劇にも見舞われ、踏んだり蹴ったりの初ナショナルでした。

 『空港でスーツケースを失くされた可哀相な日本人』ということで、一躍皆の注目を浴び、そのおかげで一気に名前を覚えてもらえたという恩恵はあったものの、スーツケースが見つかるまでの三日間の辛かったこと、辛かったこと。当てにならない航空会社の紛失担当者との不毛で全く前に進まないやり取りに疲れ果て(これに関しては後に強い味方が現れ、鶴の一声で解決して下さいました)、ホテルのフロントは不親切極まりなく、知り合いも車もないので着替え一つ買いに行くことも叶わず、化粧もまともに落とせず(日本のホテルのようにアメニティが充実しているホテルばかりではないので)、悲惨さMAXの上に一緒に食事する相手もいないので、気後れしてレストランに入れず、夜はいつも空腹を抱えて「早く帰りたい」と涙していたのが今ではウソのようです(笑)。

 そして今回、その悪夢を呼び起こすシンシナティ国際空港に七年ぶりにまた舞い降りることになる私。どうぞ同じ悪夢に見舞われませんようにとひたすら願うばかりです 神様、仏様~、頼みますよ~

 と、いうことで来週から一週間、アメリカに行ってきます。また楽しいお土産話が出来たら良いな。

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリック、プリーズ!
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


 

カーネーションのお酢


 離れて暮らす娘から二日遅れで母の日のプレゼントが届きました。

IMG_2731_convert_20140513142546.jpg
 一つは定番のカーネーションをメインにしたボリュームのあるアレンジメント。もう一つはテレビで紹介されていて飲んでみたいなと思っていたカーネーションのお酢、『華名城(はなのしろ)』です。
IMG_2734_convert_20140513142622.jpg
 『華名城』は名古屋の名城大学農学部の学生さん達がカーネーションから見つけた酵母を使ったお酒からお酢を作り、経営学部の学生さん達がラベルやレシピブックの絵を描き、卒業生の方が経営するお酢の会社で製造、名城大付属高校の自然科学部発酵班の学生さん達が華名城を使った母の日のお料理レシピを考えて出来上がったオールmade in 名城の商品だそうです。

で、お味はというと?
IMG_2736_convert_20140513144919.jpg
 ん~、さっぱりとして飲みやすいお酢でした(笑)。イチゴ果汁が加えてあるということでしたが、あまりイチゴの味はしなかったです。カーネーションも全く感じませんでしたが、そもそもカーネーションってどんな味がするのでしょうね?

 何はともあれ嬉しい贈り物でした。
IMG_2733_convert_20140513142658.jpg 有難う、Mちゃん

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


海の向こうのベビーたち


 母の日に嬉しいニュースが届きました

 Angie(アンジー)が二匹の女の子のママになりました。

 出産前に物凄くお腹が大きくなっていたので、さぞや沢山ベビーが入っているのではと皆で期待していましたが、直前の超音波検査で「ん??」。蓋を開けて、いやいやお腹を開けてみたら、やはり大きな頭の子が二匹のみという結果でした。でも、待望の女の子で、やった~!!です。

Angie+Jan+2014(3)+-+繧ウ繝斐・_convert_20140511184856
ママのAngie (WY NOT WAYWARD ANGEL)
Visa++Chance_convert_20140511185023.jpg
パパのChance (GCH CH WY NOT TAKE A CHANCE ON ME)
グランドチャンピオン完成後にショーを引退しましたが、出ていた頃は常に全米トップ15位以内をキープしていた子です。

 まだ幼すぎて今後どのように成長していってくれるのか全く分からないベビー達、今はただただ元気に育ってくれることを願うのみです。
DSCN0029_convert_20140512011909.jpg
お疲れ気味のAngie。よく頑張ってくれたね、有難う。

 私にとっては全てをリセットして以来の初めての自家繁殖の子犬達です。それもアメリカでの・・・。こんな夢のようなことが現実に起りえたのは一重に周りの協力と助けがあってのこと。無償で私の為にAngieを交配し、出産前、出産時、出産後のケアと、自分のことは二の次でこの子犬達の誕生を支え続けてくれているブリーダーのKathryn(キャサリン)には本当に感謝してもしきれません。本当に、本当に有難う、キャサリン。

 正直、こんな風に全てお任せで生まれた子犬達を偉そうに『自家繁殖』と称して良いものか甚だ疑問ですが(笑)、犬の世界では自分の犬が生んだ子犬を「自家繁殖犬」と称するのが常なので心苦しくも一応自家繁殖ということになります。棚からぼたもち的に果報者の私

DSCN0027_convert_20140512011948.jpg
なかなかストロングなヘッドをしてそうな予感。

 さぁ、頑張って血統書名を考えなくては・・・嬉しいけれど悩みに悩むことになるのは目に見えているので頭が痛くなりそうです。センスないんです、私。因みにこの子たちはJKC(Japan Kennel Club)ではなく、AKC(American Kennel Club)での登録となります。

 現地では一日遅れですが、Angieからの素敵な母の日のプレゼントでした 本当に嬉しい!!!嬉しくて舞い上がっています(笑)

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

幸せなクリックをお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


Let's Talk BOSTONS 5月号


Let's Talk BOSTONSマガジンの5月号がアップされました。

hosscover_convert_20140502013343.jpg
プレナショナル号とも言える5月号の表紙を飾るのは私の大好きなエドナちゃんやウッディのパパ、Hoss(ホス)です。

ご興味のある方はこちらからご覧下さいLet's Talk BOSTONS

Enjoy!!

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

| Bellecrest Bostons News & Topicsホーム |