E Boston Terriersマガジン 6-7月号 & 拡散のお願い


 E Boston Terriersマガジンの6‐7月号がアップされました。ポストナショナル号です。

10446713_657486071003197_201371442838178479_n.jpg
今回のナショナル展ではマガジンへの無料掲載も獲得賞品の一部でしたので、沢山のウィナーの写真が載っています。

ご興味のある方はこちらでご覧下さい。

 ここからは拡散希望です。特にレスキューに携わっていらっしゃる方にお願いです。

現在下の写真の女の子が東京都動物愛護センター多摩支所で保護されているようです。収容期限は7月1日迄です(詳しくはこちらをご覧下さい)。

53a7aabe7f4b5.jpg

 なんと私にこの情報を送ってきてくれたのは、(どうやって見つけたのか?)アメリカでボストンテリアのレスキュー活動を行っている友人で、『私が近くに住んでいたら、絶対に救ってあげるのに。日本のレスキューグループに助けてもらえないかしら?』と切実に訴えてきました。

 私自身、こうやって拡散をお願いすることぐらいしか出来ず非常に心苦しいのですが、お近くにお住いの方、レスキューに携わられている方でこの命を救える方がいらしゃいましたら是非救ってあげて下さい。お願いします!!

 もし可能ならば友人も気にかけていますので、経過を教えて頂けると有難いです。宜しくお願いします。

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村



 
スポンサーサイト

シンシナティ観光 & more


 2014年のナショナル展も無事終わり、いつもの如くロシオと二人、開催地の観光をして帰ることに。やっと牢獄のようなホテルからもお別れです(笑)

玄関で荷物を積んでいたら、沢山のパピヨンを連れた人達が。
CIMG9238_convert_20140610134742.jpg
どうやら今度はパピヨンのナショナル展が始まるようです。楽しんで下さいね~。

 正直、コレッといって食指をそそられるような観光名所のないシンシナティ(あくまでも私目線ですが)。大体、ナショナル展自体が毎年の事ながら辺鄙なというか、あまり観光で訪れることのないような場所で開催されることが多く(シカゴは例外。それでもダウンタウンからはかな~り離れた場所でした)、良い言い方をすれば『通常の観光ではお目にかかれないアメリカが見られる楽しみ有り!』とも言えるのですが、正直、観光という点では他人様から「毎年アメリカに行けて良いわね~」などと羨ましがられるようなものではありません。所謂ビジネスで海外に行かれるビジネスマンの方と同じ状態だと思います。

 話がズレてしまいましたが、まずは昼食を兼ねてランチクルーズへ。オハイオ川を往復しながらランチを楽しみました。ランチはビュッフェスタイルでしたが、なかなか美味でしたよ。
BB RiverBoats
IMG_2766_convert_20140610140931.jpg
CIMG9260_convert_20140610141014.jpg
私たちの乗船した『Belle of Cincinnati』。1991年に造船されたそうです。
IMG_2767_convert_20140610141053.jpg
CIMG9273_convert_20140610141140.jpg
Wheeling Suspension Bridge
アメリカ最古の車が走れる石造りの吊り橋。歴史的建造物の一つで、ニューヨークのブルックリン橋のモデルになった橋だそうです。
CIMG9290_convert_20140610145808.jpg
CIMG9296_convert_20140610141412.jpg
右下に見えるのはシンシナティレッズの本拠地であるGreat American Ball Parkです。

 その後はコヴィントン地区にあるMainStrasse Village(メインシュトラッセ・ビレッジ)へ。エリア全体が19世紀のドイツ村のように保存された場所で、ガイドブックによると通りにはアンティークショップ、民芸品店が並ぶと書いてありましたが、殆どパブばかりだったような・・・

それでも家々が可愛くて通りを歩いているだけで楽しかったです。
CIMG9306_convert_20140610150049.jpg
CIMG9307_convert_20140610150121.jpg
CIMG9316_convert_20140610150250.jpg
CIMG9317_convert_20140610150334.jpg
Pachinko(パチンコ)もこんなお店になるとオッシャレ~
CIMG9320_convert_20140610150424.jpg
綺麗な色の家が一杯
CIMG9321_convert_20140610150457.jpg
昔読んだディズニーの「小さな家」を思わせる可愛いお家。
CIMG9322_convert_20140610150540.jpg
CIMG9328_convert_20140610150615.jpg
Carroll Chimes Bell Tower
時計台
CIMG9337_convert_20140610150726.jpg
カラフルなお家が並んでいます。色が好き!
CIMG9338_convert_20140610150756.jpg
なんとも可愛らしい写真館でした。

 そしてモチロン、今回も行きましたよ、定番のPetsmart 行くと要らないものまで買ってしまうのですが、見てるだけで楽しいのでついつい行ってしまいます。今回行った店舗は結構大きくて、Adoption(里親)コーナー、トリミングサロン、しつけ教室に加え、獣医さんまで入っていました。ペットショップ(アメリカのショップでは犬猫の生体販売はありません)にフードを買いに来て、一石二鳥ならぬ一石三、四鳥なんて便利ですよね。
CIMG9350_convert_20140610153313.jpg
CIMG9347_convert_20140610153151.jpg
ちゃんの里親コーナー。今まで5833126組の縁組が成立したようです。
CIMG9348_convert_20140610153219.jpg
トリミングサロン
CIMG9351_convert_20140610153338.jpg
しつけ教室
CIMG9349_convert_20140610153242.jpg
獣医さん
IMG_2792_convert_20140610153603.jpg
こんな可愛いポスターを見っけ。上記の獣医さんの宣伝ポスターです。

 これで今回のナショナル展&旅行記は終わりです。来年はぺンシルバニア州ランカスターで行われる予定のナショナル展。またまた会場が空港から遠い僻地にあると聞いてウンザリですが、噂に聞くアーミッシュの人々の文化に触れられるようでそれはチョッと楽しみかも・・・でもまずどうやってランカスターまで!?乗り換えが多そうで嫌だわとすでに心が重い私です。

おまけ

今回のナショナル展でゲットしたグッズがこちら。
CIMG9353_convert_20140610155338.jpg
これら以外にもポスターが二枚とシルクのスカーフがあるのですが、年々体力の低下と共にゲットしてくるグッズの数も減っています。重い物を頑張って運ぶという根性もです

 嬉しかったことが二つ。一つは以前に日本のオークションで落札したお人形があるのですが、ある日ラルクによって無残な姿に・・・。その事をFacebookでボヤいたら、あるお友達が「私が直してあげる」と言って下さって・・・この度二年越しで私の下に戻ってきました。途中、音信不通になったので無理だったのかなと思っていたのですが、今回、わざわざ会場まで持って来て下さいました。
IMG_2811_convert_20140610161824.jpg
全く同じ姿にとはなりませんでしたが、この小さなボストン君にまた命を吹き込んでもらえ、本当に有難かったです。ナーダ、本当に有難う!!

 もう一つは今年もストさんにゴールドサーティフィケイトが授与されたこと。これはストさんが2013年度も目、耳、膝蓋骨の検査にパスしたことを意味します。嬉しい
IMG_2785_convert_20140610155457.jpg


Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村






 

ナショナル展 2014 (6)


 さて一気に今年のナショナル展の結果までいっちゃいます。

 まず22日のクラスドッグ(ノンタイトル犬/チャンピオンを完成していない犬のこと)の結果としては・・・

Judge: Mrs Colleen Brossard

Winners Dog...Sabe's Simply Invincible, owned by Sharon Saberton またしてもVinnyですVinny強し!
Reserve...Cander's Fuel To The Fire, owned by Candice Gerson, Darlus Gerson & Charlie Gerson
キャンディス一家のCoal(コール)君。Blaze(ブレイズ)の同胎です。
10392626_10202181501205236_9178703455795204715_n_convert_20140609170255.jpg
Photo credit: Victoria Wilt, Candice Gerson, Darlus Gerson & Charlie Gerson
チョッとヤンチに似てる?

Winners Bitch...Gunther's Femlin Gremlin, owned by Brook Berth
初日にブルークが「見せるだけ~」と見せてくれた可愛いFernが一席になりました。
CIMG9231_convert_20140609171142.jpg

Reserve...Martini's Glitter In The Air, owned byLinda G Martin & Misti Reid

 残念ながら今回同室のロシオがエントリーしたQuincas(キンカス/2013年のWinners Dog)の妹のCuica(クイカ)はWinners Bitchには選ばれませんでしたが、9ヶ月~12ヶ月迄の牝クラス、総勢13匹の中で二席を獲得出来たのは上々の結果だったと思います。
Cuica_convert_20140609173055.jpg
Copacabana Bostons Cuica, owned by Maria Del Rocio Nadal (Photo credit

 ロシオ以外でアウェーから参戦したフィンランドのタラのCiCi(チチ)も15パウンド(6.8kg以上)以上のオープンクラスで二席を獲得しました。海外勢も頑張っています。
Barroco+s+Je+T+aime+Cici_convert_20140609174213.jpg
Barroco's Je T'aime, owned by Tarja Hyvarinen (Photo credit) 
また8月に会えるかな?

 そして最終日の23日にはBest of Breed(チャンピオンクラス)に前日選ばれたWinners Dog、Winners Bitch、Best Veteran(7~10歳迄、及び10歳以上の牡牝の中で一席になった犬)、Best puppy、Best Bred by Exhibitor(自家繁殖犬)、Best American Bredが加わってBest In Specialty Show(BISS)を決定します。

因みに今年のBest Veteran Bitchはこの方
CIMG9236_convert_20140609175643.jpg
CH Di Amore's Caricatura Da Cap
Cindy(シンディ)の愛犬Carla(カーラ)嬢。御年9歳。まだまだ綺麗です。

CIMG9196_convert_20140609182457.jpgCIMG9197_convert_20140609182607.jpg
CIMG9198_convert_20140609182721.jpgCIMG9199_convert_20140609182745.jpg
CIMG9200_convert_20140609182809.jpg
今回のトロフィーの数々。銅版画のトロフィーはベバリー・キャプスティックさんの作で、ウィナーは自分の愛犬をモデルに作って頂けるそうです。以前に小品を頂いたことがありますが、オリジナルで作って頂くと確か最低でも$600(約61200円)はした記憶があります。良いな~。

CIMG9204_convert_20140609180511.jpgCIMG9205_convert_20140609180539.jpg
皆の緊張の一瞬が近づいてきます。

結果は、最初にお伝えしたように
Best of Breed(BISS)...GCH Katbird's Evolution Matters At Kayas, owned by Adrienne Hullender & Ariel Hullender & Marlene Lippert
CIMG9216_convert_20140529200933.jpg
Eveです

Best of Winners...Sabe's Simply Invincible, owned by Sharon Saberton
Best+Of+Winners+Judge+Colleen+Brossard_convert_20140609181757.jpg
やったね、Vinny

Best of Opposite Sex...GCH Ken's N' Roobarb N' The Horse Ya Rode In On, owned by Ken Roux, Vicky Wilt & Ruth Rauherz
CIMG9131_convert_20140608153429.jpg
Hoss(ホス)です

Select Dog...CH Motif's Unstoppable At Rio, owned by Amy & Karen Beskau
Select Bitch...GCH Cander's This Girl Is On Fire, owned by Candice Gerson, Darlus Gerson & Charlie Cerson
CIMG9038+-+繧ウ繝斐・_convert_20140605151940
Blaze(ブレイズ)です

Award of Merit
GCH Gunther's Gussied Up Edna, owned by Brook W. Berth  エドナ
GCH Peja's N' Ken's Saddle 'Em Up For Suze, owned by Suzanne Roberts ウッディ
GCH Katbird's All In The Family, owned by Kathryn T Graves
GCH Naughty Norteno's Click Click Bang, owned by Marshan Fish & kevin Norton トミー
CH Kayas Unleash The Matt-Ness, owned by Nicole Laslett
CH Lumberjack's 100 Proof, owned by Jennifer Lietzau & Gerogann Mathis
CH Ri-Ja's Driftwood Bella Luna, owned by Cynthis Knipp-Jones
GCH Lonestar's Yellow Rose, owned by Jamie Allen
GCH Kennedy's Bumble Bee, owned by Sarah Kennedy, Vicki Kennedy, Wanda Walthall & Tina Starr

Best Puppy...CH Kayas Unleash The Matt-Ness, owned by Nicole Laslett
Best Bred by Exhibitor...Poseidia's I'm Wearing The Pants, owned by Michelle & Tab Waterman & Margaret Noble
Best American Bred...Willow Acres Blown Away By Super Storm Sandy, owned by Corinne J Whorley
Best Veteran...CH Keynote's Knockout Kid, owned by Gwenn Weyandt, J Harner & C McCord & V Prater
CIMG9124_convert_20140608153053.jpg
御年8歳のロッキーです

Huge Congratulations to all the winners!!!

CIMG9170_convert_20140609193815.jpg
最後のご紹介はもうこの人無しではナショナル展は始まらないというMCのマービー。独特の語りが大好きです。いつまでも元気でいて下さいね。

 夜にはいつものようにバンクェットがあり、皆と来年の再会を約束して楽しかったナショナル展もこれでおしまいです。最後まで読んで頂き有難うございました。次回は少しだけシンシナティ観光の模様をお話したいと思います。

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村










ナショナル展 2014(5) パーティタイム♪


 この日の夜はお楽しみのBoston Terrier of The YearTop Bostonナイトです。

でもその前にSharonからVinnyのウィニングピクチャーが届いたのでご紹介したいと思います。
Winner+Grand+Futurity_convert_20140608150047.jpg
Photo credit: Mrs Sharon Saberton
ふむふむ『$504.09(約51400円)』の獲得賞金です。良いな~笑

 Boston Terrier of The Yearは2009年から出来たアトラクションで、前年度全米Top20までに入った犬達を招いて行われます。残念ながら全ての犬達が参加するわけではありませんが、参加者はドレスアップして各々の犬に合わせたテーマソングと共にリング内を練り歩きます。審査をするのはその日投票で選ばれたオールブリード(全犬種)ジャッジ、ブリーダージャッジ、プロハンドラー、ブリーダー(オーナー)の四人です。
CIMG9081_convert_20140608152136.jpg
出場前のペギーとウッディ(Woody / Bronze GCH Peja's N' Ken's Saddle' Em Up For Suze
CIMG9124_convert_20140608153053.jpg
可愛いジェニーとロッキー(Rocky / GCH Keynote's Knockout Kid / ロッキーは2009年に初めてTop Bostonsが行われた時の初代ウィナーです)。ジェニーは新しいドレスが嬉しくてたまらないようで、「見て、見て」と言いながらクルクル回ってスカートを広げては中のレースを見せてくれました。本当に純粋で可愛い子です
CIMG9125_convert_20140608153129.jpg
エイドリアンとイブ(Eve / Bronze GCH Katbird's Evolution Matters At Kayas)& ローリーとマット(Matt / Gold GCH Fiveforks' Geometry Matters at kayas / マットはイブのパパです)
CIMG9126_convert_20140608153206.jpg
カリフォルニアの美人Twinシスターズの一人、ステファニーとトミー(Tommy / Silver GCH Naughty Norteno's Clik Clik Bang / 現全米NO.1です)
CIMG9127_convert_20140608153311.jpg
ペギー、モォリーン、ビッキーの熟女チーム(笑)
CIMG9130_convert_20140608153351.jpg
いつ見ても可愛いエドナ(Edna / Platinum GCH Gunther's Gussied Up Edna)御年四歳になりました。そろそろ引退かな?
CIMG9131_convert_20140608153429.jpg
エドナパパのホス(Hoss / Platinum GCH Ken's N' Roobarb N' the Horse Ya Rode In On
CIMG9082_convert_20140608152212.jpg
相変わらずハイタッチが好きなエドナ嬢
CIMG9083_convert_20140608152249.jpg
ジェニーも頑張っています。
CIMG9089_convert_20140608152957.jpg
ゾエとエリオット(Elliot / Brio's Elegant Legacy
CIMG9117_convert_20140608152915.jpg
ステファニーとトミー。ともかく彼女のハンドリングは独特なものがあり、恰好良かったです。大体このドレス、スタイルが良くないと着れませんよね。ハァ~羨ましい
DSC01681_convert_20140608154003.jpg
チョッとブレちゃいましたが、ペギーとウッディのパフォーマンスはなかなか凝っていて楽しめました
CIMG9140_convert_20140608153520.jpg
CIMG9142_convert_20140608153629.jpg
CIMG9143_convert_20140608153714.jpg

結果は・・・
Judges: Lloyd Amodei, Jennifer Cook, Ellen Kennedy, Cynthia Pagurski

Boston Terrier of the Year--MBIS MBISS GCH CH Gunther's Gussied Up Edna, owned by Jack & Andrea McIlwaine and Brook W. Berth
エドナが2012年に続き、再度Boston Terrier of the Yearに輝きました!!
1st Runner Up--MBISS GCH CH Hen's N' Roobarb N' The Horse Ya Rode In On, owned by Ken Roux, Vicki Wilt and Ruth Rauherz
次席はエドナパパのホスでした
2nd Runner Up--GCH CH Knolland King Of The Road, owned by Beverly Capstick & Luc Boileau
CIMG9148_convert_20140608153856.jpg
そしてエドナちゃん、Boston Terrier of the Yearだけでなく、People's Choiceアワードまでゲットしました。
People's Choice Winner--MBIS MBISS GCH CH Gunther's Gussied UP Edna
CIMG9150_convert_20140608153927.jpg
皆の人気者だね、エドナちゃん

Congratulations to all the winners!!

2014+Boston+Terrier+of+the+Year_convert_20140608154223.jpg
Photo credit: Brook W. Berth, Jack & Andrea McIlwaine

参加者が思い々の格好でテーマソングと共に自慢の愛犬を披露するBoston Terrier of the Year、今年も楽しく観戦させてもらいました。来年は誰が出てくるのでしょう。今から楽しみです。

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


ナショナル展 2014(4)


 今日(21日)からBTCA主催のナショナル展が始まります。

 今日行われるのはSweepstakes(スィープステークス)Futurity(フューチュリティ)、そして夜にはお楽しみのBoston Terrier of The Year(Top Bostons)があります。
 
 Sweepstakes(スィープステークス)とは先日の記事にも書きましたが、チャンピオンシップを完成する為に必要なポイントが授与されない代わりに勝った席次に応じて決まった額の賞金が貰えるといったコンペティションです。所謂『お楽しみ』ショーです。ロシオはいつもこの獲得賞金で新しいショーリードを購入して喜んでいます

CIMG9011_convert_20140605<span style=
前回間違えて貼りつけてしまいましたが、今回のSweepstakesのトロフィーとロゼットです。

Sweepstakesの結果

Judge: Rosalie Nicks

Best in Sweeps--Bam's Roobarb Smoothie, owned by A & B Munson & B Rooney
Best of Opposite in Sweeps--Sabe's Simply Invincible, owned by Sharon Saberton
CIMG9072_convert_20140608010514.jpg
またまたシャーロンのVinny(ビニー)です。

 Futurity(フューチュリティ)は、説明がチョッと難しいのですが、一言で言うとブリーダーにとって『ギャンブル』とも言えるコンペティションです。こちらもBest Puppy in Futurity(一席)を獲得すると賞金が貰えます。この獲得賞金は対象の子犬が誕生するのに関わった全ての人達で分け合います。もしブリーダーが一人で作出し、所有している子犬であれば賞金は全てブリーダーのものになります。何故ギャンブルかと言うと、Futurityに子犬を出陳するにはその子犬が誕生する前にショーにエントリーしなくてはならないからです。まだ生まれてもいない、無事ショープロスペクト(ショーに出せる可能性がある子犬のこと)として生まれてもどのように成長するか未知数の子犬をエントリーするのですから、ギャンブルと言っても過言ではないと思います。また、作出された子犬のクォリティを審査することでブリーダーの『先見の明』を審査するショーとも言えるので、ブリーダーにとってはブリーダーとしての真価を問われるショーでもあります。

CIMG9053_convert_20140605161434.jpg
CIMG9052_convert_20140605161340.jpg
Futurityのトロフィーとロゼットの数々

Futurityの結果

Judges: Jackie Breazeale and Clare Lodenstein

Best Puppy in Futurity--Sabe's Simply Invincible, owned by Sharon Saberton
またまたVinnyです!!
Best of Opposite of Best Puppy--Katbird's Razzle Dazzle, owned by Kathryn T. Graves
CIMG9062_convert_20140608014546.jpg
ロシオが先日譲ってもらった男の子の同胎の女の子がBOBPということでロシオ大喜び!でも選ばれた本人(右の子)は流石にパピー。眠そうです(笑)
Best Junior in Futurity--Heartbeats Lady of Lorien, owned by Vicki Wilt & Julia Smith Carter
CIMG9068_convert_20140608015149.jpg
Best of Opposite of Best Junior--CH Tara's Henry Takes A Bite Of The Big Apple, owned by Corinne Sweeney, Taylor Catarozoli and Margaret Noble
Grand Futurity Prize Winner--Sabe's Simply Invincible、ビニー
Best of Opposite to Grand Futurity Winner--Heartbeats Lady of Lorien 、すぐ上の写真の子です。

 ともかくこの日はSharonとVinnyの為にあるんじゃないかと思うほどSharonにとって素晴らしい日でした。
CIMG9078_convert_20140605155329.jpg
満面の笑みのSharonとCandice(キャンディス)。Vinnyのパパがキャンディス一家所有のFrankieなのでキャンディスも大喜びでした。

Congratulations to all the winners!!!

Boston Terrier of The Yearにつづく・・・


Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

ナショナル展 2014(3)


 あぁ、いかん、相変わらずボケた頭で物事を進めているので、日々記憶もあいまいになってきています。特にホストクラブ(Boston Terrier Club of Greater Cincinnati)の単独展に関してはカタログ(出陳表)を購入していないので、結果が間違っていたらゴメンナサイです。

 翌日の20日はホストクラブによる単独展、ジュニア・ショーマンシップ(可愛いジュニアハンドラーによるコンペティションです)と、ポイントにはならないけれど、代わりに賞金が貰えるSweepstakes(スイープステークス)が行われました。

単独展の結果はこちら Congratulations to all the winners!!!

Judge: Norm Patton

BISS--GCH CH Candar's This Girl Is On Fire, owned by Candice Gerson, Darlus Gerson and Charlie Gerson
CAでもバンバン勝っているキャンディスのブレイズです。
CIMG9038+-+繧ウ繝斐・_convert_20140605151940
BOW/WB--KC's Rolling And A Strolling, owned by Karen Bogenholm and Judy King
BOS--GCH CH Naughty Norteno's Clik Clik Bang, owned by Marshan Fish and Kevin Norton
現全米N0.1のTommyです。
SD--GCH CH Ken's N' Roobarb's N' The Horse Ya Rode In On, owned by Ken Roux, Vicki Wilt and Ruth Rauherz
Hoss(ホス)です。
CIMG9110_convert_20140529202132.jpg
SB--GCH CH Ken's Always Gets The Last Laugh, owned by Ken Roux
ホスの娘の一匹、Giggles(ギグルズ)です。
10330418_795905477108496_6433297097255045906_n_convert_20140605153221.jpg Photo Credit: Mr Ken Roux
AOMS
GCH CH Knolland's King Of The Road, owned by Bev Capstick and Luc Boileau
以前日本にジャッジとしていらしたベバリー・キャプスティックさんの犬です。
GCH CH Ken's Welcome Back Horshack, owned by Jennifer Cook
CH Tara's Flamenco, owned by Barbara Grizlo
GCH CH Peja's N' Ken's Saddle 'Em Up For Suze, owned by Suzanne Roberts
私がエドナちゃんの次に好きなWoody。
GCH CH Deja-Vu's I'm The Prince, owned by Richard Binder, Doreen Brunning and Daniel Pine
WD--Candar's Fuel The Fire, owned by Candice Gerson, Darlus Gerson and Charlie Gerson
RWD--Sabe's Simply Invincible, owned by Sharon Saberton
我が家のヤンチのブリーダーさん、シャーロンちのニューフェイスです。現在9ヶ月のVinny(ビニー)。まだまだお子ちゃま
CIMG9057_convert_20140605154552.jpg
なんとVinny、この日のスィープ(スィープステークス・ショー)では見事Best Opposite to Best of Sweepstakes(二席)に輝き、沢山賞金を頂きました。
RWB--Candy ' s Elite Von Graustein, owned by Coreen Zygar.

この日のショーの模様を少しご紹介しておきますね。

CIMG9018_convert_20140605160832.jpg
Vinnyの同胎の男の子、Reese(リース)とソニア。
CIMG9027_convert_20140605160912.jpg
結構真剣?シャーロン(笑)
CIMG9033_convert_20140605160958.jpg
Brook
CIMG9035_convert_20140605161027.jpg
Jamie
CIMG9040_convert_20140605161103.jpg
リングの中で遊ぶキャンディスとブレイズ
CIMG9042_convert_20140605161142.jpg
向こうのショーって(特にナショナル展)、出陳頭数も多いので他の人の審査を待っている間にこうやって犬と遊んだり(犬にリングの中って楽しい場所なんだよと教える目的も有り)、リングサイドの観客とお話したりと結構ほのぼのとしたところがあります。プロハンドラーよりも圧倒的にオーナー/ブリーダーハンドラーが多いせいでしょうね。勝負の行方は気になるけれど、和気あいあいとした雰囲気で私は好きです。
CIMG9044_convert_20140605161217.jpg
CIMG9049_convert_20140605161252.jpg
Zoe(ゾエ)とBeBea(ビビア)。手元に集中しています。
CIMG9011_convert_20140605165720.jpg
スィープステークスのトロフィーとロゼット。シャーロンは左にあるボストンテリア型のクッキー・ジャーをもらっていました。

なんか写真にごちゃまぜ感がありますが、お許しを

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村






旅行記の途中ですが・・・


 ナショナル展のご報告の途中ですが、あまりにも可愛い写真が届いたので目尻を下げてにやけています。親馬鹿ならぬ婆馬鹿ですね

DSCN0020_convert_20140603235158.jpg
左がTango、右がViVi。 離乳食も始まり、よちよち歩きを始めたそうです。
DSCN0016_convert_20140603235316.jpg
赤ちゃんを放ったらかしでノビノビ、自由を満喫中のAngieママ。
DSCN0015+-+繧ウ繝斐・_convert_20140603235051
こちらは一番小さな裏庭で、前庭はもっと広いと聞くKathrynのお家。こんな環境で育ち、生活できるなんてなんと幸せな犬達でしょう。私も住みたい!
DSCN0021+-+繧ウ繝斐・_convert_20140603235411
夜や日中の暑い最中はキッチンに設置してあるお手製のナーシングボックスの中で過ごすそうです。
DSCN0012_convert_20140604001011.jpg
 
 こんな可愛い姿を間近で見られないのは淋しいけれど、元気に育っていてくれて本当に嬉しい。感謝、感謝です

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

| Bellecrest Bostons News & Topicsホーム |