鼻涙管洗浄と歯のクリーニングに行ってきました


 2014年10月に処置して頂いてからずっと治まっていた涙やけがひどくなったので再度鼻涙管洗浄をして頂きに行ってきました。前回の模様はこちらで。

 涙やけ(流涙症)の原因には先天的な素因(例:涙管の入り口である涙点が欠損している)によるものや、花粉やハウスダスト等による眼への刺激や眼疾患(例:結膜炎、角膜炎等)による涙の過剰分泌、涙が排出される鼻涙管の狭窄(閉塞)があります。それ以外にも科学的には解明されていないようですが、原因が鼻涙管にある場合はフードも関係しているようです。詳しくはこちらで。

 我が家のヤンチの場合は、花粉や埃といった外的要因から常に涙の分泌量が若干多いのと鼻涙管が閉塞しやすい体質が相まって涙やけが時々ひどくなります。それ以外はフード?とも思うのですがアレルギー検査の結果を見る限りアレルゲンになるようなものはありません。でも、個人的にはチキンと豚肉は怪しいかもとみています(アメリカのブリーダーさんの中にはチキンはダメ。サーモンベースにしなさいと言われる方もみえます)。

 ということでヤンチマン、先生のところで既に裏切られた面持ちで縮こまっています(本人はランに連れて行ってもらえると思っていたようです)
IMG_7758_convert_20160221013035.jpg

 今回も前回同様に鎮静で処置を進めて頂くことに。鎮静といってもやはり麻酔の一種ですから心配はありますが、いざという時に中和剤を打って危険を回避できるそうなので安心です(モチロン、リスクが全くないとは言い切れませんが・・・)。先生が『30分程で済みますがどうされますか?』と仰って下さったので後学のために(いや、本当は好奇心から)処置を見せて頂くことに・・・。

 鎮静剤を打って五分くらいでヤンチ、これでもかというくらい夢の中に・・・あまりの熟睡ぶりに死んでるんじゃないかと内心心臓バクバクの私

ここから先の画像はチョッとグロイので心臓の弱い方はここまでで・・・笑

IMG_7764_convert_20160221015659.jpg
ヤンチ、顔怖いよ

 先端が鈍になっている注射器の針先を涙点から入れて、生理食塩水を流し入れます。鼻涙管に閉塞があれば液が逆流してきます。思った通りヤンチの鼻涙管は閉塞していました。
IMG_7766_convert_20160221015827.jpg
犬の涙点は二か所あるので(下図参照)左右共に二か所とも流して頂いています。
IMG_7765_convert_20160221015806.jpg
始めは逆流していた食塩水ですが、暫くしたら無事詰まりが取れ、鼻から液が出てきました。良かった

tear-drainsystem_convert_20160221022759.jpg
涙小管の入り口が涙点です。鼻涙管は鼻に繋がっているので閉塞や狭窄がなければ涙は鼻涙管を通って鼻や口から排出されます。

 その後はついでに歯のクリーニングもして頂くことに。前回は口腔内に出来た肉芽を切除して頂くついでに鼻涙管洗浄をして頂きましたが、今回はその逆です。ヤンチ、は~歯はそんなに汚れていないので問題はないのですが、とりあえずやって頂きました。

 歯のクリーニングは私達が歯医者さんでやって頂くスケーリングと同じですが、水を出しながら洗浄するので喉を詰まらせたりしないように舌を引き出して施術されていました。
IMG_7769_convert_20160221023934.jpg
以前のものと違い手元にライトが付いて見やすくなったそうです。
IMG_7770_convert_20160221024002.jpg
磨きにくい奥歯を念入りにお願いしました。どうも超音波が苦手らしく、意識が殆どないにも関わらずブフ、ブフと鼻をならすヤンチ

 終了後に中和剤を打って、『お~い、ヤンチ~起きようよ~』と声をかけること数分、なかなか起きてくれないヤンチにまた内心心臓バクバクの私でしたが、五分程経った頃にお目覚め。ここはどこ?状態でしたが無事帰宅できました。

 結局この日は念の為にと少し鎮静作用のある吐き気止めの注射も打って頂いたせいか何となくスッキリとしない状態で過ごしたヤンチでしたが、次の日にはいつも通りのヤンチに戻ってくれ安心しました。鼻涙管洗浄もしたし、これで涙やけが治まらなかったらフードから豚とチキンを除いてみようと思います。鼻涙管閉塞にフードが関係してくるならばその原因となるものは排除しなくちゃね。

 おまけ画像は先生の所のキミちゃん 元は野良猫ちゃんでしたが交通事故で半身不随になって以来先生が面倒をみています。以前は全く動くことの出来なかったキミちゃんですが、今では前脚で移動することが出来るようになりました。しかも速い!でも排便排尿は今も自力では出来ないので先生がさせています。
IMG_7763_convert_20160221025504.jpg
こわもてのキミちゃんですが、撫でて、撫でてと不自由な体で一生懸命寄ってきてくれる可愛い子ですいつまでも元気でいてね。

次回は鼻涙管狭窄(閉塞)を防ぐのに有効なマッサージについて書きたいと思います

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

ウェストミンスター展2016 最終報告


 今回もまたボストンテリアがグループ戦(本戦)に進むことが出来ず皆の落胆は隠しきれませんが、それでも次への希望が持てた今年のウェストミンスターでした。

11230032_10206048327553478_4963667661640437764_n.jpg
Vinny、素晴らしい時間を有難う、そしておめでとう

 そして第140回ウェストミンスター展の栄えあるBest In Showに輝いたのはジャーマン・ショートヘアー・ポインターのGCH VJK-MYST GARBONITA'S CALIFORNIA JOURNEYことCJ君。なんと、オーナーハンドリング(プロハンドラーを使うのではなく犬の所有者、またはブリーダー自身が犬を引いてショーに参加すること)での受賞です!!素晴らしい快挙!!

 そして、そしてReserve Best In Showに輝いたのは日本のボルゾイ、CH Belisarius JP My Sassy Girl 犬種は違えども嬉しいですねおめでとうございます!!

詳しくはこちらでご覧ください。

Congratulations to all the winners!!

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

残念、でも頑張りました


 二日間に亘るBoston Terrier Club of New Yorkのスペシャルティ、続くウェストミンスター展のブリード戦ではBest Of Breedと快進撃を続けてきたVinnyですが、残念ながらノン・スポーティングのグループ戦でグループ4TH(四席)という結果で終わりました。それでもここ三十年近くボストンテリアがグループで選ばれることがなかったこと(1895年に初めてボストンテリアがウェストミンスター展にエントリーしてから1987年のグループ2席を最後にボストンテリアがグループで選ばれたことはありません)を思えば素晴らしい快挙です!!

12722715_956424244435244_2065527075_o_convert_20160216161423.jpg
グループ戦は昔ながらのマディソン・スクエアー・ガーデンで行われます。Kさん、お写真を有難うございました

12670472_10153897091859659_73096730334311652_n_convert_20160216161039.jpg

12733655_1155611117797448_5333884544699295726_n_convert_20160216161111.jpg
左がグループ1席(ノン・スポーティンググループの代表として明日の決勝戦に進出します)になったイングリッシュブルドッグのGCH Imperious Hamitup Southern Bell。

その他の結果は2席がダルメシアンのGCH Merry Go Round Coach Master、3席がスタンダードプードルのCH Afteglow Marberic Sabreでした。

IMG_5680_convert_20160216162627.jpg
Congratulations on your Group 4th at WKC, Vinny!!
私達の中では君がBISだよ。来年に期待!!

来年は絶対に応援に行くぞ~

追記: ブリード戦のビデオが見れるようになりました。ご興味のある方はこちらでどうぞ。

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

大速報!!!


 先ほど行われたブリード戦で、Vinnyが予想通りBest Of Breed(一席)に輝きました!!! 

12736498_956151817795820_796439349_o_convert_20160216004419.jpg

そしてなんとBest Opposite Sex(二席)はEdnaちゃんでした。
12729284_10154005406243945_7671335582659158081_n_convert_20160216004540.jpg

 ご存じの方もいらっしゃると思いますが、この二匹は我が家のミカンのパパとママ。益々偉大になる父と母にミカン(Clementine)、タジタジ
IMG_7735_convert_20160216014118.jpg

今日のショーの模様をお友達が撮って送ってれたので少しご紹介したいと思います。
12722195_956151477795854_1492033143_o_convert_20160216010939.jpg
前全米N0.1のTommy
12499293_956151737795828_1690358106_o_convert_20160216010815.jpg
左から二番目にエドナちゃんが見えます。
12754995_956151764462492_1024032604_o_convert_20160216011950.jpg
一番手前にVinny

Vinny
12754872_956151397795862_377327384_o_convert_20160216011208_convert_20160216011908.jpg

12714446_956151697795832_1599868434_n_convert_20160216011755.jpg

12675073_956151774462491_610001576_o_convert_20160216010858.jpg
現地に飛んで行ったKさん、お目当ての犬種でもないのに沢山のお写真を有難うございました!!

 夜に行われるグループ戦に今まで以上にドキドキの私です。朝起きたらまた素晴らしいニュースが聞けますように

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村








とうとう明日からウェストミンスター展2016が始まります!!


 Boston Terrier Club Of New Yorkのスペシャルティが終わり、二日共VinnyがBest In Specialty Show(BISS)で終わりました

詳しい結果はこちらで

2016年2月13日の結果
2016年2月14日の結果

 そして今回VinnyはBoston Terrier Club Of New Yorkの単独展で二日連続BISSを獲得しただけでなく、第61回目のPurina Pro Plan Show Dogs Of The Year Awardsに於いてNon-Sporting Group(ボストンテリアはAKCのグループ分けではノン・スポーティンググループに入ります)のWinnerに輝きました 

 The Showdogs of the Year AwardsはPurina Pro Planが協賛する賞で、毎年ドッグショーに於いてグループ戦で一番多くBest In Goup(AKCで定められた七つのグループの中で一席になること)に輝いた犬、又は単体として一番多くBest In Show(BIS)に輝いた犬、そしてトップオビーディアンスに輝いた犬の計七頭の犬に贈られます。

12715443_1329480890401215_2653511188524146706_n_convert_20160215191207.jpg
まるでオスカー像のような受賞記念像。シャーロン曰くとても重いそうです凄いな~

 そして、そしてとうとう明日の朝8:30am(東海岸タイム)/日本時間今日の22:30pmから第140回ウェストミンスター展、ボストンテリアのブリード戦がリング1にて行われます。その模様は終わり次第順番にビデオで見られるようになりますが、LIVEで見たい方はこちらからどうぞ。

 史上初のボストンテリアのグループウィナー(ベストイングループ)、ベストインショーが生まれるのか今からもうドキドキ ボストンテリアの代表として是非頑張って欲しい

11402396_1174726849209954_862462815591131657_o_convert_20160215193451.jpg
Photo credit: Mrs Sharon Saberton

Vinny、頑張れ~~~

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


Let's Talk BOSTONSマガジン2月号、そして・・・


Let's Talk Bostonsマガジンの2月号がアップされました。

12734081_1105096492848141_7576751215165083568_n_convert_20160213165722.jpg
ご興味のある方はこちらからどうぞ。 Enjoy!!

 そしてこの二月はボストンテリアにとってはビッグイベントが目白押しです。まずは来週の月曜日から始まるウェストミンスター展の前哨戦ともいえるThe Boston Terrier Club Of New Yorkの単独展が13、14日と行われます。

12642554_1017213351658478_796830617294080611_n_convert_20160213170026.jpg

 その後は第140回目のウェストミンスター展が15、16日と行われます。今年のウェストミンスター展には通算で41回(情報によっては44回とも))Best In Show(BIS)を獲得しているVinnyがエントリー(ボストンテリアのエントリーは計27頭)していますから私達ボストンファンシャーにとっては悲願のウェストミンスターとなるか今から皆ドキドキしながらその日を待ち望んでいます。

IMG_7133_convert_20160213172204.jpg
Multi BISS Ch Ch Sabe's Simply Invincible, Vinny
Breeder: Mrs Sharon Saberton
Owner: Joe & Carla Sanchez & Sharon Saberton


頑張れ、Vinny!! Go Vinny Go!!

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


成田国際空港にもあったのね、アレが・・・


 アメリカの知人から友人が犬連れで成田を経由してバンコクに向かうんだけど、成田での待ち時間の間に愛犬が使用できるペット・リリーフ・エリア(簡単に言うと犬用のトイレ)がないか調べて欲しいと依頼を受けたので成田のインフォメーションに問い合わせしてみました。

 少なくとも今までヤンチやストさんを連れて帰って来た時(入国時)もC恵ちゃんちのラファ坊主をアメリカに連れて行く時(出国時)にもそんな親切な場所にお目にかかった事が無かったので、聞いても無駄よねと思っていたのですが、なんとありました、犬用トイレ但し、機内持ち込みで日本から出国する、又は国際線の乗り継ぎで日本には入国しないワンちゃん限定。ようは出国ターミナルにのみ存在するトイレです

 この犬用トイレターミナル1の場合は出発ゲート28の側に、ターミナル2の場合にはゲート70の側にあるということでしたが、ターミナル案内を見ても表示がありません。そして本来補助犬対象のトイレということでWeb上でペット用、犬用トイレで検索をかけても引っかかってきません。補助犬又は介護犬で検索をかけるとやっとページを見つけることが出来ます。詳しくはこちらで。

 一般のペットも必要があれば使用出来るそうなので有難いものの、場所が分かりにくい上に(チャンと表示してくださ~い!)ページを見て頂くと分かるように一々インフォメーションに行ってスタッフの方に開錠をお願いしなくてはならないのがなんとも面倒くさい。『ワン・ツー』とトイレを促す掛け声で訓練されている補助犬と違い、一般のペットは連れて行ってもこちらの思うようにしてくれるとは限りません。連れて行く度にスタッフの方に同伴頂くのも心苦しい気がするのですが、保安上、衛生上の問題でこのように決められているそうです。ちなみに使用すると清掃員の方が入るそうですが、清掃が終わるまでは開錠のままなので何度でも出入り自由です。

 とまぁチョッと不便な成田空港の犬用トイレですが出国時だけでもトイレがあると分かってチョッと嬉しくなりました。機内持ち込みで犬と旅行される方には一安心の設備(もっと前面に出してよ~!)だと思います。しかし、長旅後の入国時やクレートで旅する犬を連れて行くトイレがターミナル内にはなく、空港の外でさせて下さいって感じですが、それって衛生上どうなんでしょう?ツッコミたくなる~(笑)

 ついでに私がよくお世話になる中部国際空港にも問い合わせしてみましたが、残念ながらと言うべきか、当然ながらと言うべきか分かりませんが(地方空港だものね)、補助犬用のトイレの設備はありませんでした。じゃあどうしたらとお聞きしたところ多目的トイレやスペースの広い障害者用トイレで床にトイレシーツを敷いてさせて下さいとのことでした。絶対してくれないな、うちの犬達は・・・。そして益々衛生上はどうなのとツッコミたくなった私です(笑)

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村




E Boston Terriersマガジン 2-3月号


2016年初のE Boston Terriersマガジン(2-3月号)がアップされました。

12418019_1028204180598049_103083576047210825_n_convert_20160202234337.jpg
ご興味のある方はこちらからどうぞ Enjoy

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


| Bellecrest Bostons News & Topicsホーム |