ベルクレストボストンテリア ブログ



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

luvluvbostons

Author:luvluvbostons
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

無事に帰国

   
16日間に亘るナショナル展、カルフォルニア旅行から無事帰国しました。

 未だ興奮冷めやらず、いや時差ボケ状態が続いている私です。長期で家を空けるわ、帰ってきてしばらくは主婦として全く役に立たないゾンビ状態の私を許してくれる(諦めているとも言う)主人に感謝しつつ、こんな時間に(現在午前3時11分)ブログを書いています。というのも薄れつつある記憶が完全に忘却の彼方に行ってしまわないうちにブログに書き留めておきたいと思っているのですが、膨大な量の想い出と写真に頭がついて行かずアップ、アップしています。

 ということで前回同様、一日毎の出来事を少しづつお話したいと思います。

 初日はいつものようにデトロイト経由でシカゴまで

IMG_1301_convert_20130530031955.jpg
 一度でもデトロイト・ メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港 (DTW) に行かれた方はご存じだと思いますが、空港内にゲートエリアを繋ぐ赤いトラムが走っています。時間があればどのゲートまで歩いて行けてしまうので殆ど使ったことはありませんが、時間がない時などはとても便利です。この赤いトラムと下に見える噴水を見ると「あぁ、またDTWまで来たな」って思います(笑)

 空港ラウンジで2時間ほど乗り継ぎ待ちをした後、シカゴへ。シカゴ・オヘア国際空港にはシカゴ在住の大学時代の友人がお迎えに来てくれました(有難う、Hちゃん)。その後すでにホテルにチェクインしていたルームメイトのロシオを拾い、Hちゃんとその息子さんご夫婦と一緒にお勧めのギリシャ料理のレストランで楽しい時を過ごしました。

CIMG7082_convert_20130530034101.jpg
 前菜だけでもお腹一杯になりそうな量でしたが、とても美味しかったです ちなみに私は葡萄の葉で酸っぱいご飯やお肉を巻いたドルマが大好き

 今回の宿泊&ナショナル展の会場となるホテルはシカゴの郊外にあるHilton Chicago/Indian Lakes Resort

CIMG7131_convert_20130530035721.jpg
CIMG7130_convert_20130530035812.jpg
CIMG7129_convert_20130530035943.jpg
 環境的には凄く素敵な場所でしたが、客室の冷蔵庫が私物(例:ペットボトルとか犬のフード)入れとして使えないどころか冷蔵庫の扉を開けただけでセンサーが働き、有無を言わさず課金が始まるという、『なんじゃコレ~!!』というケチ臭さで、それを聞いて即効フロントまで申し出に行きましたよ、「何も飲んでない」って。だって、ホテルに行って客室に冷蔵庫があれば、飲む飲まないに関わらず中身をチェックしません?飲みかけのペットボトルを冷やしたりとか・・・ともかくヒルトンでこんなケチ臭い条件を強いるところは初めてでした

 後、建物の構造上、客室も六角形でしたがショー会場も六角形(それも隣のコンフェレンスセンターで遠い)で暗く狭かったです。

CIMG7140_convert_20130530040142.jpg
 入場ゲートで今回のナショナル展のマスコットと一緒にモデルをしてくれたのはGwennのお嬢さんの可愛いJanneちゃん。ジュニア・ハンドラーとして頑張ってました

つづく・・・


Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |

テーマ:  We Love★ボストンテリア
ジャンル:  ペット



<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。