目の見えないワンちゃんの為に


 コレ何だと思います?

1393570_10200618996705912_1472957820_n_convert_20131108124649.jpg

 そう、犬の首輪です。目が見えなくなった愛犬のために米国ニュージャージー州に住むジェフリー・コーエンさんが考案されたものです。

 首輪の真ん中を重心にプラスティックのケーブルタイが取り付けてあります。ケーブルタイの長さは愛犬の頭部の形やサイズに合わせて調節します。垂れ耳のワンちゃんの場合は耳の邪魔にならない長さや位置にケーブルタイを取り付ける必要があります。
 
 ケーブルタイが犬のウィスカー(頬ひげ)の役割をして、目の見えないワンちゃんが壁やものにぶつかったりするのを防ぐそうです。また、ケーブルタイは柔軟性があるので犬の日常生活、例えば寝る時や飼い主さんに向かってくる時にも邪魔になることはないそうです。目に障害のある方にとっての白い杖のようなものとジェフリーさんは書かれていますが見た目に慣れるにはチョッと時間が掛かるかもしれませんね。

1395354_10200618996625910_945996696_n_convert_20131108124731.jpg
1379798_10200618996425905_408015857_n_convert_20131108124804.jpg
Blind Dogs.net

こちらは違った形の補助首輪で、商品化されているものです。
1395834_10200618996545908_786570538_n_convert_20131108124834.jpg
Blind Dog Halo Vest
 ハーネス型のベストにアルミ線の入ったプラスティックのチューブの輪っかが縫い付けられています。この輪っかがバンパーの役割をして頭を守ってくれるそうですが、こちらだと上部への防御にはチョッと足りない気がしますし、このベストを一日中着けているのはどうなのかなと思いますがどうでしょう?

 まだまだ改善の余地は有りそうな両首輪ですが、目の見えなくなった愛犬に少しでも気持ちよく暮らして欲しいという愛情から生まれたアイディアに心が温かくなりますね。我が家にも目の見えなくなった子が二匹います。狭い家ですから犬たちもどこに何があるか分かっていて家の中では支障なく暮らしていますが、もう広いランを思いっきり走り回れなくなってしまったことは本当に可哀相だなと思います。目が見えなくなりかかった頃からこういった首輪を着けて慣らしてやっていれば、まだもう少し広い世界を楽しむことができたのでしょうか・・・?

 今はただ若い子たちの目がいつまでも視力を失わないで(老年性白内障を発症しないで)いて欲しいなと願っています。

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

応援クリックをお願いしま~す
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Bellecrest Bostons News & Topicsホーム |

コメント

テリままさん

ご訪問有難うございます。
高齢の愛犬達を見ていると本当に目だけはいつまでも見えていて欲しいと思います。去年までは元気に走り回っていた子が今年は走り回る、危なくて一匹だけで走り回らせることが出来ないというのは本当に可哀相です。世界が一気に狭まってしまいますから・・・。

ボストンテリアは白内障、緑内障以外にも様々な目の病気が報告されていますから、早期発見・早期治療のためにも毎年のアイチェックは是非受けさせてあげて頂きたいと思います。

こんばんわ☆

こんなグッズがあるんですね(驚)
ボステリちゃんは目のケガ多いし、シニアになると
白内障・緑内障と更に心配ですし。。。

よく、目が見えてないと言われるワンちゃんでも、普通にお散歩してたり
するのでそういうものかなと思ってましたが・・

サポートグッズが改良されて、ワンちゃんの不自由な部分を
補ってあげれたらいいですね(*^_^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する