ベルクレストボストンテリア ブログ



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

luvluvbostons

Author:luvluvbostons
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

リンゴ酢の効能

   
  一家に一本ではありませんが、ペットのケア用品として常備しておくと良いと言われているものの一つにリンゴ酢(Apple-cider vinegar)があります。

 その理由としてリンゴ酢には健康促進作用や抗菌、害虫駆除作用に加え、ペットの健康維持を助ける効果があるからだそうです。低価格の上に効果大のリンゴ酢、試してみる価値はありそうです。

 リンゴ酢にはミネラルやマグネシウム、ポタシウム(カリウム)、鉄分といった必須ビタミンが豊富に含まれています。一番良いと言われているリンゴ酢は自然発酵で、酵素やミネラルを最も多く含む"the mother"(繊維質)が残っている無濾過のものです(※どんなリンゴ酢でも良いわけではありません)。

31gd6vAMkvL__SL500_AA300__convert_20131210194800.jpg

 リンゴ酢の効能 

定期的にリンゴ酢を服用することで皮膚湿疹や皮膚の炎症、虫歯、感染症や涙やけの防止に効果があります。

 ベストな与え方としてはリンゴ酢を水やフードに加えて希釈して与える方法です(スプーンで直接飲ませるようなことは絶対にしないで下さい)。ワンちゃんによってはお腹がゆるくなることもあるので、全くの空腹時には与えず、何かを口に入れた後で与えて下さい。
 テーブルスプーン一杯のリンゴ酢を一週間に2、3回飲み水やフードに入れてあげるだけで上記の症状の予防対策としては十分だそうです。

愛犬の消化吸収を助けます。

 毎日テーブルスプーン一杯のリンゴ酢を大きめのボウルに入った飲み水に加えることで食欲促進効果のみならず、体内のpH値(酸性とアルカリ性の濃度)のバランスを保ちます。リンゴ酢を繰り返し与えることで下痢の症状を改善したり、便秘を解消します。

ノミを駆除します。

 愛犬をいつものシャンプーや石鹸で洗った後にリンゴ酢をリンスとして使用します。その際リンゴ酢を万遍なく均一に振りかけて下さい。シャンプーや石鹸で窒息させられたノミをリンゴ酢が犬の毛から取り除きます(ノミはリンゴ酢の匂いや味が大嫌い)。

愛犬の皮膚や毛の状態を改善します。

 リンゴ酢を乾燥、又は炎症を起こしている肌に直接塗布すると症状の改善に効果があります。

 ブラッシングの際、リンゴ酢を犬の毛に馴染ませると毛の光沢を良くするだけでなく、犬の臭いを取り除く効果もあります。

 愛犬のスキンケアの改善には一日にテーブルスプーン一杯のリンゴ酢を飲み水かフードに加えてあげて下さい。

愛犬の耳をリンゴ酢を使って清潔に保ちましょう。

 リンゴ酢の持つ抗菌特性は愛犬の耳掃除には最適です。コットンボール、又は清潔な布をリンゴ酢に浸し、それで愛犬の耳を出来る限り優しく拭いてあげて下さい。耳の中を清潔にするだけでなく、耳の感染症予防にもなります。

その他の効能として

 ● リンゴ酢はカルシウム沈着物を分解し、ポタシウム(カリウム)を加えるため、関節炎や股関節に伴う痛みを和らげたり、関節炎を予防するとされています。
※この点に関しては使用前に掛りつけ医にアドバイスを受けて下さい。

 ● 泌尿器系の強壮効果があります。尿路感染症を治したり、肝臓や腎臓結石を予防します。

 ● 尿の臭いを中和します(尿臭を減らす)

 ● 毛の成長やコンディションを良い状態に保ちます。

 ● バクテリア(細菌)や真菌感染症による皮膚トラブルを治します。

 ● 皮膚のかさつきやフケを減らします。

 ● ノミ、ダニ、蚊などの刺咬昆虫よけの効果があります。毎日テーブルスプーン一杯のリンゴ酢を飲み水に加えてあげます。

 ● リンゴ酢と水を1:1の割合で合わせ愛犬に振りかけることで毛にツヤを与えるだけでなく、ノミやダニ予防にもなります。

 ● 食中毒予防に役に立ちます(解毒作用がある)。

 ● 天然の抗生物質として細菌性やウィルス性疾患を予防します。

 ● 筋肉疲労を和らげます。

 ● かゆみを和らげます。

 ● 低温の環境に慣れやすくします。

 ● 膝や肘の硬化を抑えます。

 リンゴ酢を使用する際の注意点

  リンゴ酢は必ず十分に希釈してから与えて下さい。

  愛犬の鼻、口、目の周りには使用しないこと。愛犬に焼け付くような痛みを与えることになります。

  リンゴ酢を与え過ぎないこと。

  開いた切断部や傷口には使用しないこと。

  愛犬が病気の時には素人判断をせず、まず掛りつけ医の診断を仰ぐこと。

 どんなに良い、良いと思われるものでも、使い方を間違えるとかえって毒になることが往々にあります。必ず愛犬の状態を確認しながら、また、心配に思われることは掛りつけの獣医師に相談された上で試してみて下さい。

参考文献:wikiHow, Recent edits by: Jeff, Sandy Duffin, LovesGuineaPigs

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |

テーマ:  ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:  ペット



<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。