ベルクレストボストンテリア ブログ



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

luvluvbostons

Author:luvluvbostons
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

老化現象 ロコモティブシンドローム

   
 先週末から気になりだした”ばっさま(ジョイス)”の歩様。元々若い頃からJAHD診断基準でもパテラは内方のグレード1(指で押すと外れる。外れても自然に戻り痛みはないレベル)だった”ばっさま”ですが、後ろ足の運びがどうもちぐはぐで気になり、掛りつけの獣医さんへ

 診察の結果、左右の後肢の長さが微妙に違うものの、痛みなし、筋肉がつっているわけでも何か悪いものができているわけでもなく、骨の変形も見られないということで、加齢による『老化現象』でしょうと・・・後はこの寒さで血行が悪くなり動きにくくなっているのかもと様子を見ることに。

 そんな時、お友達のC恵ちゃんが『Petwell - 犬の老化も足腰から。愛犬のロコモ対策を始めよう』という記事をFacebookにアップしていたので読んでみました。

 『ロコモティブシンドローム』、略してロコモとは運動器症候群のことで、骨・関節・筋肉などの運動器に何らかの障害があることの総称だそうです。ロコモの原因は三つで老化先天性、そして神経性の病気が原因になることもあるそうです。”ばっさま”に当てはめてみると、原因として考えられるのはまず老化、そして先天性で、『症状が後ろ足に出やすい』に思わず納得。

 ただ有難いことに記事に書かれているような横座りや急に攻撃的になるといった症状はありません。

 『こんなサインが見られませんか?』という質問事項も当てはまるとしたら「お尻が小さくなった(元々小さい)」と「後ろから見ると逆三角形(後ろ足が閉じてしまう)」の二つかな・・・。でも”ばっさま”、元々カウホック(後ろ足が牛の足のように内側に向いていて両足の距離が極端に近くなっている足のこと)ですから・・・”ばっさま”について言えば、これらの点は変わりないと言えます。

 ロコモ予防対策で反省したのは「朝晩の散歩」。若いうちは毎日散歩に連れて行っていましたが、歳を取り、冬場や特に病気をしてからは下痢をしていたということもあって、しばらくサボっていました。ここのところ寒さが厳しかったというのもありますし・・・ね(←言い訳)。
 白内障で目が見えなくなっても基本散歩が大好きな”ばっさま”。今日は試しに晴れ間に一町内分のお散歩に連れていってみました。そうしたらやはり身体を動かすことで血行が良くなるのか家の中よりスムーズに足を動かしていました。これからまた筋力維持のためにも連れていける時には連れて行ってやろうと反省。お散歩に行けない時は書かれてあるストレッチ体操でできそうなのを試してみようかな。

 後、犬にとって縦抱きは間違った重力を背骨にかけてしまうので良くないというのは少し意外でした。興奮している犬を落ち着かせたり、保定する時には縦抱きにして胸と腰を支えて前足を固定するものだと聞いていましたから・・・まぁ、一瞬なら良いということなんでしょうね。

IMG_2256_convert_20140204203733.jpg
イケメン(?)二匹に囲まれて幸せそうな顔で眠る”ばっさま”

 老化現象と言えば飼い主も年々身体の老化現象が進んでいます(笑)。(私よりお歳を召された方には笑われてしまうかもしれませんが)そのせいか最近は色々と考えることが多くなりました。ワン達に関していえば、自分の年齢や体力、はたまた経済力(犬一頭々にきちんとしたクオリティ・オブ・ライフを与えてやれるだけの体力や経済力)を考慮しつつ、一頭の犬が最低でも十年生きることを前提で考えると新しい子を迎えるのは遅くても60歳までだなと・・・後たった5年です 後5年で自分のやりたいことの結果が出せなければキッパリ諦めて今いる子達とのんびり過ごしていこうと思います。こんなことを考えるのもやっぱり老化現象かな?笑

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

悩める飼い主に応援クリックをお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |

テーマ:  ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:  ペット



<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。