ベルクレストボストンテリア ブログ



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

luvluvbostons

Author:luvluvbostons
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:


無事に帰国

   
 2月18日から25日までヤンチの相棒、アメリカン・コッカースパニエルのRaphael(ラファエル、通称ラファ?ラワ?のび太君?)君が里帰りしてアメリカン・チャンピオンをフィニッシュするということでオーナーのC恵ちゃんに付き添ってサンディエゴに行って来ました。

 ラファは5年前の2009年4月に一歳二か月で日本にやってきました。オーナー・ハンドリング(犬の飼い主が自らショーに愛犬を引いて出て、ジャッジに愛犬を見せること)でJKC(日本)チャンピオンにしたいというC恵ちゃんの強い希望でアメリカン・チャンピオン達成に必要な15ポイントの内、メジャーポイントを一つだけ残して来日しました。当時ボストンテリアのブリーダーでもありプロハンドラーでもあるシャーリーが「私たちの仕事は犬をあげる(チャンピオンにする)ことなのに」と嘆いていたのを今でも覚えています

※アメリカン・チャンピオンは個々のクラブが主催するクラブ展に出陳することが出来ません。出られるのは連合展とかFCIインターナショナルドッグショーに限られる為、出られるショーも少なく、そういった大きなショーでプロに混じってオーナー・ハンドリングで競うのは厳しいものがあります。ただ、最近のFCIインターナショナルドッグショーは、四枚の必須カードのうち三枚を三人の異なる国のジャッジからもらわなくてはならないという条件はあるものの、一頭一席のBOBでもカードがもらえるので他に出陳犬がいなければ、簡単にインターナショナル・ビューティ・チャンピオンになれる可能性の高い美味しいショーになっています(笑)。

 そんなハンドラー泣かせのC恵ちゃんですが、見事にオーナー・ハンドリングでラファをJKCチャンピオンにし、この度アメリカへ最後のメジャーポイントを獲得にラファを連れて飛び立ちました。

IMG_1007_convert_20140227022501.jpg
 出発当日。5年ぶりの飛行機での旅ということでC恵ちゃんもラファも緊張気味。アメリカン・コッカースパニエルの場合は否応なしに貨物室に載せられるので心配症のC恵ちゃん、ドキドキが止まりません。乗り換え地の成田で一度顔が見られると聞き、少し安心して搭乗。

 成田で元気なラファの顔を確認し、後はロスまでの辛抱々。日系の航空会社が良いというC恵ちゃんの希望で今回初めてANAを利用しました(いつもはDELTAの私)。
IMG_2421_convert_20140227030813.jpg
 さすが日系の航空会社、カトラリーの冷たさが若干気になったものの、お食事ははなまるで美味しゅうございました(笑)。DELTAにも是非見習って欲しいものです。

 映画を二本ほど見てウトウト、後はロスへの到着を待つばかりです・・・つづく

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

お久しぶりねのクリックを宜しくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村



 

 
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |

テーマ:  犬のいる生活
ジャンル:  ペット



<< NEW | TOP | OLD>>