サンディエゴ 番外編


 いつもながら楽しい時間はアッという間に過ぎるものですが、ショー以外の話題も少しご紹介。

まずはベストブース賞を獲得した我らがボストンテリアブース以外のブースの写真から。
CIMG8597_convert_20140311002643.jpg
こんな感じで色んな犬種のブースが並んでいます。大型犬種のブースの前には当然のように大型犬を連れた人が集まっていて、入り口が人と犬で埋め尽くされていて写真を撮る隙間なし。きっとチャンと躾されていて、大丈夫なんだろうと分かっていても大きい子は知らないとなんか近くに寄るのが怖い。間違って尻尾なんか踏んじゃったら私死ぬわとか(笑)。

CIMG8598_convert_20140311002716.jpg
こちらはサルーキの紹介ブース。サルーキとかボルゾイって優雅で憧れ

CIMG8599_convert_20140311002805.jpg
娘の憧れのハスキーの紹介ブース。運動量が半端ないから簡単には飼えませんね。

CIMG8563_convert_20140311002253.jpg
いつも我が家の犬達がお世話になっているトリマーのK山さんの大好きな犬種。ビションフリーゼ。
CIMG8566_convert_20140311002404.jpg
ビションフリーゼクラブ・オブ・サンディエゴのロゴが可愛かったのでパチリ
CIMG8564_convert_20140311002529.jpg
ブースの看板犬を務めていたCooper(クーパー)君。ビションっていつ見ても綿菓子みたいな犬だわ。

CIMG8556_convert_20140312185810.jpg
こちらはショー会場の方に設置してあったフレンチブルドッグのブース。フレブルのオーナーさんって自家用機にハンドラーさんを乗せてショーに行くようなお金持ちが多いせいか、なんかシックにお金は掛かってそうだけど、色調が吸血鬼っぽいというか、紹介当日もあまり盛り上がってなかった感が・・・
 サラサラっと他犬種のブースを見て回りましたが、やはりボストンテリアのブースがベストブース賞を獲得して然るべきものだったと思います(欲目?)。

犬種紹介ブースのある建物の外に出るとこんなものが・・・
CIMG8611_convert_20140311004446.jpg
これがあればどこでも綺麗な水をワンちゃんに飲ませてあげられますよ的な製品。実際に使ってみて購入をご検討下さいってことらしい。

CIMG8486_convert_20140312184737.jpg
こちらは簡易バスタブ。犬が汚れた時に誰でも使えるようでした。

 建物の外には日本のショー同様に様々なベンダー(お店)さんが来ていてショッピングも楽しめましたが、今回、C恵ちゃん、どうしてもやりたいことが二つありました。一つはプロカメラマンにラファの写真を撮ってもらうことで、念願叶ってのカウチに座っての写真を撮ってもらいました。

出来上がりがこちら
Raphael+in+Del+Mar+2014_convert_20140311001557.jpg
どうです?のび太君がキリッとしたイイ男に写っていませんか?素敵

そしてもう一つがOFAのヒップ(股関節)とパテラ(膝蓋骨)検査です。
CIMG8604_convert_20140312202323.jpg
CIMG8602_convert_20140311002939.jpg
股関節やパテラ検査以外にも肘関節、脊椎、気管、甲状腺機能、歯科、PENHIP、心臓の検査も出来るようです。
CIMG8603_convert_20140311003051.jpg
アメリカのショーで素晴らしいなと思うのがこういった移動クリニックの存在です。愛犬の健康状態を把握しておきたい家庭犬のオーナーさんもですが、特に責任ある繁殖を心掛けているブリーダーさん達はこういった機会を利用して自分のラインの健全性の保持、向上に努めています。この日も沢山の方が愛犬を連れて訪れていました。前もって予約されている方が大半ですが、私たちのような飛び込みでも時間にゆとりがあれば検査可能です。
IMG_0969_convert_20140311003209.jpg
マイクロチップを読み取ってもらい、検査開始です。結果はお願いすればOFAに登録して頂けるので便利でした。

シャーリーたちがモーターホームを止めているパーキングエリアでこんな最強のガードマンを見つけました。
IMG_2406_convert_20140311004540.jpg
本人は単純に日向ぼっこしていただけでしょうが(笑)。

リングサイドで再会したお友達と言えば、
CIMG8517_convert_20140303033257.jpg
Bobの愛犬、クルーザー。ストさんの母方のお祖父ちゃんです。

そして可愛いオータム嬢。
CIMG8524_convert_20140303033609.jpg
御年16歳のオータム嬢は15歳の時に怪我が元で片目を失いましたが、この愛らしい笑顔が買われ、来年のポメラニアンカレンダーにまだ両目が健在な頃の写真で載る予定だそうです。

 話は少し前に戻るのですが、ブリーダーさんのお家に何故かある確率の高いものがあります。何だと思いますか?

答えはこちら




CIMG8420_convert_20140311002045.jpg
幼児用のすべり台です。これが何故か置いてある確率が高いんです。写真はラファのブリーダーさんのジュディのお家のもの。一頭に一台じゃないですけど、プレイスペース毎に一台って感じでした。
DSCN6368_convert_20140311002119.jpg
こちらはシャーリーの家のラン。形は違いますがやっぱり置いてあります。以前お邪魔したケリーのお家の庭にもすべり台が置いてありましたし、他でも見た気が・・・。本当に遊ぶのかなと思いますが、これだけ皆が置いているということは登ったり滑ったりしているのでしょうね、きっと

 またお話戻って、忘れちゃいけない海に面したサンディエゴ。サーフィンのメッカでもあります。こちらのサーファーの銅像、サーフィンをしているのですから当然上半身裸の水着姿でなくてはいけないのに、ベルギーの小便小僧(世界一衣装持ちと言われています)のように服を着せたがる輩がいて困っているそうです(笑)
IMG_0773_convert_20140312190000.jpg

 そして最後にご紹介したいのがこちら
IMG_1096_convert_20140312185922.jpg
以前のブログでもご紹介したサンディエゴ国際空港にある犬のトイレです。空港に行ったら絶対に見たいと思っていたので、見つけた時には本当に嬉しくて(笑)。アメリカには犬のトイレが設置してある空港が結構あるのですが、通常は空港の外にあることが多く、空港外(駐車場内)、内共にトイレがあるのは私が知る限りサンディエゴ国際空港だけです。その事実だけでも感激ものでした。他の空港でもサンディエゴ国際空港のように空港に犬のトイレを作ってくれたら、犬連れの旅がもっと楽になると思います。


Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックプリーズ! 
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
      


 
スポンサーサイト

| Bellecrest Bostons News & Topicsホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する