海の向こうのベビーたち


 母の日に嬉しいニュースが届きました

 Angie(アンジー)が二匹の女の子のママになりました。

 出産前に物凄くお腹が大きくなっていたので、さぞや沢山ベビーが入っているのではと皆で期待していましたが、直前の超音波検査で「ん??」。蓋を開けて、いやいやお腹を開けてみたら、やはり大きな頭の子が二匹のみという結果でした。でも、待望の女の子で、やった~!!です。

Angie+Jan+2014(3)+-+繧ウ繝斐・_convert_20140511184856
ママのAngie (WY NOT WAYWARD ANGEL)
Visa++Chance_convert_20140511185023.jpg
パパのChance (GCH CH WY NOT TAKE A CHANCE ON ME)
グランドチャンピオン完成後にショーを引退しましたが、出ていた頃は常に全米トップ15位以内をキープしていた子です。

 まだ幼すぎて今後どのように成長していってくれるのか全く分からないベビー達、今はただただ元気に育ってくれることを願うのみです。
DSCN0029_convert_20140512011909.jpg
お疲れ気味のAngie。よく頑張ってくれたね、有難う。

 私にとっては全てをリセットして以来の初めての自家繁殖の子犬達です。それもアメリカでの・・・。こんな夢のようなことが現実に起りえたのは一重に周りの協力と助けがあってのこと。無償で私の為にAngieを交配し、出産前、出産時、出産後のケアと、自分のことは二の次でこの子犬達の誕生を支え続けてくれているブリーダーのKathryn(キャサリン)には本当に感謝してもしきれません。本当に、本当に有難う、キャサリン。

 正直、こんな風に全てお任せで生まれた子犬達を偉そうに『自家繁殖』と称して良いものか甚だ疑問ですが(笑)、犬の世界では自分の犬が生んだ子犬を「自家繁殖犬」と称するのが常なので心苦しくも一応自家繁殖ということになります。棚からぼたもち的に果報者の私

DSCN0027_convert_20140512011948.jpg
なかなかストロングなヘッドをしてそうな予感。

 さぁ、頑張って血統書名を考えなくては・・・嬉しいけれど悩みに悩むことになるのは目に見えているので頭が痛くなりそうです。センスないんです、私。因みにこの子たちはJKC(Japan Kennel Club)ではなく、AKC(American Kennel Club)での登録となります。

 現地では一日遅れですが、Angieからの素敵な母の日のプレゼントでした 本当に嬉しい!!!嬉しくて舞い上がっています(笑)

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

幸せなクリックをお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| Bellecrest Bostons News & Topicsホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する