ベルクレストボストンテリア ブログ



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

luvluvbostons

Author:luvluvbostons
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

シンシナティ観光 & more

   
 2014年のナショナル展も無事終わり、いつもの如くロシオと二人、開催地の観光をして帰ることに。やっと牢獄のようなホテルからもお別れです(笑)

玄関で荷物を積んでいたら、沢山のパピヨンを連れた人達が。
CIMG9238_convert_20140610134742.jpg
どうやら今度はパピヨンのナショナル展が始まるようです。楽しんで下さいね~。

 正直、コレッといって食指をそそられるような観光名所のないシンシナティ(あくまでも私目線ですが)。大体、ナショナル展自体が毎年の事ながら辺鄙なというか、あまり観光で訪れることのないような場所で開催されることが多く(シカゴは例外。それでもダウンタウンからはかな~り離れた場所でした)、良い言い方をすれば『通常の観光ではお目にかかれないアメリカが見られる楽しみ有り!』とも言えるのですが、正直、観光という点では他人様から「毎年アメリカに行けて良いわね~」などと羨ましがられるようなものではありません。所謂ビジネスで海外に行かれるビジネスマンの方と同じ状態だと思います。

 話がズレてしまいましたが、まずは昼食を兼ねてランチクルーズへ。オハイオ川を往復しながらランチを楽しみました。ランチはビュッフェスタイルでしたが、なかなか美味でしたよ。
BB RiverBoats
IMG_2766_convert_20140610140931.jpg
CIMG9260_convert_20140610141014.jpg
私たちの乗船した『Belle of Cincinnati』。1991年に造船されたそうです。
IMG_2767_convert_20140610141053.jpg
CIMG9273_convert_20140610141140.jpg
Wheeling Suspension Bridge
アメリカ最古の車が走れる石造りの吊り橋。歴史的建造物の一つで、ニューヨークのブルックリン橋のモデルになった橋だそうです。
CIMG9290_convert_20140610145808.jpg
CIMG9296_convert_20140610141412.jpg
右下に見えるのはシンシナティレッズの本拠地であるGreat American Ball Parkです。

 その後はコヴィントン地区にあるMainStrasse Village(メインシュトラッセ・ビレッジ)へ。エリア全体が19世紀のドイツ村のように保存された場所で、ガイドブックによると通りにはアンティークショップ、民芸品店が並ぶと書いてありましたが、殆どパブばかりだったような・・・

それでも家々が可愛くて通りを歩いているだけで楽しかったです。
CIMG9306_convert_20140610150049.jpg
CIMG9307_convert_20140610150121.jpg
CIMG9316_convert_20140610150250.jpg
CIMG9317_convert_20140610150334.jpg
Pachinko(パチンコ)もこんなお店になるとオッシャレ~
CIMG9320_convert_20140610150424.jpg
綺麗な色の家が一杯
CIMG9321_convert_20140610150457.jpg
昔読んだディズニーの「小さな家」を思わせる可愛いお家。
CIMG9322_convert_20140610150540.jpg
CIMG9328_convert_20140610150615.jpg
Carroll Chimes Bell Tower
時計台
CIMG9337_convert_20140610150726.jpg
カラフルなお家が並んでいます。色が好き!
CIMG9338_convert_20140610150756.jpg
なんとも可愛らしい写真館でした。

 そしてモチロン、今回も行きましたよ、定番のPetsmart 行くと要らないものまで買ってしまうのですが、見てるだけで楽しいのでついつい行ってしまいます。今回行った店舗は結構大きくて、Adoption(里親)コーナー、トリミングサロン、しつけ教室に加え、獣医さんまで入っていました。ペットショップ(アメリカのショップでは犬猫の生体販売はありません)にフードを買いに来て、一石二鳥ならぬ一石三、四鳥なんて便利ですよね。
CIMG9350_convert_20140610153313.jpg
CIMG9347_convert_20140610153151.jpg
ちゃんの里親コーナー。今まで5833126組の縁組が成立したようです。
CIMG9348_convert_20140610153219.jpg
トリミングサロン
CIMG9351_convert_20140610153338.jpg
しつけ教室
CIMG9349_convert_20140610153242.jpg
獣医さん
IMG_2792_convert_20140610153603.jpg
こんな可愛いポスターを見っけ。上記の獣医さんの宣伝ポスターです。

 これで今回のナショナル展&旅行記は終わりです。来年はぺンシルバニア州ランカスターで行われる予定のナショナル展。またまた会場が空港から遠い僻地にあると聞いてウンザリですが、噂に聞くアーミッシュの人々の文化に触れられるようでそれはチョッと楽しみかも・・・でもまずどうやってランカスターまで!?乗り換えが多そうで嫌だわとすでに心が重い私です。

おまけ

今回のナショナル展でゲットしたグッズがこちら。
CIMG9353_convert_20140610155338.jpg
これら以外にもポスターが二枚とシルクのスカーフがあるのですが、年々体力の低下と共にゲットしてくるグッズの数も減っています。重い物を頑張って運ぶという根性もです

 嬉しかったことが二つ。一つは以前に日本のオークションで落札したお人形があるのですが、ある日ラルクによって無残な姿に・・・。その事をFacebookでボヤいたら、あるお友達が「私が直してあげる」と言って下さって・・・この度二年越しで私の下に戻ってきました。途中、音信不通になったので無理だったのかなと思っていたのですが、今回、わざわざ会場まで持って来て下さいました。
IMG_2811_convert_20140610161824.jpg
全く同じ姿にとはなりませんでしたが、この小さなボストン君にまた命を吹き込んでもらえ、本当に有難かったです。ナーダ、本当に有難う!!

 もう一つは今年もストさんにゴールドサーティフィケイトが授与されたこと。これはストさんが2013年度も目、耳、膝蓋骨の検査にパスしたことを意味します。嬉しい
IMG_2785_convert_20140610155457.jpg


Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村






 
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。