ベルクレストボストンテリア ブログ



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

luvluvbostons

Author:luvluvbostons
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:


初北欧の旅 【2】 ヘルシンキからストックホルムへ

   
 翌朝は眩しくて目を閉じたくなるくらいの快晴。お土産を買いがてらあちらこちらを散策してみました。

国立劇場
CIMG0285_convert_20140822134445.jpg

CIMG0295_convert_20140822134551.jpg
ベンチで愛犬と寛ぐおじ様

アテネウム美術館
CIMG0294_convert_20140822134523.jpg
今年がムーミンの作者であるトーベヤンソンさんの生誕100周年ということで『トーベヤンソン展』が開かれていました。手前に写っているのは市内の足、トラム。5月中旬~8月末までの期間限定で走る赤いトラムは中がパブになっていて、市内を眺めながらアルコール類が楽しめるそうです。
CIMG0296_convert_20140822134617.jpg

工事中の中央駅
CIMG0299_convert_20140822134658.jpg

オランダ同様、自転車専用道路が設置してありました。
CIMG0301_convert_20140822134759.jpg

北欧最大規模のストックマンデパート
CIMG0310_convert_20140822134910.jpg
ショーウィンドーにはやはりトーベヤンソンさんの生誕100周年を祝うディスプレイが。
CIMG0315_convert_20140822134939.jpg
CIMG0316_convert_20140822135054.jpg
残念ながら私が訪れることが出来たのは一階にある大型書店だけでしたが、こちらにもムーミンの本が沢山並べられていました。
IMG_3212_convert_20140822143038.jpg
出口で見かけて面白いと思ったのが扉に付いている取っ手
CIMG0318_convert_20140822135136.jpg
お客様の身長に合わせて使えるように設置してあるのでしょうか?

日本でも人気の高いマリメッコ
CIMG0319_convert_20140822135227.jpg

エスプラナーデ通りにある皆の憩いの場所。エスプラナーデ公園
CIMG0324_convert_20140822135312.jpg

エスプラナーデ通りに建つビルの間から見えるヘルシンキ大聖堂
CIMG0330_convert_20140822135402.jpg

こちらも有名なキッチン用品メーカー、イッタラ
CIMG0362_convert_20140822141138.jpg
店内の可愛い小鳥のディスプレイ
CIMG0363_convert_20140822142751.jpg

エスプラナーデ通りを東に向かって歩いていくとマーケット広場に着きます。
IMG_1900_convert_20140822140906.jpg
新鮮なお野菜や果物、雑貨店、チョッとしたお食事処もあります。沢山の人で賑わっていました。お昼も近くなり小腹が空いたので何か食べようかと思いましたが、「外は暑い~!」ということで、すぐ傍にあるオールドマーケットに行くことに。
IMG_1906_convert_20140822140945.jpg
こちらにも沢山のお店が所狭しと軒を並べています。室内ということで外で食べるよりは涼しいし、落ち着いて食べられそうです。ということで、一人だし軽めのものをということで、今日のランチ
IMG_3216_convert_20140822141053.jpg
白身魚のオープンサンド、産地の違う生ガキ三個(どこに行っても生ガキを見たら食べずにいられない私)にオーガニックコーラ。大変美味しゅうございました~笑。

 ランチの後は、ホテルに戻りがてら『トーベヤンソン展』を観、ホテルで荷物をピックアップしてクルーズ後にお世話になるホテルへ。そこでスーツケースを預け、三日分の荷物を持ってクルーズターミナルへ

 ヘルシンキにはクルーズターミナルが二つあり、ストックホルムに行く船はオリンピアターミナルから出港します。エッチラオッチラ歩いて行くと今回お世話になるTALLINK SILJA LINE(タリンクシリアライン)の『シリアセレナーデ』号が見えてきました。
IMG_3218_convert_20140822141313.jpg

 チェックインを済ませ船に乗り込むとシリアラインがムーミンのオフィシャルキャリアーということで、この御二方がお出迎え。
IMG_1909_convert_20140823000515.jpg
子供達は大喜び。でも、ムーミンより背が高いミーって?笑

ロビーはこんな感じ。音楽が流れ、大きな人達(大道芸人?)がお出迎え。
CIMG0386_convert_20140822235203.jpg
CIMG0383_convert_20140823013644.jpg
 前回お世話になったゴールデンプリンセスよりは小さな客船ですから、海の見えない内側のお部屋の窓が蜂の巣のように突き出ています。 プリンセス同様にカフェやバーも有りましたが、こちらは全て有料。ブティックや免税店、そしてなんとスパーマーケットまでありました。
CIMG0398_convert_20140822235419.jpg
ギフトショップでこんな可愛い時計を見つけました。可愛すぎて買ってませんが(笑)
CIMG0394_convert_20140822235341.jpg
お部屋はこんな感じ
CIMG0387_convert_20140823013723.jpg
上下のベッドを全て広げれば四人は寝られますが、狭いだろうな~。

 プリンセスと共通しているのはこの狭いシャワースペース。私でさえ下手すると肘を打つことも度々の狭さです。大きな欧米人の人達、上手く使えているのでしょうか・・・???
CIMG0412_convert_20140822235539.jpg

外を見ると夜の22時過ぎでまだこの明るさです。
CIMG0411_convert_20140822235504.jpg
明日のストックホルム到着に備えて早く寝なくてはね。

 初めてのシリアセレナーデ、プリンセスほど豪華な船ではありませんでしたが、まだこの後に乗ることになるロマンティカやタリンクシャトルに比べたらずっと快適で客船らしい船でした。

つづく・・・

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村












スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>