ベルクレストボストンテリア ブログ



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

luvluvbostons

Author:luvluvbostons
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

初北欧の旅 【3】 ストックホルム & タリンへ

   
 初ストックホルム(スウェーデン)はこの上なく未消化な滞在に終わり、もうガッカリでした。

 とにもかくにも滞在時間が短過ぎ!! 朝9時半に船がストックホルムの港に到着、次の目的地、エストニアのタリンに向かう船の出港時間が午後5時45分というスケジュールでしたが、港へ戻るバスが中央駅前から出発するのが午後3時35分ということで、結局正味5時間ほどの滞在時間しかありませんでした。移動時間や待ち時間もあるので、周れたのは王宮(ほんの一部)とその横の大聖堂、そしてノーベル博物館のみ。時間が許すならば一泊ぐらいすべきでした。次回に再チャレンジだ~~~

 下船後、手荷物をロッカーに預け、ターミナル前で待機していたHop-On, Hop-Off(以下HOHO、乗り降り自由のダブルデッカー観光バス)に乗り込むものの、お客さん待ちなのかなかなか出発せず・・・。やっと出発した時には小雨混じりの天気でどうなることかと心配しましたが、徐々に晴れてきてホッとしました。

ストックホルムの街並み。変わった形のビルを発見。
CIMG0425_convert_20140826183258.jpg

国会議事堂(R)と王宮(L)
CIMG0427_convert_20140826183328.jpg

12時から始まる衛兵交代式を観たかったのでまずは王宮へ。
CIMG0443_convert_20140826183547.jpg

CIMG0436_convert_20140826183421.jpg
イギリス同様に入口には衛兵さんが。でも、こちらの衛兵さんは決められた敷地内にさえ入らなければお話することが出来ました。

CIMG0441_convert_20140826183505.jpg
オランダ・ルネッサンス様式で造られたこの王宮には600以上もの部屋が有り、一部が公開されています。

王宮から見下ろすストックホルムの街並み
CIMG0450_convert_20140826183642.jpg

衛兵の交代式。性別に関係なく長子が王位を継ぐスウェーデンらしく衛兵も男女混合でした。
IMG_3247_convert_20140826184535.jpg
IMG_3260_convert_20140826184622.jpg
IMG_3267_convert_20140826184733.jpg
騎馬隊による音楽の演奏もあり、なかなか見応えのある交代式でした。

その後、ストックホルム最古の教会である大聖堂へ。
CIMG0458_convert_20140826183732.jpg
『セントジョージ(聖ゲオルグ)と龍』の木像。キリスト教の神話で、キリスト教伝承の聖人、セントジョージがシレナ(リビア)の人々を苦しめていた龍をキリストの力を借りて退治したというお話がモチーフになっています。左下に写っているのはこの時、生贄となっていた王女クレオリンダ。迫力のある一品。

 『セントジョージと龍』を堪能した後は近くにあるのに見つからないノーベル博物館へ。本当は授賞式が行われるストックホルム・コンサートホールにも行きたかったのですが、時間がなく断念。
CIMG0467_convert_20140826183806.jpg

CIMG0475_convert_20140826184157.jpg
歴代のノーベル賞受賞者が年代別に見られるようになっています。
CIMG0471_convert_20140826183838.jpg
一番新しいところでIPS細胞の山中教授を探してみました。
CIMG0476_convert_20140826183903.jpg
実際のノーベル賞のメダル。

 これだけ見ただけではや残り時間も少なく、仕方がないのでHOHO乗り場のあるメインロードに出るための坂道を下ることに。
CIMG0484_convert_20140826183945.jpg
道なりに素敵な看板のブティックが並んでいて見たかった・・・。ショーウィンドウの中に私も持っているB&G(現ロイヤルコペンハーゲン)のボストンテリア見っけ!

途中の広場にも『セントジョージと龍』の像が。
CIMG0488_convert_20140826184304.jpg

 迷いながらもなんとか時間通りに中央駅に到着。まだ時間があったので中央駅に飛び込んで残り少ないスウェーデンクローネで買えたサンドイッチとコーヒーで遅い昼食を取り、港へ。

今晩一晩お世話になるRomantika(ロマンティカ)
CIMG0489_convert_20140826184020.jpg
お部屋はこんな感じ
CIMG0491_convert_20140826184058.jpg
セレナーデ号と変わらないように見えますが、サービスもアメニティも食事内容も最悪でした。二度と乗らんわと心に誓う。あまりにも気分が悪かったので早々に就寝。おやすみなさい

明日はよい日になりますように・・・

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。