ベルクレストボストンテリア ブログ



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

luvluvbostons

Author:luvluvbostons
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

トルコへプチ同窓会 5月14日 てんやわんやのアンカラ行き

   
 少し間が空いてしまいましたが、トルコ旅行記に戻ります。良かったら読んで下さいね

今日(14日)も晴天。旅行中天気が良いって本当に嬉しい

IMG_5451_convert_20150609144302.jpg
今日もこの気持ちの良いテラスで美味しい朝食を食べた後、空港に向かいます。写真だと曇って見えますが、ここから時間が経つと共にガァ~と晴れてくるんです

 本当は最後にガラタ塔に上って『七つの丘の町』という名を持つイスタンブール(イスタンブールには計七つの丘があり、それぞれの丘の頂上にモスクが建てられているそうです)を確認したかったのですが、徒歩で行くと30分ほど掛かるのと(これにはマダムY美がヤダヤダと猛反発)、トラムで行っても朝一で行かないと激混みらしく、シャトルの時間に間に合わなくなる可能性があり諦めることに・・・

P1020081_convert_20150609145659.jpg
右寄りにあるトンガリ帽子の屋根をした建物がガラタ塔

代わりにタクスィム広場とブティックが並ぶイスティクラール通りをブラブラした後、空港へ

P1020178_convert_20150609200628.jpg
写真はタクスィム広場に建つトルコ共和国建国を記念して建設されたモニュメント。これ以外何もないガラ~ンとしたタクスィム広場です。

 この日は空港でアンラッキー(というより自業自得なんですけどね)に見舞われまくったおばさん二人組。まず最初に何も考えずにシャトルから降りたら国際線ターミナルで(ドライバーさんも日本人だから国際線と思っていたらしい)、道路を挟んで向かい側にある国内線ターミナルに続く長い通路をエッチラオッチラ荷物を抱えて歩く羽目に・・・。おしゃべりも程々にしなきゃいけませんね。反省その一。

 しかしそんなことは序の口で・・・チェックインを済ませた後、「搭乗ゲートも目の前だし~」と搭乗時間ギリギリまでゲート傍のカフェテリアでのんびりまったり寛いでいたら大変なことに

 搭乗も始まったみたいだし、そろそろ行きますかとゲートに行ったら、「ん、なんか違わない?」・・・ゲート番号は合ってるけど、どうみても行先が違うし、フライトナンバーも違う!?「えっ、え~!!」と焦って掲示板を探すものの、イスタンブールの空港って掲示板が物凄く少ない上に国内線のせいかトルコ語表示ばかり。やっと見つけてゲートを確認したら402番(403番?)に変更されてるし~!因みに私達の当初のゲート番号は100番台で、そんなゲートどこにあるのよ~~~~!!!その時点で出発時間5分前。しかもゲート表示が見つからない、ない、ない。焦ってるから余計ない!もうこれは乗り遅れたなと覚悟したけれど、とりあえずやっと見つけた空港職員の方を捕まえてゲートを聞くと「そこの階段を降りて」と言われ、見たら、ありましたよ、階段、それもひっそりとショップの看板の裏に隠れるように・・・もっと分かるようにしてよね!と毒づきながら階段を降りると、有難いことにまだ搭乗を待つ人の列が。神様、仏様、アッラー様、有難う!! どうやら出発時間が遅れ、それに伴ってゲートも変更されたらしいのですが、「そんなアナウンス、あったっけ?」の世界の私達。アナウンスにはチャンと気をつけていないとダメですね。反省その二。

 てんやわんやの出発でしたが、何とか無事にアンカラに到着。私にとっては高校の夏休みに同室のデリヤのお家に遊びに来させてもらって以来、39年ぶりのアンカラ・エセンボーア国際空港。39年前には飛行機のタラップを降りたら沢山の野良猫が屯していた空港も今では他の国際空港同様に美しく整備され、昔の面影は皆無。そうなって当たり前と思いつつも淋しくもありかな・・・。

 到着ロビーで仲良しだったデリヤと再会した時はもう泣いちゃいました。だってまた生きている間に再会できる日が来るなんて思ってもいませんでしたから・・・。もうFBに感謝!感謝!です。色々問題もありそうなFBですが、FBのお蔭で音信不通だった同窓生とまた連絡が取れ、再会の機会が得られたのですから。感動の再会の後、デリヤの車でデリヤの自宅に向かった私達ですが、空港の駐車場で自分の車を止めた場所が分からなくなって困っているデリヤを見て、「ある、ある」と思いつつ、お互い歳を取ったわねと(笑)

 アンカラ市内を見下ろす小高い丘の上にあるデリヤの自宅はペット可の分譲マンション。私達を迎えてくれたのはデリヤの愛犬、ゴールデンレトリバーのCakil。今はサマーカットされていて、ゴールデンというよりラブ

IMG_5641_convert_20150617134210.jpg
このCakil君、玩具を持って来て「見せるだけ~」が大好きなチョッと意地悪なところもありますが、とっても賢い子で、ダンスも踊ってくれます

娘さん達が巣立ち今は一人暮らしのデリヤのお家はとっても居心地が良く、こんな素敵なパティオまで付いています。良いな~
P1020184_convert_20150617140035.jpg

この日の夜はデリヤお勧めのおサレ~なレストランで再会を祝い、昔話に花を咲かせて過ごしました。
P1020188_convert_20150617140202.jpg
このレストランのエキストラサービスで良いな~と思ったのがコレ
IMG_5644_convert_20150617134317.jpg
なんと携帯充電器を貸してくれるんです。こんなサービスを見たのは初めてでチョッと感激(笑)

 そうそう、ここまでのトルコ滞在でアルコールの飲めない私がハマったドリンクがあります。それはAyran(アイラン)。塩味のヨーグルトドリンクです。トルコの人にとってノンアルコールで一番飲まれているのはチャイ、そしてターキッシュコ―ヒーですが、このアイランも人気のドリンクで様々なメーカーから販売されています。
IMG_5634_convert_20150617141628.jpg
元々、若かりし頃にデリヤの家で頂いたヨーグルトの美味しさが忘れられなかった私ですから(当時デリヤの家では別荘で牛を飼っていて、フレッシュな牛乳でヨーグルトを作っていました)、ハマらないはずもなく、日本に帰ってきてからも飲みたくて探してみました。そうしたら、ありました、レシピが

アイランのレシピ例

プレーンヨーグルト  150 cc
水          100 cc
塩          小さじ 1/4杯(塩の量はお好みで良いと思います)
氷          適量  なくとも冷水だけで十分かな

全ての材料をシェーカーかミキサーにいれて混ぜ合わせるだけです。上記の分量はあくまでも一例ですので、ご興味のある方は一度お好みの分量で作ってみて下さい。暑い夏には良いかもです

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。