ベルクレストボストンテリア ブログ



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

luvluvbostons

Author:luvluvbostons
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:


トルコへプチ同窓会 5月16 - 17日 アンカラ

   
 またまたお久しぶりの旅行記の続きです。最近はプライベートでバタバタなのと目の調子が悪く長時間パソコンに向かえない日が続いているので余計に飛び飛び。自分でもくじけそうになる更新です(笑)。

 今日も良い天気。デリヤが用意してくれた美味しい朝食を食べた後、向かった先はデリヤの御両親が眠る霊園。トルコに再び訪れることが出来たら、お世話になった御二人のお墓参りがしたいというのが私の長年の願いでしたから、実現出来て本当に嬉しかったです。
P1020249_convert_20150719131619.jpg

 その後は以前滞在させてもらった元別荘(お父様が亡くなった後は手放し、今はレストランになっています)に寄り、一旦デリヤの自宅へ。今日はターキッシュコーヒーをお母様直伝の様式にのっとってふるまってくれました。
IMG_5846_convert_20150802002457.jpg
 ターキッシュコーヒーは、飲まれたことのある方ならご存知だと思いますが、カップの底に「コレでもか」っと言うほど粉が残ります(貧乏性の私はいつも勿体ないなぁ~と思うのですが。笑)。その残った粉ごとカップをひっくり返してコーヒー占いを楽しんだりするのですが、飲んでいくと結構口の中に粉がコーヒーと一緒に入ってきます。なのでチョッとしたレストランやカフェでは口の中に残った粉を喉の奥に流し込むよう必ず水を添えて出されます。ジャパネスクなカップは生前お母様が日本の大使からプレゼントされたものだそうで、底を光に向けて透かしてみると・・・
IMG_5851_convert_20150802002602.jpg
和装の女性の顔が。カップ自体もかなり薄い作りでなかなかの逸品です。

 休憩後はデリヤの娘さんも一緒にアンカラ市内にある有名なケバブレストランへ。デリヤには二人の娘さんがいるのですが、二人揃って弁護士という才媛。美人な上に性格も良いという、天は二物も三物も与えたようなお二人で羨ましい限り(我が娘とは違うなぁ~笑)。
P1020254_convert_20150805144648.jpg

IMG_5869_convert_20150805141112.jpg
こちらで扱っているアイランはいつものブルーのものとは違うブランド。確か塩がキツメだったような・・・暑い日にやっぱりアイランは美味しい

 そしてアンカラで一番有名な場所、トルコ共和国の父、ムスタファ・ケマル・アタテュルクの眠るアタテュルク廟へ。
IMG_5879_convert_20150805141158.jpg
以前訪れた時にもこの廟はありましたが、今では物凄く広がって、広場、博物館、そして向かい合ってアタテュルクの右腕でもあった共和国2代目大統領のイスメット・イノニュのお墓まであります。
IMG_5870_convert_20150805141553.jpg
生前のアタテュルク大統領の写真
IMG_5875_convert_20150805141619.jpg
アタテュルク大統領の石棺
 
今なお根強い人気のアタテュルク大統領。この日も本当に沢山の人が全国各地から訪れていました。

アンカラ最後の夜はデリヤの手作りのディナー
IMG_5905_convert_20150805145448.jpg
お肉の入った小さなラビオリのようなものをスープで煮て、上にヨーグルトとトマト味のソースが乗っています。

IMG_5535_convert_20150805151033.jpg
最後の晩餐に乾杯。お酒の飲めない私はアイランで

明日は名残惜しいけれどカッパドキアに向かいます。

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>