2016_01
18
(Mon)00:45

ViVi、アメリカチャンピオンを完成しました!!

 2016年が明け、はや17日が経ちました。今年初のブログということで嬉しいご報告で始めたいと思います

 昨年の10月30日に初自家繁殖犬ViViが無事アメリカンチャンピオンを完成しました~

2014年11月28日のデビュー戦でなんとBest Of Breed(全犬種展において同一犬種の中の一席)に輝いたViVi嬢
VIVI+BOB+Yuma+2014-11-28_convert_20160114221259.jpg
この時、御歳6ヶ月のピチピチガール

 その後も順調にチャンピオンになる為に必要なポイントを獲得していましたが、翌年の5月~9月末までシャーリーと共にサマーバケーションに入り、一時はコロコロの子豚ちゃん状態に
11733513_867006836701745_968235891_n_convert_20160114223328.jpg
重たそうなお腹だこと(笑)

しか~し、一旦ショーに戻るとそこはプロのお仕事で、見事スリムに戻しつつ、
ViVi+Burbank+Sept+2015+-+繧ウ繝斐・_convert_20160114224042
2015年9月26日

ViVi+BOB+Kennel+Club+of+Riverside+-+繧ウ繝斐・_convert_20160114224639
2015年10月10日

2015年10月30日には遂にめでたくチャンピオンを完成しました 1歳5ヶ月
ViVi_convert_20160115003040.jpg
 
 ショーデビューしてから一年経たずに(正味半年と少しで)チャンピオンを完成した上に、グランドチャンピオンを目指すのに必要なポイントまで獲得し、本当に夢のよう これもひとえに私の夢の実現に協力し、支えてくれた主人やアメリカの友人達のおかげで、どれだけ感謝してもしきれません。

 十年一昔と言われますが、私がボストンテリアの原産国であるアメリカにタイトルやスタンダードの追求のみだけでなく、日本ではおろそかにされている健全性をも重視したボストンテリア作りに努力しているブリーダーを求めて愛犬探しの拠点を移してから十年(正確には初めてボストンテリアを飼い始めた頃から今年で17年目になります)が経ちます。その間、良いこともあれば悪いことも沢山あり、ボストンテリアに対する情熱が薄れた時期もありましたが、諦めずにやってきて本当に良かった・・・感無量

 2007年に初めてたった一人でナショナル展(ボストンテリアのみで競われるドッグショー、単独展の最大のもの。全米からボストンテリアが一同に集まります)に行ったものの、当時は知り合いもほぼ皆無な上にスーツケースは紛失されるわで踏んだり蹴ったりの初ナショナル展となり、かな~り凹みました。今でもその年のナショナル展の間中、夜ベッドに入ると『早く日本に帰りたい』とべそをかいていたことを覚えています。

 その後の数年間も様々なブリーダーにコンタクトを取るも、ブリーダーとしてなんの実績もなければ、どこの馬の骨とも分からない日本人の私がまともに相手にもされる訳もなく、相手にされても煮え湯を飲まされる結果ばかりで失意の日々が続きましたが、年数を重ねる毎に少しずつ私を信頼し、協力してくれる知り合いや友人も増え、自身もまた様々な経験を経て色んな意味で賢くなり、犬を見る目も少しずつ養われ(そう願いたい!!)、なんとかここまでこれました。

 それでも十年経ってやっとスタート地点に立ったばかりです。これから先自分の納得できる犬作りが本当に出来るのか、どこまで続けて行けるのかは分かりませんが、行けるところまでやってみようと思っています。犬作りはあくまでも私の趣味であり、自身の為に自身が納得の出来る犬を作りたいというのが私のスタンスですが、有難いことに私のホームページやブログを見て私の考えに賛同して下さった方から子犬についてのお問い合わせを頂くことも有り(本当に有難うございます!)、やっていく過程で、少しでもご希望に添える機会があれば嬉しいなと思っています。これからの一年が良い年になりますように

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント