ナショナル展に行ってきます!


 来週の月曜日からとうとうナショナル展に向かいます

 今年の開催地はルイジアナ州都バトンルージュ。いつものことながらまず海外旅行の目的地にはならないような場所です 同じルイジアナ州でもニューオーリンズはジャズの発祥地として有名な上、毎年行われるマルディグラ(Mardi Gras)はリオのカーニバルと並ぶ世界で有名な謝肉祭(カーニバル)の一つということで、この時ばかりは街中が観光客で大賑わいになるそうです。マルディグラについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 マルディグラの伝統色が(正義)、(信頼)、(力)ということで今年のナショナル展のホストクラブであるBoston Terrier Club of LA(ボストンテリアクラブ・オブ・ルイジアナ)のナショナル展用ロゴデザインはマルディグラカラーで彩られています。

12509752_624240174383578_1629321153580398548_n_convert_20160503145103.jpg

Boston Terrier Club of America National Specialty Show(ボストンテリアクラブ・オブ・アメリカ・ナショナル・スペシャルティショー)のロゴデザインはカーニバルの女王でしょうか?

13096345_1074957472550732_9051355750967324073_n_convert_20160503145128.jpg
こちらのロゴをデザインしたのはミカンのブリーダーさんのBrookということでモデルはEdnaかなと

 現在分かっているところでBoston Terrier Club of LA Specialty Showへの参加犬はトータルで202頭。うち39頭がSweepstakes(スィープステイクス、通常のショーとは違いポイントは授与されないが、出陳料からトップウィナーに対して賞金が支払われる。基本はパピー、ベテランドッグの為のショー)に参加、163頭(うち55頭がチャンピオン犬)がブリード戦に参加します。 詳しくはこちらで。

 そしてナショナル展にはトータルで285頭が参加予定です。内訳はSweepstakesが 38頭、Futurityが20頭。これはチョッと説明が難しいクラス・・・私もよく分かってないかも。このクラスがユニークなのは、参加犬は生まれる前、又は生まれた直後にこのクラスへの参戦指名を受けなくてはならないというところで、ブリーダーの長年の経験と感、見る目が試されるクラスではないでしょうか?Juniorクラスが7頭。そしてブリード戦が220頭です。

 これだけの数のボストンテリアを見られるのは楽しみでもあり苦痛でもあり(笑)。その前に現地に無事着けるのか、それが心配な私です。ナショナル展ルポは帰ったらまたゆっくり書かせて頂くつもりですが、アップデートな写真をInstagramに少しだけ載せていくと思いますので、良かったら覗いてみて下さい。

それでは行ってきま~す!!

Instagramこちら

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

| Bellecrest Bostons News & Topicsホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する