ベルクレストボストンテリア ブログ



   
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2017 >>
プロフィール

luvluvbostons

Author:luvluvbostons
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

目のフォローアップ検査&心機能検査(備忘録3)

   
 二ヶ月ぶりに千村どうぶつ病院まで目のフォローアップ検査&心機能検査に行って来ました。

 二か月ぶりに訪れた病院は既に新病院での診察が開始され、元の病院跡地は現在駐車場に整備中です。駐車スペースが限られている為、今回はルンルン一時間以内で病院に到着出来たものの、駐車するのに20分以上待たされ、結局予約時間ギリギリに滑り込み~

IMG_5392_convert_20170315204158.jpg

新病院は広く、明るく、温かみのある雰囲気です。
IMG_5403_convert_20170315204428.jpg

診察室は全部で七つ。受付を挟んで反対側に三つ。2Fはホテルとトリミングサロンのようです。
IMG_5393_convert_20170315204308.jpg

 今日もまず眼科検診から。ヤンチをお預けして待つこと十分程で診察室へ。

IMG_5404_convert_20170315204509.jpg

 右目の水晶体亜脱臼と角膜上に鎮座している結晶体については変化なしでしたが、眼圧が何度測っても22~26mmHgで正常値を越していました。ガ~ン 左目は16mmHgで正常値範囲でしたが、こちらも前回より1mmHg上がっていましたこれについては前日まで飲んでいたステロイド(年寄り組がなくなって以来ヤンチは冬場によく炎症性腸炎を起こすようになり、その治療にステロイドを症状が治まる迄与えるようにしています)が関係しているのではと思ったのですが、ステロイドで眼圧が上がる事のある人と違い、犬には先生の知る限りではそういった症例はないらしく私の希望的観測は次回の検査まで持ち越しに・・・

 その後は院長先生に心機能の検査をして頂きました。
IMG_5408_convert_20170326234916.jpg

IMG_5409_convert_20170326234947.jpg
結果は前回同様、三尖弁の肥厚と逆流(TR 2,4m/sで正常範囲)、右心室の肥大が見られるものの今のところ治療の対象ではないそうでホッ

次回の検診は眼のみです

『検査をすることで問題をあぶり出すのではなく、検査をしないことで起こる不幸を防ぐことです。』

オマケ画像 新病院の入り口でこんな自販機を見つけました。
IMG_5400_convert_20170315204339.jpg
ゆび募金。一本につき2円がレスキュー団体に寄付されるようです。素敵なアイディアですね

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。