ベルクレストボストンテリア ブログ



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

luvluvbostons

Author:luvluvbostons
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:


ナショナル展2017が始まります

   
 今年もこの季節がやってきました。全米からボストンテリアが集まる、最大のボストンテリアだけの単独展、Boston Terrier Club of America(略してBTCA)主催のNational Specialty Showナショナル展が週明けから始まります。今年の開催地はラスベガス

 毎年、まずホストクラブ(今年はGolden Gate Boston Terrier Club)による単独展が二日あり、その後BTCAによるナショナル展が三日間続きます。今年はナショナル展のジャッジがボストンテリア界の重鎮の一人、M. Staley氏(私の師でもあります)ということに加え、開催地がラスベガスということもあってか、アメリカ国内はもとより海外からのブリーダーも多く集い、楽しみです

IMG_4578_convert_20170401024703.jpg
4月10日~4月11日開催
 
 今の段階で全クラス合わせて初日のエントリー頭数は計167頭、二日目は170頭のようです。

IMG_0103_convert_20170401024633.jpg
4月12日~14日開催

 全クラス合わせて290頭(内オビーディエンス43頭、ラリー51頭。)のエントリーです。いつもの事ですが、エントリー頭数を見ると流石ボストンテリアの原産国だなと改めて思います。ワールドドッグショーやクラフツでも同じ様な頭数が集まりますが、あくまでも全世界(特に欧州の国々)から集まっての頭数で、一国だけではありません。ほぼアメリカのみでこの頭数だと思えばやはりブリーダーの数も圧倒的に多い『ボストンテリアの原産国である』につきます。そんなアメリカと比べても詮無いことですが、日本ではボストンテリアのブリーダーが少ないこともあり、日本最大のドッグショーであるFCIジャパンインターナショナルドッグショーでさえボストンテリアのエントリーは一桁(今年は牡5牝1合わせて6頭とか)、多い時でも15頭以下のエントリーで、淋しい限りです フレンチは多いのにね・・・。

 ということで、11日からナショナル展に行ってきます 今年は我が家の二頭も参戦するので楽しみですが、ミカン父のVinnyが悲願のBest In Specialty Showに輝けるかも気になるところです。結果はいかに・・・

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


 

スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>