ベルクレストボストンテリア ブログ



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

luvluvbostons

Author:luvluvbostons
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:


忘れてはいけないこと、出来ること

   
 某ブログの真似をして今日もチョッと『毒吐き』をしたいと思います(笑)

 本来このブログはボストンテリアに関することを書きたくて始めたブログですが、こういった悲しい現実はボストンテリアにも無関係ではなく、全ての犬種に関係することなので今一度取り上げたいと思います。

545060_434137323271494_2127393443_n_convert_20120621144059.jpg
『私達は本当に可愛いけれど、私達の両親を見たことはありますか?』
 ペットショップに陳列販売されている殆どの子犬はペットミル(繁殖業者)からやってきます。ペットショップで子犬を買うのは止めましょう!!

 日本だとさしずめ契約繁殖業者や、そのショップで犬を購入し、安易な繁殖に走った素人繁殖家から、または繁殖業者によっておぞましい「セリ市」に出陳され、安く買い叩かれた子犬達が法外な値段を付けられて陳列販売されているのではないでしょうか。最近では「信頼出来る専門(ショウ)ブリーダーさんからの子犬達」といった売り文句で販売しているショップや仲介業者を見かけますが、本当にどこまでその「信頼出来る」ブリーダーさんが信頼出来るかは、はなはだ疑問です。本当に自分が関わっている犬種を愛し、犬種の特徴に熟知し、犬種の向上を願って繁殖しているブリーダーさんなら、可愛い我が子をペットショップや仲介業者に渡したりしないと思うのですが・・・良心的なブリーダーとは

《ペットショップの現実》
 ペットショップに並ぶ子犬達、及びその両親犬は遺伝性疾患の検査を受けていません。両親犬は遺伝性の股関節形成不全や眼疾患の有無に関係なく「子犬製造マシーン」として繁殖業者の金儲けの為に休むことなく繁殖場で交配、出産させられているのです。特に母犬は身体が弱って出産出来なくなる(大体五歳くらい)まで出産させられます。

 飼い主の都合で捨てられる犬達も可哀相でなりませんが、狭いケージの中で弱るまで出産させられ、子犬が産めなくなったらお払い箱にされる犬達も可哀相でなりません。先日こちらで紹介させて頂いた「ゆいちゃん」もそういった繁殖犬の一頭です。早くゆいちゃんに温かい家庭が見つかることを心から願ってやみません。

526870_3305583238989_1508653691_n_convert_20120622010559.jpg
もし家族(里親)になってあげることが出来ないのなら、家族(里親)が見つかるまで面倒をみてあげて下さい。
もし面倒をみてあげられないなら、金銭的援助をしてあげて下さい。
もし金銭的援助が出来ないのなら、ボランティア活動に参加してあげて下さい。
もしボランティア活動が出来ないのなら、必要なものを寄付してあげて下さい。
もし寄付が出来ないのなら、様々な方法で知識や情報を広めてあげて下さい。
誰にでも事の大小に関わらず命を救うために出来ることがあります

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terrier HP 「良心的なブリーダーとは」

スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>