ガンバレ、ボストンテリア!


 あっという間に12月。日本では大掃除(ア~やだやだ)にお正月の準備にと忙しくなりますが、犬の世界(米国)では今月のEukanuba National Championship Show(ユカヌバナショナル)や早くも来年のWestminster Dog Show(ウエストミンスター展)の話が出始めています。このウエストミンスター展に関して面白い記事があったのでご紹介したいと思います。今年の初めの記事ですので、来年には当てはまらないかもしれませんが・・・

 米国での人気犬種TOP20のうちその半分の10犬種が137年の歴史あるウエストミンスター展でBIS(ベスト・イン・ショウ)を獲得したことがないという記事で、残念ながら我らのボストンテリアもその中に入っています

1)ラブラドール (ウィンラスベガスの予想なんて不謹慎な笑/BISを獲る確率1/300)
2)ゴールデンリトリバー (1/60)
3)ダックスフント (1/100...スムース1/500、ワイヤー1/750)
4)シーズー (1/35)
5)ロットワイヤー (1/50)
6)ミニチュア・シュナウザー (1/1000)
7)チワワ (スムース1/75、ロングヘアー1/600)
8)グレートデン (1/85)
9)シェットランドシープドッグ (1/150)
10)ボストンテリア (1/600...アメリカ原産なのに

2013年には是非頑張ってもらいたいものです
関連記事:10 Popular Breeds That Have Never Won The Westminster Dog Show

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

スポンサーサイト

| Bellecrest Bostons News & Topicsホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する