PRA治療に朗報


 プードルやアメリカンコッカースパニエルによく聞かれる進行性網膜委縮症(Progressive Retinal Atrophy:PRA)。ボストンテリアにも全く無関係な病気ではありません。この度アメリカのペニンシルバニア大学を中心とした研究チームが人のRPGR遺伝子を組み込んだウイルス遺伝子を治療を用い、効果があったことを科学専門誌に発表したそうです。詳しくはこちらで。今回はハスキーやサモエドに多い(?)X連鎖型PRAに対しての結果で、他のタイプのPRAに対してどの程度効果があるのかは分かりませんが、 こうやって一つずつでも治療法が見つかって疾患を抱えて苦しむワンちゃんが減っていくと良いなと思います。

 ボストンテリアが抱える遺伝疾患についてはHPの「遺伝性疾患」をご覧ください。
スポンサーサイト

| Bellecrest Bostons News & Topicsホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://boston12.blog.fc2.com/tb.php/7-76f298c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)