ベルクレストボストンテリア ブログ



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

luvluvbostons

Author:luvluvbostons
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

アンジー、頑張る & ちょっと脱線?

   
 春待ち遠しい日々を過ごしている私の下に待ちにまった写真が届きました

先週末のショウのブリード戦でストさんと二人、ワン・ツー・フィニッシュを飾ったアンジー。頑張りましたね
Angie+s+First+Points+-+繧ウ繝斐・_convert_20130207132334

 現在9か月のアンジー嬢。6か月まで人里離れた静かな、かつ広大な農場で牛や馬や鶏に囲まれて育ちました。そのせいか沢山の人や聞いたことのない様々な物音にまだまだ戸惑うことが多いようです。私にとっては「ブルータス、お前もか」的な感じですが、基本人間大好きっ子でアクティブなアンジーですから、徐々に慣れ、そんな戸惑いは克服していってくれると信じています。その道のプロも付いてますしね。

 こういった不具合な側面は私にとって非常にジレンマを感じる部分でもあります。私は自身の好みから1970年代~80年代にかけて活躍していたクラッシックなヘッドタイプの犬を探し求めています。

当時の代表的な犬達として
bookofficbt2_convert_20121020011624.jpg
BTCA公式本の表紙を飾った"Simon"、BISS CH Justamere's Showman Deja Vu、bred and handled by Mrs Ann McCammon / owned by Ms Joanne Hearst

有名な"Tony"、BISS CH Zodiac's Special Beau、bred by Ms Juanita Camp / owned by Mr Robert L. Breum
IMGP0814_convert_20130207142117.jpg
究極の横顔だわ

ストさんの大祖父でもある"Rudy"、BISS CH EL-BO's Rudy Is A Dandy、bred and owned by Bob & Eleanor Candland
BIS+Ch_+El-Bo+s+Rudy+Is+A+Dandy_convert_20130207142152.jpg

こちらはヤンキーの大祖父の"Sunny"、BISS CH Beacon's Do-Go of Sabe ROM、bred by Marian Sheehan and Mary JoSchreimann / owned and hndled by Mrs Sharon Saberton
Sunny_convert_20130207142252.jpg

 で、何がジレンマかというと、こういう犬達を作られた古いブリーダーさんはすでにお亡くなりになられていたり、年齢を考慮してブリーディングから引退されていることが多く、たとえブリーディングを続けられていても何年間に一回あるかないかで子犬を譲って頂くのが非常に難しい(待っているのは私だけではないので)。運良く譲って頂け、日本に来るまでの間のお世話をお願いできたとしても、お歳がお歳なのでみなさん、あまり外出されません。アメリカですからお家に広いお庭があり、犬達はそこで走り回ることができるので散歩に連れて行く必要もなく、外出時は車 唯一のお出かけはショウぐらいですが、そういった方はあまり遠くまで行かず(唯一の例外はナショナル展?)、近場のショウがメイン。なので当然行かれる回数もさほど多くありません。そんな理由から犬達は基本的なしつけは出来ていても、ある意味狭い世界しか知らずに育ってしまいます。

 じゃあ、新しいブリーダーさんはというとハンドリングクラスに出かけたり、ショウも毎週毎に行くとかフットワーク軽く、人間社会においての犬の社会性の発達には最適な環境を与えてくれます。が、問題は私の求めるタイプの犬がめったにいないということです

 様々な失敗を繰り返し、この10+年で私が出した結論は、良い子を譲ってもらったら出来るだけ早く信頼出来るプロハンドラーさんに預けるです。以前はある考えもあり、ブリーダーさんにそのままお願いしていましたが、社会性を養うという点において様々な場所に犬を連れて行ってくれ、新しいことに沢山触れさせてくれるプロハンドラーさんにお願いする方が良いと思うのです。なので『田舎のねずみ都会に行く』状態のアンちゃん、頑張って下さ~い

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |

テーマ:  We Love★ボストンテリア
ジャンル:  ペット



<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。