6月のフォローアップ検査と心機能検査(備忘録6)


 もう一ヶ月以上前になってしまいましたが、6月5日にヤンチの眼のフォローアップ検査と心機能検査に行って来ました。

IMG_6697_convert_20170712144423.jpg
私の膝の上でチョッとドキドキしながら順番を待つヤンチさん。

結果は今回も眼圧が

右目: 18 mmHg
左目: 16 mmHg

で現状維持出来ていてホッ

水晶体等目の状態も変わりなく
IMG_6703_convert_20170712144629.jpg

IMG_6702_convert_20170712144551.jpg
以前から右目に変わらず鎮座しているものは『何でしょうね?』とお聞きしたら、漏れ出した硝子体ではないかとの見解でした。角膜内皮ジストロフィー、脂質やカルシウムなどの角膜沈着、付着物、色々なご意見がありましたが、実際は何なのかしら?何も悪さしていないから良しとしておこう。

心機能の方も三尖弁の肥厚による閉鎖不全から血液の逆流があるものの変化なしでした。
IMG_6724_convert_20170712151656.jpg

蒸し暑くなり心臓への負担も増える夏に向かい安心できる状態と確認が出来て良かったです。

 『検査をすることで問題をあぶり出すのではなく、検査をしないことで起こる不幸を防ぐことです。』
皆様にも、特にシニア期の愛犬とお過ごしの皆様には是非頭の隅に覚えておいて欲しい言葉です。私自身、この言葉をモットーにヤンチと向き合って過ごすようにしています。口の聞けない犬達は人の七倍の痛みに耐えるとあるブリーダーさんからお聞きました。傷みの症状が表に出てきた時にはかなり病状が進んでいるということだと思います。手遅れになる前に、うちの子は健康だからと過信せずに、ご愛犬に是非何かの折に健診や専門医による検診を受けさせてあげて下さいね。

オマケ画像
IMG_7058_convert_20170712144827.jpg
ランに生えているノウゼンカズラのお花を頭に(7月6日撮影) いつまでもこの笑顔が見たいね

後で調べたら、ノウゼンカズラの花の蜜には、ラパコールという成分が多く含まれていて、それが有毒(汁が手に付くとかぶれたり目に入ると炎症を起こす)とも書かれていてドキッとしましたが、どれだけ有毒なのか、ノウゼンカズラを有毒植物と認定するに至るかはまだ明らかにされていないみたいです。何事もなくて良かった。ホゥ

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

E Boston Terriers & Let's Talk BOSTONSマガジン ポストナショナル号(6/7月号)


 E Boston TerriersとLet Talk BOSTONSのポストナショナル展号がアップされています。ご興味のある方はご覧ください。

18920347_1491266434291819_4905672438561842723_n_convert_20170708104304.jpg
E BOSTON TERRIERS

IMG_7059_convert_20170708103742.jpg
Let's Talk BOSTONS

Enjoy!!

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


今日は眼科検診日(備忘録5)


 今日(書いてる間に昨日の事になってしまいましたが)は月一回のフォローアップ検査日ということで千村どうぶつ病院までブ~ンッと行ってきました。 

 先月、先々月と頭痛の種だった駐車場は整備も終わり止めやすくなったものの、待合室が沢山の患畜とオーナーさんでごった返していることは変らずで、『外で待ってます』と伝えたらポケベルを渡されました。

IMG_6451_convert_20170511000522.jpg
どうぶつ病院でポケベルって初めての体験でなんかワクワク(馬鹿、笑)

 待つこと20分程で呼ばれたので診察室へ入室し、いつものようにヤンチをお預けして待合室へ。再び診察室に呼ばれると嬉しいお言葉が
『眼圧下がってます。今日は右が18左が16でした。』

前回測って頂いた時と比べると

右目: 24~26 mmHg ➡ 18 mmHg
左目: 15 mmHg ➡ 16 mmHg

 左目が若干上がっていたものの正常値の範囲ですし、なにより水晶体亜脱臼に伴う緑内障が起っている右目の数値が下がったのが本当に嬉しい。実は前回眼圧の上昇に改善が見られないということで最初に処方された『トルソプト点眼液1%』をこちらの点眼液に変更することになり、4月19日から使用しました(使用期間: 診察日を合わせて22日)。

IMG_6460_convert_20170511000634.jpg
コソプト配合点眼液。結構高価な点眼液ですがその分効果も大❓笑 強いお薬のようで人の場合でも通常では最初から処方される点眼液ではないようです。

眼圧以外の状態にも変化なしで現状維持が出来ていて一安心でした。
IMG_6455_convert_20170511000549.jpg
上: 右目 下: 左目

IMG_6456_convert_20170511000615.jpg

 次回は院長先生による心機能検査もして頂く予定です。

オマケ画像:
IMG_6438_convert_20170511132355.jpg
先日あまりにもお天気が良かったのでヤンチの秋冬物のお洋服を一気に洗い、衣替えをしました。小型の衣装ケース三個分のお洋服に飼い主ビックリ一人っ子だとついつい甘やかして(実際は飼い主の自己満足ですが)買っちゃうんですよね~犬にも一人っ子特需ありです

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村







ナショナル展2017が始まります


 今年もこの季節がやってきました。全米からボストンテリアが集まる、最大のボストンテリアだけの単独展、Boston Terrier Club of America(略してBTCA)主催のNational Specialty Showナショナル展が週明けから始まります。今年の開催地はラスベガス

 毎年、まずホストクラブ(今年はGolden Gate Boston Terrier Club)による単独展が二日あり、その後BTCAによるナショナル展が三日間続きます。今年はナショナル展のジャッジがボストンテリア界の重鎮の一人、M. Staley氏(私の師でもあります)ということに加え、開催地がラスベガスということもあってか、アメリカ国内はもとより海外からのブリーダーも多く集い、楽しみです

IMG_4578_convert_20170401024703.jpg
4月10日~4月11日開催
 
 今の段階で全クラス合わせて初日のエントリー頭数は計167頭、二日目は170頭のようです。

IMG_0103_convert_20170401024633.jpg
4月12日~14日開催

 全クラス合わせて290頭(内オビーディエンス43頭、ラリー51頭。)のエントリーです。いつもの事ですが、エントリー頭数を見ると流石ボストンテリアの原産国だなと改めて思います。ワールドドッグショーやクラフツでも同じ様な頭数が集まりますが、あくまでも全世界(特に欧州の国々)から集まっての頭数で、一国だけではありません。ほぼアメリカのみでこの頭数だと思えばやはりブリーダーの数も圧倒的に多い『ボストンテリアの原産国である』につきます。そんなアメリカと比べても詮無いことですが、日本ではボストンテリアのブリーダーが少ないこともあり、日本最大のドッグショーであるFCIジャパンインターナショナルドッグショーでさえボストンテリアのエントリーは一桁(今年は牡5牝1合わせて6頭とか)、多い時でも15頭以下のエントリーで、淋しい限りです フレンチは多いのにね・・・。

 ということで、11日からナショナル展に行ってきます 今年は我が家の二頭も参戦するので楽しみですが、ミカン父のVinnyが悲願のBest In Specialty Showに輝けるかも気になるところです。結果はいかに・・・

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


 

目のフォローアップ検査(備忘録4)


『検査をすることで問題をあぶり出すのではなく、検査をしないことで起こる不幸を防ぐことです。』

 ヤンチの眼圧の上昇はステロイドのせいという淡い期待を抱きながら、先月から月一回になったフォローアップ検査に行って来ました。
IMG_5644_convert_20170404000557.jpg

 結果は、眼球や水晶体亜脱臼の状態にはなんの変化もなかったものの、右目の眼圧が前回の22~26 mmHgから24~26 mmHgに上がっていてガ~ン!! ステロイドは関係なかったの~~ 毎日点眼を頑張ってるのに~と落ち込む私に先生が、『実はトノベット手持眼圧計で測った時とトノペンで測った時では数値が違うんです』と・・・

トノベット
右: 24~26 mmHg
左: 15 mmHg(前回より1 mmHg低く、初回と同じ数値に)

トノペン
右: 16 mmHg
左: 7 mmHg

 って、これ、違い過ぎません こういう場合は中間を取るのが一般的だそうで右20、左11位といったところでしょうか。担当医のH先生はトノベットよりトノペンの方がより正確と思われていますが、眼圧の場合は大丈夫と油断しない為にも悪い数値で考えた方が良いとのことで、すんなり納得。油断は禁物!

IMG_5675_convert_20170404000831.jpg
上三つが右目、下三つが左目

IMG_5674_convert_20170404000803.jpg
眼科エコー。上が左目、下が右目。
 先生に「眼科エコーの機械って見たことがないんです」とお尋ねしたら、機械自体は普通の超音波診断装置でそれぞれの用途(腹部、心臓、眼等)に合わせたプローブに交換して使用するんですよと・・・どんなものか見てみたいなぁ

 ということで、とりあえず毎月のフォローアップをしながら状態に合わせて点眼液を増やしたり、替えてみることになりました。外出や大好きなランで遊ぶためにも目の状態をしっかりキープしていかなきゃね。頑張る

オマケ画像その1
前回見つけた自動販売機で飲料水を飼いました。2円だけでも可哀相な子達の役に立ちますように
IMG_5642_convert_20170404000631.jpg

IMG_5647_convert_20170404000733.jpg

オマケ画像その2
5月に8歳になるまだまだイケてる(?)男子
IMG_5608_convert_20170404001120.jpg
Facebookに上げたら、ブリーダーのシャーロンに「すっごく良い感じ」と喜んでもらえて良かった 出来るものならナショナル展のベテランクラスに出したいかも。無理だけどね

Banner1.jpg
Bellecrest Boston Terriers

クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


前ページ | Bellecrest Bostons News & Topicsホーム | 次ページ